それぞれの性格


160508-1.jpg

この間、横須賀にある「前田川遊歩道」に行ったときのこと。

160508-2.jpg

普段は何事にも慎重な大吉が、自ら進んで川の中へじゃぶじゃぶ入って行くので驚いた(海には絶対入らない)。

160508-3.jpg

逆に何事にも大ざっぱなタヌキなのに、なぜか足が濡れるのを嫌い、恐る恐る石の上を歩いてるのを見て、犬の性格も一概には言えないのだなと改めて思った。

160508-4.jpg

それでもたまに川に落ちているのは、タヌキっぽかったが。










コメントの投稿

非公開コメント

それでこそ、タヌちゃん(^w^)。
あっ!違った、…福ちゃん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

腰引けてて、なんとも残念な顔がいいねー!(笑)
それでこそタヌキ!!あ、福ちゃん。

やっぱり

大吉さんは波打ち際の足元の砂が動いているような感覚が
気持ち悪いんでしょうかね?
福ちゃんは……、なんでなんでしょうかね。

No title

大吉っちゃん、きらっきらの笑顔ですね。海は断固拒否!なのに、どうしたんでしょう。
そして意外なタヌ吉…違った、福ちゃんの慎重な足運び…。そうか…落ちると思ってたから、慎重になってたのね。しかも「たまに」って複数回おちたのね。

福ちゃんはいつでもかわいいっ!!!(≧∇≦)♪
ほんとにどんなときでもずーっと!ずーっと!かわいいっ!!!!!

なんなんだろこのかわいさは(´∀`)♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大ちゃん、嬉しそう♪

福ちゃんの、怖々している様子が何とも可愛いです(^_^)

私&スピカも、今朝川沿いをお散歩してきました。 今の季節は気持ち良いです。

だんだん草が伸びてきてるので、これからはヘビに注意!(>_<)←田舎なので。


朝届きました 前回Mエコブルーと白い丸君ミニに早速お弁当入れてお仕事へ
小さく見えて結構入ります とうちゃんありがとうございます 嬉しかった!
レディースTは薄いもくちょうでした
襟あきも、ロゴのほそさもひんがいいです 年齢的に袖は少し長めがいいのですが 生地も薄めですずしそうです 次はLのバッグ検討してます

No title

海はダメだけど、川はOK!という大吉さん。きっと何かが自分なりにあるんでしょうね~。面白~い。大吉さんが言葉が話せたら、そこんとこ聞いてみたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葉山に住んでます

前田川は近所なので愛犬が若い頃はよく行きました~。
ラブラドールのくせに水が嫌いで(笑)海は絶対入らないのに、浅い川はOKでした。
前田川は上流に行くほど自然な感じで楽しいです。
葉山の森戸川源流は、川に沿って森の中の歩くのでさらにおすすめです。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)