午後の誘惑


160119-1.jpg

少し前にリリースされたキース・リチャーズの新譜を買った。これが実に良かった。どの曲を聴いても「あぁ、キースだなぁ」と思わせる個性と音で、とても心地いい。

160119-2.jpg

それにしても70歳をすぎてアルバムを出すパワーはすごいとしかいいようがない。若い頃はいつ死んでもおかしくないくらいめちゃめちゃやってたのに、信じられない。

160119-3.jpg

悩んでいた人は買った方がいいですよ。スタンダードっぽい曲が多いけど「Substantial Damage」とか、リフとスティーブ・ジョーダンのドラムがむちゃくちゃ格好いいので。

160119-4.jpg

それはさておき、俺もそこで昼寝したい。












<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「改めて思う犬という存在」



<お知らせ2>
デロリアンズ通信Vol.41を配信しました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、いいソファですね・・。

No title

今気がつきましたが、だいきっちゃんの目は、人間の目みたいですね。うちのとちがう。犬のはなしの画像でそう思いました。素敵です。だいきっちゃん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

午睡の誘惑

私も、大福に埋もれて眠りたい・・・。
ハッ!いかんいかん、仕事せねば!(爆)

No title

すんません、福ちゃんのようにじー見するしかないです。いや、このてのものはむしろ福ちゃんや大ちゃんのほうが詳しいかも。。嗅覚とかで。きっと何かしらのにおいの違いがあるはず。くん。

No title

へぇ チンパンジーは大きくなっても仲良しだと思ってました。
また 一つ父ちゃんのお陰でお勉強しました。
ありがとうございます。
うちもその変なやつらが大好きです♪

いぬのはなし

確かに、犬に寝込みを襲われたことはないなぁ。

何か

ソファじゃなくて、でっかい犬用ベッド買ったみたいになってますね~(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デロリアンズ通信42読みました。関西も風が強い1日でした。福ちゃん大変でしたね。うちもいろんなところで💩してました。冬の今頃は町内で植えた葉牡丹の鉢植えのしかも花のど真ん中に、とるのが大変で。。。今となっては思い出です❗

トート

今更ですが、トートバッグSの色違いって予定ないのですか?

むぎゅ

大吉っちゃんなら、バリバリにする心配が無いので安心ですね。

ニューソファーになってから、父ちゃんさんとソファーの間に、大福はむぎゅーと入ってくれてますか?

No title

前回のCD記事の時、わざと買いにはしれないだあろう夜に、とうちゃんから仕入れた情報を相方に…。相方は急いでパソコンを立ち上げポチッとな!次の日に買いに行ったほうが確実なのに、なぜにア●ゾン(~_~;)。この理解不能な行動はまるで中坊のようでありました^m^。
たしかに、とってもいいアルバム。ただ、最近ぞくぞくと亡くなられるミュージシャン達。「私たちの時代が~」と、相方と嘆く今日この頃でございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)