刺さる視線


161121-1.jpg

昨日は特になんの予定もなかったのだが、昼頃に七里ヶ浜に住む友人から「天気もいいし、肉でも焼く?」というメールがあり、急遽バーベキューをすることに。

161121-2.jpg

大福たちも連れて行き、昼からビールを飲んでいたのだが、気がついたらひとりで白ワインを2本あけており、今日は案の定二日酔いに。焼酎だと絶対飲みすぎるからと、あえて白ワインにしていたのに、なぜ飲み過ぎてしまうのだろう。

161121-3.jpg

大吉の視線が、痛い。
(本当についさっき撮影したもの)












<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「愛のなせる技」



<お知らせ>
BE-PAL連載『カヤックフィッシング奮闘記』は、一週お休みになります。来週日曜からは通常通り更新されるはずなので、よろしくお願いいたします。



<お知らせ>
「デロリアンズ通信」Vol.156、157を配信しました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと学習力ないよねの眼差しですね。
まるで、奥さんの冷たい目のような。

shibano@mwb.biglobe.ne.jp

ジト〜〜っと痛い視線からの、「ふぅう〜〜」と、長いため息が聞こえてきそうです。(笑) 二日酔い、お大事に。

No title

富士丸くんも冷たく見てました、あれから何年?犬は変われど、、、、

はははh

子供の時に おぇーっとなりながらワンコのゲロを片付けた覚えがあります。
キャッチャーになるには 小さ過ぎましたワタクシ。

おお いいお顔♪
福ちゃんのなにげない表情もですが
さすが大吉君、懲りないねー的な視線が刺さる!

同じく

いつも飲みすぎていたのだけど気が付いてみると、
実は途中から、「のどが渇いていて、横にあるものをガブガブ飲んでいる」のではないかと思われ。
また、途中から「飲み物はなんでもよくなって飲んでいる」と思われ。

肝臓がお酒を消化するには、お酒と同じ量の水が必要とかだし。

だから、とーちゃん。
横に水を置いといたらいいとおもう。
飲み過ぎのそのころには、水のおいしさにびっくりもするし。
とーお?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あぁ、

もう今日の記事はなくても通じるくらい語ってますね、
大ちゃんの表情。  

本当ですね

大吉さんの視線、トゲトゲしてますね。
「二日酔い」関連の記事、多いかも(笑)。

大ちゃんの、「いつもじゃん。」な視線ね。(≧∇≦)

No title

またか。
って顔ですね。
大ちゃんて父ちゃんより頭良さそうな。
うそうそ。

大変だねぇ

大吉っちゃん、弟の世話に父ちゃんの世話。お疲れ様。
ほんと、大変だよね。ふぅ。

No title

父ちゃん、地震による津波警報、父ちゃんのところは大丈夫ですか?

No title

体調のお悪いなか、デロリアン通信更新ありがとうございます。

通信にありました漫画、すごく懐かしかったです。


てか、今朝の地震結構揺れました、わんこの散歩中でした。
父ちゃんさんのところは大丈夫でしたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.104

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)