圧力をかける犬


160801-1.jpg

夕立の後の、ある夜のこと。一日の仕事を終え、ゆったりとした時間(晩酌)が流れていた。ふと、今日なら夜風の方がエアコンより涼しいのではと思い、そっと窓を開けてみる。すると思った通り、外から心地よい風が入ってきた。

160801-2.jpg

その瞬間、「もしかして、窓、開いてない?」という感じでムクッと起き上がる大吉。そして、なんで窓開けてんの? 花火の音が聞こえたらどうすんの? だから窓は締めてって言ってんのに、なんで勝手に開けんの? という非難の眼差しを向けてくる。

160801-3.jpg

「いやほら、雨の後だし、今日はさすがに誰も花火なんかしないって。それより、窓開けてた方が涼しいじゃん」と言っても彼には伝わらない。人が嫌がってんのに信じられない、という目で見てくる。仕方なく折れて、しぶしぶ窓を閉める。

160801-4.jpg

しかし王子、すっかり機嫌を損ねたもよう。なんだよ、まったく。















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「福ちゃんの実態」


<お知らせ2>
デロリアンズ通信Vol.114を配信しました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

大ちゃん、ビビリやね~。
ま、賢いからこそ危険を予知してビビるんやろうけどね。王子らしい。

いや、福ちゃんがアホとかってわけやないんよ??
見かけで損してる・・・いいの、カワイイけ許す!!

No title

この圧力は心につきささりますよね~^^
エアコンさんにも休憩時間与えたくて切ったりすると、この圧視線あります。わんこに言い訳している変な自分が。大ちゃーん夏がきたらもう秋はすぐそこだよー。がんばろ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めてコメントします。

こんにちは、初めまして。いつもブログ更新されるのを楽しみしております。
穴澤さんと同じ年の大阪人です。
前から聞きたかったのですが、素敵なソファーぜひともウチもマネしたいと思ってまして
布製ですけど、毛とかどんな感じですか?
ウチにも3人、チームチワワが居るのでそこが気になります。
ぜひブログ上でソファー事情を教えてもらえたらなー、と思います。
富士丸くんのときから、拝読しています。
暑いですが、お身体ご自愛下さい。

王子はご機嫌ななめ

「目は口ほどに……」ってやつですね。
ビビりのほうが危険回避能力は高いですよ。

No title

あははh おこったはる!

なんなん自分!わかってるんみたいな
すっとした大吉君がつれない素振りすると
こたえますね♪

No title

やはり穴澤さんはやさしいですね。

私だったらどんな視線で見られようと「いや~外の空気は美味いなぁ」ってシカトして開けます。

プンスカプン!

大ちゃん、冷ややかな表情です~。 父ちゃん、やっちまったな☆

No title

福ちゃんは雷大丈夫でしよ。偉いね、父さんほめてあげてよ。
かみなり嫌いなワンちゃんは遠くの遠くでも分かるんだよね、大ちゃん。

こんなの載ってた

『花火や雷の音に怯える、犬を守る方法』
http://grapee.jp/208540
ほんとかな?
ワンちゃんを飼っているお家は試してみて欲しいな。
うちにはワンちゃんいないけど興味あり!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)