岡優太郎さんのこと


インスタなどですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実は、このブログにもよく登場していたデザイナーの岡優太郎さんが、昨年11月25日にお亡くなりになりました。何の前触れもなく、敬子さんが夜仕事から帰宅したらすでに、ということだったそうです。

数日前の22日には夫婦で腰越に遊びに来て、みんなでわいわい騒いで元気そうだったし、24日にはメールでもやりとりをしていたので、25日の夜遅くに敬子さんから連絡があったときは「は? 何言ってんの?」という感じでした。

その頃、岡さんにはデロリアンズショップの諸々のデザインや「また、犬と暮らして」の装丁をお願いしていたこともあり、メールでも頻繁に連絡を取っていたので、まったく信じられない思いでした。タクシーで岡さんの家に向かう途中も「嘘だろ?」と心の中でずっと繰り返していましたが、残念なことに本当でした。

良き先輩であり、友人であり、仕事仲間であり、バンドメンバーでもある岡さんが突然いなくなってしまったことは、とても寂しいんですが、なんとなくまだ実感がないのが今の心境です。いつもお洒落で、センスが良くて、仕事に真面目で、猫と犬が好きで、酒飲みで、しっかりしてそうでちょっと天然なところもあったりして、でもやっぱり一番の印象はとにかく優しい人でした。

最愛の人を突然失うのは、相当きついと思います。だから敬子さんには「しんどかったらブログとか無理に書かなくてもいいよ」と話していたんですが、昨日『インスタ』で報告されました。敬子さんから発言があるまで僕も書かないと決めていたので、遅くなってしまってすいません。

僕もちょくちょくようすを見に行ってはいますが、敬子さんもまだまだこれから辛い時期が続くと思います。それにしても本当に惜しい人を亡くしたというのは、こういうことをいうんだなと最近しみじみ感じ始めています。皆さんも、またいつか更新されるかもしれない『まこブログ』を見守っていてください。












160422.jpg
(2015年9月、我が家にて)


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらのブログでもよくお見かけしておりました岡さん、
お会いした事はなくても、暖かいお人柄で素敵な方だったんでしょうね…。
心からお悔やみ申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみを申し上げます

報告されたということは、敬子さん、少しは落ち着かれたのでしょうね。
最愛の方を見送るのは、分かっていても辛いこと。それが突然に…ともなれば、その悲しみや苦しみは如何ばかりか。
父ちゃんさん、どうかどうか敬子さんやネコさんたちを支えてあげてください。お願いします。
去年12月の鈴木玉能さんのブログ「野辺送り」、今思えば岡さんのことだったのだな…と気づきました。

そして何よりも。
岡さん、いままでありがとうございます。お疲れ様でした。そして、まだまだこれからも父ちゃんさんや父ちゃんの奥様、大福兄弟を見守っていてください。
今はまこちゃんと富士丸連れて遊んでますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うそでしょう・・・・・
そんなことって・・

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今、とてもショックを受けています。
言葉もみつかりませんがブログにコメントしなきゃいけない気がして………けれどやっぱりなんと言っていいのか……。
本当に心よりお悔やみ申しあげます。
どれくらい時間がかかるかわかりませんが、少しでも心安らげる日が 奥さまやご家族、ご友人、父ちゃんたちに訪れますように。。。

写真

とってもいい写真ですね。
岡さんも大吉も、とてもいい笑顔。
岡さんのお人柄がよくわかります。

岡さんの御冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しばらくツイッターやブログの更新がなかったので気がかりでしたが「まさか」という思いです。
…言葉が見つかりません。
心よりお悔やみ申し上げます。

お悔やみ申し上げます

お会いしたことはありませんが、穏やかな印象があります。
虹の橋でみんなと会えましたか?

デザインひとつとっても、優しさを感じました。写真の大吉の気を許しきった顔を見ればお人柄もわかりますものね。
ご冥福をお祈りします。

どうして、こんな別れがあるのかなぁ。
切ないねぇ。

永遠の岡さん(^-^)

お洒落で都会的、スマートで暖かくハイセンスな作品ばかりで凄くいいなぁと思っていました。
とおちゃんと岡さんの作り出す世界がとても好きでした。
富士丸くんの時と全く同じように、突然何の前触れもなく逝ってしまわれた岡さん。
とてもとても残念で悲しいです。

たった一つの救いはあちらで富士丸くんと再会して富士丸くんが凄く喜んでいる気がする事かな。

猫ちゃんには今まであまり心を動かされなかった私ですが、岡さんの優しい、美しい、楽しいブログを毎日見ていこうと思います

私の中の岡さんはこれからも、永遠に生き続けていきます*\(^o^)/*

……なんとも……

ショックで………

まこたんブログが突然更新されなくなったことになにかあったのでは?と思ってたんですが、そんなことがあったとは……

ご冥福をお祈り申し上げます。

ショックです。

父ちゃんさんのブログ拝見していて、素敵な方だなといつも思っていました。
お会いしたこともない私がそう思うのですから、親しい方たちにとっては、本当に本当に辛い悲しい信じられないことでしょう。
岡さんの奥さまが少しでも元気になられるように、お祈り申し上げます。

No title

最近ブログの更新がないなー、きっとお忙しいんだろうなー、と思っていたらこんな事があったなんて。。。あまりに突然の事すぎて信じられません。
確か、サクラマスのライブで私の隣に岡さん夫妻がいらっしゃってて、どなたかに求められて快くまこ本にサインしてらっしゃった事とか思い出しました。心からお悔やみ申し上げます。

No title

何度も記事を読み返して
それでもやっぱり言葉が見つかりません。

11月の記事も読み返しました。

デロリアンズのバッグ、大事にします。
素敵なサイトとグッズをありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大ちゃんとのお写真、とても素敵なお写真ですね。

あの素敵な封筒も、今はウチではポチの小物入れになっているダンボールも、お洒落で好きです。

ご冥福をお祈りします。

No title

デロ通77、読みました

岡さんの話、良かったです
もっと読みたいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あのときの封筒のことおぼえています
確かにとっておいてと、通信で。素敵でとってあります とうちゃんのブログでなんべんでも登場してましたね岡さん 。 むかし代々木公園で募金とかされてませんでしたか、 拝見したことはないですが父ちゃんとは切っても切れない友達ですね。岡さんの奥様もですが父ちゃんお辛かったことでしょうね 岡さんの分まで頑張って活躍されてください
お悔やみ申し上げます

何故神様は大事な人を

まこちゃんのブログ更新がストップ。
どうしたんだろう?と。

今年になってネットに岡さんの事が出てて・・・。

でも父ちゃんはその事に振れなかったので
お聞きするのも
駄目な雰囲気を感じてました。

センスがあってユーモアがあって思いやりがあって
写真でもいつもニコニコしてらっしゃった。

まこちゃんの旅立ちの傷が癒える間もなく。。。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

ブログなどの更新が止まり、いろいろなところのコメントなどで状況は薄々わかりましたが、信じられない気持ちでおりました。正直言葉がみつからないのですが、大切なご友人のことを書いてくださり本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんだか昨日から涙が止まらず…なんだか変です。特に岡さんの…というほどの深入り具合ではなかったのになんで?涙が止まらないのか?人がいなくなる…特に亡くなってしまうともう絶対に会うことが出来ないという事実が生きていく者にとっては凄く辛い!このどうしようもない感覚が大概のことは努力でなんとかなると頑張れる遺伝子を持っている人間にとってはキツいですよ。矛盾ですよ
お写真を拝見しているだけで涙が出てします。岡さんという方が亡くなられたということはそういうことなのでしょう。ご冥福を祈るまでもなく天昇されたことと思います

No title

涙 涙の洪水です。いつか穴澤さんから何らかのコメントがあるのではないかと待っていました。
とても気になっていました。また今後も、時々、岡さんとのこと、教えてくださいね。

No title

おはようございます。
穴澤さんのことを知ったきっかけはまこちゃんのブログや本がきっかけでした。
岡さんのインスタをいつも楽しみにしていた一読者なのに、ご夫妻お二人の人柄にいつの間にか大好きに。
今回の訃報、自分でもびっくりするくらい心にぐっさりときました。なので奥様の心痛は計り知れないのですが。。。
きっと穴澤さんも思うところはもっと深く色々おありかと思いますが、読者向けにこのようにコメントをくださって感謝です。
改めて岡さんのご冥福をお祈りします。

ブログの写真、大ちゃんが笑ってますね。みんな大好きだったんですね。

永遠の美大生は永遠に

大福くんのお父さん、書いてくれてありがとうございます。一番下の写真、サイコーにいい写真ですね!大吉くんのお顔、喜びすぎ!

永遠の美大生は笑点でもあった

二度目のコメント失礼いたします。
デロリアンズ通信Vol.77の『ジェームスブラウン』・・・やっと意味が分かりました!(わたし遅過ぎ!)ならば、レッドツェッペリンとか?イエローサブマリンは?と不要に考えてしまいました。『ジェームスブラウン』ナイスなネーミングです!

No title

ブログの更新が無かったので、
何かあったのでは…と思ってましたけど、
まさか、岡さんが亡くなってたなんて…
岡さん、さぞかし心残りが、たくさんあるでしょうね…
災害もそうですけど、病気や事故で、
突然命を奪われるのって残酷ですよね。
心の準備が何にも出来てないのに…
ご本人、残された方の悲しみを思うと、
涙が止まりません。
今はただ、岡さんのご冥福を心からお祈り致します。

No title

信じられないです。。。
ライブのときに何度かお見かけして、いつもオシャレだなぁ〜、ブログもオシャレだな〜、、と憧れのご夫婦でした。
本当に惜しい方が逝ってしまいましたね・・
心よりお悔やみ申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

まこブログが昨年より更新されなくなりずっと気になっていました。そういうことだったんですね。理由を知ることが出来ました。ありがとうございます。

気の効く言葉が出てきません。

チーム富士丸が代々木公園で募金するっていう告知があり、私も何かしなくちゃ!と思って1人で緊張しながら現地に向かったら、穴澤さんと岡さんがユルユルと仲良く座っていて肩の荷が一気におりました。
お礼にマコちゃんのポストカードをどうぞって言われて、どれにしようか真剣に悩んでたら「何枚でもいいですよ」ってお名前の通りとっても優しい声でした。
岡さんの想いがたくさん詰まったバッグ大切に使わせていただきます。

No title

私もポン太さんと同じです。
浜松から代々木公園に1人で募金に行って、初めて岡さん、父ちゃん、竹脇さん、玉能さんにお会いしました。
その日は寒くて、岡さん、シャドウボクシングをしていました。
父ちゃんはボクシング挫折したけど、岡さんは続けているんだな、と思いながら眺めてました。
お願いして、皆さんの写真を撮らせてもらいました。
少し前に岡さんの訃報を知って、頭が真っ白になり、その時の写真を引っ張り出して泣きました。
今日のブログの写真も素敵な笑顔で、涙が出ます。
岡さん、お散歩バッグ、大切にしますね。
奥さんがデザインされているアデューのワンピースも持っているので、それを着る日はお散歩バッグを持ちますね。

虹の橋で…

岡さん、虹の橋で、まこちゃん、丸君、たくさんの猫ちゃんワンちゃんたちに囲まれていらっしゃるんじゃないかしら。 バッグ、大切に大切に使います。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仲の良かった人、大切な動物が亡くなるというのは、なんとも言えない辛いものですね。
最近は毎日を大切に生きようって思う事も多く、また感謝もする事も多くなってきたように思う日々です。
何気ない日常が大切に有難く感じます。
その方も、早く立ち直り頑張っていかれるといいですね。。

No title

岡さんが旅立ってしまった事が残念でなりません。
数年前、吉祥寺で行われた猫祭り時のイベントで初めて岡さんを拝見した時の印象は活き活きと若々しく物腰の柔らかさと優しさの溢れた方とお見受けしました。
動物が大好きな方でしたね。
岡さんにしか出来ないであろうデザイン。
ホントに惜しい方です。

穴澤さんもお辛い事と思います。
おふたりの御関係がとても良い感じで素敵だなぁ。って思っていたんです。

岡さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここにコメントするのは少しちがうのかもしれませんがこちらで知った岡さんなので、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
本当にあふれる才能をお持ちの人でしたね。
残念の言葉だけではおぎなえない気持ちです

何も知らずに…

久しぶりにコメントさせていただきます。

2015年は、私も身近なところで父と祖母を相次いで亡くし、普段ならよく見させてもらっているブログにも、なかなかおジャマできない日々を過ごしていました。

岡さんのこと、何にも知らないで穴澤さんの新刊をつい先日書店で手にとったばかりです。

お2人のタッグは、これからも続いていくんだと思っていました。

岡さんと前田さんご夫妻の、猫達との生活を綴った世界観が心地よくて…
ショックだし、信じられないです。
まこブログの更新を、ゆっくり待ちたいと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)