地獄の45分間


161017-1.jpg

10月15日は、江ノ島の花火大会だった。夏の夜に浜辺から聞こえる打ち上げ花火の音にもビビる大吉にとって、腹の底に響くような巨大花火の恐怖は相当のものだろう。

161017-2.jpg

わが家から2キロもないところで打ち上げられるので、窓を締め切っても花火の音からは逃れられない。ドーン、と一発聞こえただけでこの表情。何? 今の。ドーンで聞こえなかった? の図。

161017-3.jpg

ほら、また聞こえた。というか、どんどん増えてない。? なんなの? 世界の終わりなの? の図。ブルブル震えだし、落ち着き無く歩き回ってはまた同じところに戻ってブルブル震えるビビり王子。

161017-4.jpg

たまにひときわ大きい花火が、ドーン!

161017-5.jpg

ちょっとちょっと、何呑気にベランダで写真撮ったりしてんの? 人がこれだけ怖がってるのに信じられない、という非難の眼差しを向けてくる。だから本当はもっと近くに観に行きたいのに家にいるじゃん、といっても王子には伝わらない。こうして18時から18時45分まで、地獄の時間を過ごしたのだった。

161017-6.jpg

それはあくまでも、大吉にとってだけど。











<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。



<お知らせ2>
BE-PAL連載『カヤックフィッシング奮闘記Vol.6』
キス釣り後編もアップされました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

熱海在住の当方も花火には悩ましいものを感じております。毎年8月は毎週、無い月もありますが来年は毎月花火開催とのことv-356
当家の犬は花火大嫌いですが、福ちゃんはへいきなのね。
大吉っちゃん、災難でしたね、かわいそうに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちも初めはダメでした。
抱いて「ほら、あの音だよ」と見せていたら終わる頃には少し落ち着いていました。
雷はずっとダメでした。

No title

わんこ用耳栓あればいいのにね。。
あ、この音が聞こえると好きなことができたりおいちいものがもらえたり。。だめか^^

うるさいもんねぇ

花火の音、匂い、騒々しい見物客……。
大吉さんにとっては地獄だよね。
福ちゃんはヘソ天で余裕だねぇ。

うちの犬は下校中の子供達に会うとビビリになり、散歩コースも変更になりますが、すぐ近くで運動会の花火がなっても気にもしないで遊んでます…不思議犬です。

No title

おっきな音コワイ!人もワンコもかわいそ!
止められないしねー他人様にはとうてい通じんし。

うん、福ちゃんはダイジョブね。

こんな時こそ

大ちゃんの怯えた瞳、切ないです。 こんな時こそ、傍にいてギュッと抱きしめたいです。 父ちゃん、地獄の45分を堪えた大ちゃんを、勿論、撫でてあげましたよね?  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大吉さんは、旧正月を祝う横浜中華街とかお盆の長崎とか絶対行かない方がいいですヨ。w

大ちゃんこわかったねー。
かわいそうに、って私も夏に近所の花火大会ちびちゃんをバックに入れて連れていったらぶるぶるふるえて、かわいそうでした。反省!
ところで、ねこの本買っちゃいましたー。
大ちゃんふくちゃん見つけたー!

ちょー、うれしい!大ちゃんふくちゃんかわいくうつってます。

かまぼこ?

我が家の愛犬も花火が大嫌いでした。
恐怖からの激しい動悸と池のようなヨダレが心配でした。
花火大会は日時が決まっているので、
こちらも多少心構えなどできるけど
近所の子供が不意に打ち上げるロケット花火には度々困らされていました。(笑)

大吉・・・頑張って
いつか突然大丈夫になるといいんだけど。

新アイテム、楽しみにしています。
まさかの・・・ついに・・・『かまぼこ』(笑)

デロ通も頻繁配信を楽しみに待ってます。

でろ通

読みました。
かまぼこですよね!?
何色かなぁ〜、楽しみっ。

No title

ひどい父ちゃんだ。
う~んと美味しい物を強請ってしまいなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)