日常と非日常


160928-2.jpg

今回は初めて本栖湖の湖畔にあるキャンプ場へ行ってきたが、初日は土砂降りで結局何もしなかった(飲んでただけ)。でもそれはそれでゆっくり出来て楽しかった。犬連れの友人夫妻と行ってきたのだが、やっぱり犬との旅はいいなと改めて思う。

160928-1.jpg

富士丸のときは「取材」という名目で、しょっちゅういろいろなところへ遊びに行っていたが、あの頃に比べたら大福と出かける機会は減っていたような気がする。なんとか時間をつくって、なるべくたくさん一緒に遊びに行きたいものだ。

160928-3.jpg

彼らが旅先で見せる表情がいいんだよね。本当に笑っているように見える。そうか、そんなに嬉しいのか。まったく、ストレートなやつらだなと思う。

160928-4.jpg

そして、帰宅した後の「やっぱりわが家が最高」感もすごい。













<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「日本動物福祉協会って、どんな団体? その3(最終回)」



コメントの投稿

非公開コメント

No title

出かけてるときも楽しいけど、

家、サイコー!よね。ワタシも同じ(笑)

ほんわか❤️

この子達の笑顔は、私達人間への、なにより嬉しいご褒美だね。

パーカーのサイズ

パーカー買いました。164センチ、65歳、LLサイズの私にも着られました。レビューを書きたいのにタブレットでコピペのやり方わからず、ピックは断念。猫飼いですが、うんちが臭わない袋サンプルを、使ってます。
ありがとー🎵

おうちが一番

それはおうち以外の場所を知っているから♪

No title

あらあら、見事に撃沈。
そういえば船長丸とかいましたね…。
大福の舟漕ぎ写真は?

No title

そうそう、富士丸と一緒に色々なところに行きましたね~。今はわざわざお出かけしなくも、元々そういう場所で暮らしているから、お出かけの機会が減るのかしら?
これからの過ごしやすい季節、どんどん出かけてくださいね~。

やっぱり…我が家なのね

どんなに楽しい時を過ごしても、やっぱりうちに帰ると、「あ~、帰ってきた~。ホッと一息」になるんですよね。 大福兄弟の太陽みたいな笑顔が、家では安堵になっているのが、頷けます。 それから、たぶん読んでいる(ここも、デロ通信も)みんなが思っていることを書きます。 父ちゃん、くれぐれもご自愛くださいね。 

ええ表情♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)