大福、伊豆の旅


150915-1.jpg

えー、実は日曜日から2泊3日で伊豆、南伊豆へとサーフトリップに行って来まして、さきほど帰宅しました。天気も良く、そこそこ波もあったし、いやー、いい旅だった。大福も元気です。

150915-2.jpg

俺はトータルで1時間ほどしか波乗りしていないけども。








<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
誕生日を祝う気持ち


<お詫び>
17日から予約受付を開始すると告知していた鎌倉での『ライブイベント』ですが、諸事情により延期させてください。詳細がわかったら改めてお知らせしますので申し訳ありませんがしばしお待ちください。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誕生日に思うこと

愛犬の誕生日が来て、「もう☆歳」と思うのか、「まだ☆歳」と思うのか…。 私は「まだ」と思っています。 歴代のうちの子たちは、どの子も14歳から17歳迄生きてくれたから、まだまだ一緒にいてくれると思うのです。 ただ、今迄5回わんこを看取ってきたから、今の子に対して「まだ4歳なんだから、お願いもっと生きてね!」と、祈りにも似た気持ちがあります。 父ちゃん、「もう」も「まだ」も、一緒にいてほしい気持ちはおんなじですよね。

No title

更新されてなくて、
もう、心配した。。
大福か父ちゃんに何かあったのか、と。
市松模様はどうするんだ、と。
よかった。
本当によかった。

福ちゃん、オェーってなりませんでしたか?(*_*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

良い旅でよかったー。

愛犬の誕生日の話、よくわかります。
特に大型犬はね・・・。
でも、わりに本犬〔本人〕は、歳をとっている意識はないんですよね。
あれ?昨日まで段差を軽々飛び越えていたのに、何で今日は恐怖を感じるのだ?みたいに、気がついたら
「おれ、爺様になった?」という意識を持つのかどうかはわかりませんが・・。
押し車に乗せて、若い頃走り回っていた感覚を思い出させてあげたくて、走って押していたら
風を切る感覚がうれしかったのか、押し車のところで催促していた事もありました。
自分も歳を重ねてきて、一緒に老いていくのは良いのですが、今度は自分の関節がどこそこ痛くて抱えてあげられなくなるんですよね。
なので、小型犬になってくるという。犬のいない生活は考えられないのでね。
我が家の生活潤滑担当大臣ですから。

伊豆へ

社員旅行(笑)だったんですね。

ほぼ日のツイにあった
秘密結社老犬倶楽部がお気に入りです。

感謝しかない

生まれてきてくれてありがとう。
家に来てくれてありがとう。
……とにかく、ありがとう。

福ちゃん、げろっぱの方は大丈夫でしたか?慣れるしかないんでねぇ。うちのワンコは、食べてすぐ乗っても平気なんで、個体差は、大きいですよね。

年齢は...「いつか」が必ずやって来ます。うちも5歳過ぎたので、半分くらいは来ちゃったかな?って思っています。

台風の影響もなく、楽しい旅で良かったですね。 玉能さまがチーム富士丸として、頑張ってくださってます。 感謝!

天気イイね!

気持ちのいい砂浜に大福コンビも嬉しそうな暑そうな…
ライブイベント延期ですか〜色々あるのですね。
犬のはなしを読んで父ちゃんと同感です毎日のようにずーと一緒にいてね!長生きしてね〜!って話しかけます…

No title

鎌倉大福、伊豆大福。う~んありげだ。まだ人もちらほらいますね。今は~もう秋~♪だれもいない海~♪だとちょと寂しいでしょ。

私も犬の誕生日の度に「もう◯歳」と思ってしまいます。
でも自分が48歳になりもっと思うのは「こいつより先には死ねない」
愛犬を失うのは辛いけど、自分がぽっくり死んじゃったらこいつどうなるの?と想像する方がもっと辛い。
飼い主に先立たれて辛い思いをする子が少ないように犬の寿命は短くできてるんだよ、きっと。

大ちゃん。おめでとう〜(^_^)☆

大ちゃん、誕生日おめでとう〜*\(^o^)/*

美味しそうなケーキですね、興味津々の大福のお目々がたまらないV(^_^)V

まだ4歳なんですね、とってもお利口で大人っぽいから、私にはどうしてももっと歳上に思えてしまいます(^-^)

そうなんですよね、可愛い赤ちゃんだった犬なのに、あっもいう間に大人になりそして私より歳をとっていってしまう。私が生きている間は死んだら許さんぞ!!と毎日言い聞かせていてもある日、旅だってしまう。
シルちゃんは12歳で悪性リンパ腫になったんだけど、その時大好きな優しい獣医さんが、犬は人の5倍の速さで歳をとる。人の1日は犬の5日です。だから病気の進行も人よりずっと速いんですよ、
と言われた。私がぽ〜っと、1日無駄に過ごしている間にシルちゃんの余生は5日も過ぎて無くなってしまうんだ。ボヤボヤしてはいられないぞ!と1日1日がとっても貴重で大切だったのを思い出す。

だから、犬の寿命がせめて30年にならないかなぁ〜なんていつも思っている^_−☆

大福も今年で30歳になりました(^_-)🎶なんていう報告がとうちゃんのブログに載る日がくることを心から祈っています(^-^)

おめでとう

大ちゃんおめでとう(^▽^)
福ちゃん…兄ちゃんの分まで取らないでね?
我が家も愛犬が10歳。『まだ』でも『もう』でもなくただ『10歳』です。今はそんな感じです。

ところで伊豆では何か釣れましたか?あれ?波乗りでしたっけ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)