FC2ブログ

大福スイッチのオンオフ


181206-1.jpg

年齢のせいか、寒さに弱くなった気がする。若い頃は冬でもそんなに着込んだりはしなかったが、ここ最近は「あったかインナー」が手放せない。

181206-2.jpg

さらに山では「あったかブーツ」を履いている。この前、ノースフェイスのもこもこしたのを買ったのだ。

181206-3.jpg

それでもしばらくドッグランにいると、やっぱり寒い。だから大福に「そろそろ中に入らないかね」と声をかけるのだが、全然聞いていない。逆に遊びすぎてハァハァ息が荒いほど。

181206-4.jpg

体を動かせば暖まるのかもしれない。が、これも年齢のせいか、一緒に走り回る気にはならない。結局「寒いけど、お前らが楽しいなら我慢するわ」とひたすらボーッと待っている。

181206-5.jpg

そしてこれが夜8時の図。電池が切れたらしい。














<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.417を配信しました。




山の家の寒さ


181204-1.jpg

先週末は、久しぶりに山の家に行ってきた。予想した通り八ヶ岳の標高1500メートルは、もう寒かった。昼でも寒冷地仕様のストーブ可動しまくりだった。

181204-2.jpg

しかもボロ小屋で隙間だらけなので、プチプチを断熱材代わりに窓に貼ったりして、大忙しだった。といっても寒さはまだまだ序の口。これからが本番となる。

181204-3.jpg

変なプライドで寒くてもタイツは穿かない主義だったが、昨年速攻で心が折れて山ではタイツを愛用するようになった。プライドなどない。八ヶ岳の冬は本気で寒いからねぇ。

181204-4.jpg

彼らにはあまり関係ないらしい。















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「7才を越えた大吉」



<お知らせ>
遅くなりましたが、今年も『チャリティーカレンダー』やります。まだ準備が少し残っているため、今週中の発売になります。少々お待ちください。

あと、デロリアンズ通信Vol.415、416を配信しました。



片野さんの本


181129-1.jpg

わが家にちょくちょく遊びに来てくれる『片野ゆかさん』が、最近出版した本がこの『平成犬バカ編集部』。「Shi-Ba」という雑誌を中心にしたノンフィクションで、日本の愛犬事情の変化が分かる内容になっています。

181129-2.jpg

『こちら』には片野さんのインタビュー記事が掲載されております。そして実は、この本では『富士丸』と私の話も出てきます。

181129-3.jpg

読んでみて、そういえばブログを始めた当初は結構頑張っていたよなぁと思ったり(今とはえらい違い)。そして、井の頭公園で見た光景を思い出したりしました。そんなわけで、柴犬好きはもちろん「犬バカ」な人はぜひ読んでみてくださいね。

181129-4.jpg

噛むな噛むな。










<お知らせ>
『寄付報告』のページを更新しました。
あと、デロリアンズ通信Vol.413、414を配信しました。


メルマガ配信希望の方は『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。


プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年11月号 Vol.108

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)