タヌキの戦術


161216-1.jpg

バトルのようすを観察していると、福ちゃんが仰向けの体勢で大吉に先制攻撃をしかけるパターンが多い。

161216-2.jpg

こんな感じに。仰向けといっても「降伏」の意味合いは皆無で、その姿勢から果敢に攻撃をしかけようとする。

161216-3.jpg

当たり前だが、そんな体勢は戦いにおいて不利なので、すぐに大吉に覆いかぶさられ、やられてしまう。これまで幾度となく同じ光景を見てきたが、この戦法を改める気はないらしい。

161216-4.jpg

もしかしたら、馬鹿なんだろうか。












<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.168を配信しました。
あと、『REPORT』ページを更新しました。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

wwwかわいい♪

いやいや

遊んでるだけだから。 高度な遊びのスタイルなんですよ。 賢い賢い♪

No title

もしかすると、もしかするかも(笑)

うちのスピッツ(4歳娘)が福ちゃんと同じ戦法で毎度返り討ちに合ってます。

個性です

いやいや 遊んでるだけだから でしょう。多分?

そこが ほれ可愛いところですから♪
 

いやいや

その事実に気がついたときに福ちゃんの世界は広がる……、はず。
そのうちに気がつくんじゃぁないですかねww

うん

父ちゃんの意見、否めない。
仰向けから攻撃開始って。。
だから福ちゃん好き。

うちの2と4も

うちは4匹飼ってますが、2と4もその戦法で戦いを挑みますよー。たぶん、ブログから察するに、うちの1と3が大吉君タイプ、2と4が福ちゃんタイプwww

で、その時はみんな「遊び」の範囲でワウワウガウガウ声だけはいっちょまえにケンカっぽく言いながら、でも明らかに手加減して遊んでますー
可愛いルールですよねー

ニンゲンも同じですよね。

二日酔いの朝、毎回もうお酒は飲むまいと
思うのに夜になってビールくらいなら・・なんて
言って飲んでしまい
この一杯のために今日も頑張ったなどと
いう人間と同じですよね。
福助くんが楽しいならそれでいいのかと・・・(笑)

No title

彼はこだわりをもつタイプ。に違いない。
大ちゃん、お疲れ様で~す^^

いやいや、吉本新喜劇的な同じパターンで笑い取る座長クラスに見えて来ましたwww 大ちゃん福ちゃん可愛いなぁ☆

No title

福ちゃんみたいな子と暮らしたい
無邪気な仕草ににんまりしながら暮らしたい(笑)
いつのまにかブログのオチ担当になってますしおすし。

バトル中

大福くんたちのバトル写真を見ながら、どんな声を出してるのか想像して楽しんでます。

昨日ベッドについてのレターが届きました。ありがとうございます。
ベッドM愛用してますよ〜

No title

福ちゃん的には「肉を切らせて骨を断つ」つもりなのかな?
そして毎度付き合っている大吉っちゃん。お疲れ様。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちのサモも私に対してよくやります。

モハメド・アリ戦のアントニオ猪木のように立ち技勝負に持ち込ませないように。

なかなかの戦略家です。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.104

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)