通じぬ演技


170224-1.jpg

大吉たちを連れて遊びに行く日、特に何も告げず、普段、仕事などで出かけるときと何ひとつ変わりなく支度をするよう細心の注意を払う。が、彼らに鋭く察知され「疑いの眼差し」を向けられる。

170224-2.jpg

仕事のときはフォーマル、遊びはカジュアルというわけではなく、常にカジュアルなので服装でバレているとは思えない。いったい普段とどこが違うのだろう。利口な大吉だけでなく、鈍感なタヌ太郎にもバレてしまうのが、なんとも悔しい。

170224-3.jpg

そしてやがて、確信へと変わる(勝手に)。自分たちは留守番だとわかっているときは、とっとと寝室へ行ってしまうのに。なぜ、毎回見抜かれてしまうのだろう。

170224-4.jpg

謎すぎる。












<お知らせ>
BE-PAL連載『カヤックフィッシング奮闘記VOL.24』がアップされました。「釣ったカワハギを美味しく食べよう!」



あと、デロリアンズ通信Vol.202を配信しました。





コメントの投稿

非公開コメント

お腹すいた……

お昼食べたばかりなのに……。
誰かカワハギ釣って料理もしてくれないかな~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

動物的感、でしょうね。
案外、父ちゃんからルンルンオーラがでてるのかもです。
扉からのぞく大吉君&二階からうかがう福ちゃん
かわいいなぁ サトラレまくってますね♪

No title

階段の上の福ちゃんは首をかしげ(ん?まてよ・・)
ドアの隙間のむこうの大ちゃんは(おい、こら。父ちゃん、何か言うことあるでしょ^^)

No title

それはね、やっぱり、シーザー・ミランが言うところの「エネルギー」を感知しているんだと思いますよ♪
フタリとも、とうちゃんの出すエネルギーを読み取ってるんだと思います。
私は、ワンニャン達は人間の出す(言葉ではない)エネルギーを読み取る力があると信じています。

それはきっと

2匹とも人間の言葉や行動が分かってるんですよ。
犬の範ちゅうを超えて人間に近づいてるんですよ。
すごい能力を持った2匹なんですよ。
と、思いました。

やっぱり、目の色かな?

支度に本気で忙しいとそれに集中しているから、表情にも隙が無い。

大福ちゃん達は、「自分達の事は、今、とーちゃんの頭に無いな。」と察する。

連れて行って貰える日は、穴澤さんの表情の(柔らかくなっている。)変化を察知する。

違うかなぁ~?🐶🐾💧

それは

タヌ太郎にも分かるくらい穴澤さんの顔に出てるんですよ(笑)

まるっとお見通し

ご本人が気づいていない、ごく些細なポイントを見逃さない、とかどうでしょう?
(眉が2度上がってる、足音が微妙にシンコペってる、などなど)

なぜ見抜く?

うちの子も、仕事の日と、休みの日を見抜きます。 私は休みの日でも早起きなのですが、なぜか「今日、お休みなんでしょ。お散歩に行こうよ」攻撃をしてきます。 (仕事の日と休みの日の)リラックス度を感知しているのかも…。 恐るべしワンコの能力☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒトの言葉がだいぶわかってるのでは…と思います(^_^;)
うちは、毎日のお散歩は逃げ回って大変なのに週末の車のお出掛けだと玄関まで自ら出てきます。

犬も子どもも…

犬って人の心の中を読める生き物だと思っています。
して、子どもも…
小さい時、子どもが喜ぶだろう玩具やお菓子を隠してたりすると、ここにあるでしょ(ニッコリ)
なんて、見破られたことがしばしば…

ワンコ様に至ってはスカスカに見透かされていたと思います。

うちのワンコさんもあっけなく逝ってしまわれました…
最近は猫達がわたしに優しいように思われます…
猫たちにもわたしの心はスカスカに見透かされているのでしょうね…
でも、ありがたいです…
感謝。

No title

前にTVで飼い主のてんかんの発作を、発作が起こる前に察知して、落ち着かない様子になるわんこの番組をみました。ホルモンだったか酵素だったか、人にはわからないレベルのにおいの成分をてんかんの発作の前段階で発するらしく、わんこはかぎ分けるそうです。
父ちゃんもお出かけ時に、わんこにしかわからないにおいの成分を発しているのでは??(笑)

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)