脱、二日酔い宣言


170712-1.jpg

昨日は、ひどい二日酔いでほとんど何も出来なかった。祭の打上げで、近所のおやっさん達に勧められるまま日本酒をぐいぐい飲んだのがいけなかった。こう書くと「またやってるよ、懲りないねぇ」と思うかもしれないが、これほどひどい二日酔いになったのは、実は今年初だったりする。

170712-2.jpg

昨年末頃より、「酒を飲むときはなるべくたくさん水も飲む」を実践しているせいか、翌日あまり酒が残らない。さらに、でろでろに泥酔しても結局ほとんど何も覚えていないから「すべては無駄である」ということに、46年生きてきてようやく気づき始めているせいもある。

170712-3.jpg

頭は痛いし吐きそうだし、犬たちからは冷たい目で見られるし(それでも散歩には行ってるのに)、仕事は進まないし、飲み過ぎたっていいことなんか何もない。飲むのはいいが、節度を持って飲まないと。改めてそう肝に銘じたのだった。みんなも、酒は飲んでも飲まれるな、だよ。

170712-4.jpg

前にも似たようなことを書いた気がするが。











<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.255、256を配信しました。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

二日酔い辛いですよね…。
私も先日、神宮球場で泥酔してしまい、記憶がありません。
翌日は反省するんですが。

反省はしても

穴澤さん、こんにちは。

ハシビロトート私のまわりで好評です。

二日酔いですけど穴澤さんは自宅や自宅付近で酔っぱらって意識がなくなるからまだマシ。うちの主人は年をとっても懲りない!交番のお世話になった事もあるし、主人の携帯に電話かけたら救急隊員が電話口に出て救急車のお世話になったり。本人は全く覚えていないと。当然二日酔いありです。ざま~見ろです!
穴澤さんも気をつけてね。

あ〜。((((;゚Д゚))))))) 父ちゃん、また言ってる。。(大福)
頭痛くても、、しんどくても、、僕たちのお散歩。よろしく〜〜😁

うんうんそうだよね

辛いよね二日酔い。
もう少しだよ、
「泥酔している・二日酔いで何もできん」時間が本気で勿体無くなるまで。
55歳のおばちゃんより。

じゃぶじゃぶやん

分かります おっちゃん達は水なんか飲ましてくれませんもん。
注ぐ注ぐ 次から次へ。
地元の宴会行くとそうなります。
特に、女性だと飲まない人が多いので(ほんとは飲めても)集中攻撃!
先週は おお お酒が抜けた感覚が分かるようになった一週間でした。
ワンズは臭いかな?態度かな なんで分るんでしょ二日酔い。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そやけど、

そろそろ夕方にならん頃、シュポッと開けたらスッキリする気がして冷蔵庫開けたりしませんか?
二日酔いにはやっぱりコレが効く!

だって酒飲みだから

僭越ながら、お仲間過ぎると。

辛いですよね

過去に一度、記憶をなくすぐらいに飲んだことがありますが、
当時飼っていたわんこに激しく吠えられました。
きっと、普段と違う歩き方してたんでしょうね。

おすすめ

いつも楽しみに読ませていただいております。

私も、飲み会で二日酔いになっていたことが
多かったのですが
セブンイレブンで売っている
キューピーで出している「よいとき」という
サプリを飲むようになって翌朝爽快な目覚めを
迎えることができるようになりました。
あれは救世主です。ぜひ、機会があったら
試してみてください。

なんで飲むのぉ~

コップ一杯のビールでも眩暈がする私は、ひたすら食べています。 お酒好きの人を観察して分かったのは、飲みながら、よくしゃべり笑う人は、翌日に酔いを残さないな~。 酔いを発散しているのかな。

偉い!

穴澤さん!凄い事ですよ!
私は40歳ですが二日酔いになった事があるのが
大学の時にバイトしていた居酒屋で飲み会があった時です。店をそのまま使うので色んなお酒が飲み放題なんです。勧められてロングアイランドイスティーを飲まされたしました(-_-;)
その後は飲みすぎあるあるでトイレと仲良くしてました(笑)←笑いごとじゃない。
これかもお互い40代として楽しく飲みましょうね♡

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)