優等生の弱点


170428-1.jpg

まだ5月にもなっていないというのに、昨夜は海辺の方から花火の音が聞こえた。きっと浮かれた若者が青春を謳歌しているのだろう。が、大吉にとってはそれが恐怖の音になる。

170428-2.jpg

「今、パンッて音、したよね? 絶対聞こえたよね? ほら、また聞こえた!」と目で訴えてくる。「知らんがな」と無視していても、挙動不審にそわそわしはじめる。

170428-3.jpg

そして、やたら体をくっつけてくる。いつもはとっとと寝室に行くくせに、なんて自分勝手なやつなんだろう。

170428-4.jpg

そもそも花火の何がそんなに怖いのか。別に痛い目にあったわけでもないだろうに。あんなものにいちいちビクビクして、情けない。

170428-5.jpg

花火に関してだけは、彼を見習って欲しいと思う。
















<お知らせ>
長らく品切れ中だった『お散歩帆布バッグL』の「ワウブラック」を入荷しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.228を配信しました。






コメントの投稿

非公開コメント

本当は

いつもは自立している王子が、くっついてくれて嬉しいくせに~(^w^)。
父ちゃん、顔がにやけてるのでは?

No title

^^浮かれた若者ではなく浮かれた中高年かも。。
う~ん、この福ちゃんのたいしたことない感、見習わねば。。

大ちゃん

近頃は海を越えてなにやら飛んでくるかもしれないので不安になっているのでしょう。
世界情勢にも気を配ってるんだよね♪

恐怖

ウチは自衛隊の演習の砲撃音が聞こえてきて震えます…

安心感が…

頭に乗せられた父ちゃんの左手にホッとさせられ、嬉しい。

No title

一昨日の秋田はひどい雨で、朝から雷が激しいのなんのって…。 うちの子は怖がって震えっぱなしで、落ち着くまで、ずっと抱っこしました。 仕方ないよね、嫌な音はムリだもん。 福ちゃんの余裕は、何故なんでしょう? その度胸があれば、ドッグランで、お友達がつくれるのでは?

No title

いつも凜々しい大吉っちゃん。
でもまだまだ父ちゃんさんに甘えたいんだね。
でも…嫌な季節だね、大吉っちゃん。でも今年は花火大会はないんじゃなかったかな?

福ちゃんは変わりませんね…。
う~ん、ここは確かに見習って欲しい。

No title

顔が引きつった大ちゃん、たまらんです。
福ちゃんは相変わらずで、それもまた良いですのぉ。

いやいや……

かわいくて仕方ないくせに~www
「大勢で騒ぐことの、何が楽しいんだ!」あの頃の自分に言ってやりたい……。

いいなあ。

父ちゃんが生まれる前からのビートルズのファンです。
この歳(古希目前)になってつくづく思うけど、やりたいことができるタイミングって、なかなかあるようで無くて。金銭的にはなんとかなっても体が動かないとか、家族に事情があってとか。
ポールの公演いっぱい楽しんでらっしゃいね。

ハシビロコウ

怖いものは怖いんだから仕方ないやねーw
今日、志村動物園にハシビロコウが出てて、めっちゃ動いてて面白かったですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鉄壁な…

優等生ぢゃなくってよかったぁ~(^-^)
怖くっても一人で頑張らずにちゃんと寄り添える人が居てよかったぁ~
誰にだって弱点はありますからね~
そんな時に頼れる人が居るっていいですよね~
そんな王子もやっぱり素敵~!!

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)