ライブの打ち合わせ


150901-1.jpg

昨日は東京から『ソワン』が遊びに来た。10月31日にまた鎌倉の『PIGGY'S KITCHEN』と、さらに11月7日には大阪の『Peggy Sue』というお店でライブをすることになったので、細かいことを決めておきたいとのことだった。それならショーイチも呼んで、ちょうど仕事が休みだというGさん邸でBBQをすることに。

150901-2.jpg

昼すぎからたらふく飲んで食べて、夕方一回寝落ちして、夜にまた復活して飲み直すという人として駄目駄目な一日となる。例によって何を話したのかほとんど覚えていない。ぼんやり覚えているのは、ソワンが私の若かりし頃の愚行をたらたらとみんなに話し、でもそれは全部本当のことだったのでまったく反論できず「呼ぶんじゃなかった」と思ったことだろうか。

150901-3.jpg

そしてシメは恒例の「ある食材で上手いパスタを作れ」というお題でショーイチが作った大量のパスタ。残った肉を刻んで作ったトマトソースだったが、これがまた本当に美味しくて実は全員お腹いっぱいだったのにぺろりと平らげてしまう。そんなこんなで、肝心のライブの詳細についてはほとんど何も決まらず「後日メールで」ということになったのであった。

150901-4.jpg

でもライブは本当にやります。たぶん9月の中旬くらいに予約受付を開始すると思うので、どうぞよろしくお願いします。











<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「そばにいればそれでいい」


コメントの投稿

非公開コメント

No title

「犬のはなし」読んできました。
涙がじんわり滲みました。
そうなんです。そばにいてくれたらそれだけで。
愛してるとか、そういうんじゃなくって。
言葉にできないや。

No title

うんうん、分かる。そうなんですよ。犬にとっては人がいる、飼い主がそばにいることが重要なんだと思います。何もしなくても良いんです。
大&福の可愛い事、自分の犬でもないのに、なんでこんなに可愛いんだろ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そばにいるだけで

大福くん、とうちゃんが大好きなんだよね。
バトル相手の、大好きでたまらない義兄弟がいてもそれでもただとうちゃんにそばにいて欲しいんだよね。別に何もしてくれなくてもそばにいてくれるだけで大福は幸せなんだよね。
とってもわかるなぁ。シルちゃんの事をちょっと書かせてもらうと…
シルちゃんは一つ上の義兄弟ととっても仲がよくて、しょっちゅう取っ組み合いのバトルをして遊んでいた。散歩中も必ず年上の義兄弟がそばにいるかを確認する仲だった。
でもその義兄弟より好きだったのがなんとこの私(⌒-⌒; )。
ご飯も水もオヤツもおもちゃもなに一つ欲しいと言わなかった、なにをしてくれという要求もいっさいなくただ人間がそばにいる事だけを希望しその喜びを全身に表して生きていた。そして私が仕事で留守にする間以外いつも何をしていても必ずそばにいた。私がそばにいるだけでいつも嬉しそうに尻尾を振り安心した表情を浮かべていた。あと数日と言われた命だったが抗癌剤治療をして半年長く生きてくれた。その間もずっと人間がいればそれで幸せという感じで常に穏やかな表情をしていた。亡くなる最後の日の朝もヨタヨタと倒れそうになりながら、玄関まで仕事に行く私の見送りをしてくれ、その日の夜私が仕事から帰るのを待って、膝の上で息を引き取った。本当に愛おしい犬だった。いつも常に人間を信じ愛してくれた!!
シルちゃんの愛を感じると世の中の煩わしい、嫌な事などどうでもよくなるのだった。
犬は、人間がそばにいるだけで幸せだと思ってくれる本当にありがたい心優しい生き物だ。

どこでもショーイチ☆ドアー

あ~あ、どこでもドアーがあればなあ。 シェフ・ショーイチ氏特製のパスタやら色んな料理が食べられるのに~。「ど~だ、こ~んな美味しいものが食べられるんだぞ~」と、これ見よがしに載せている父ちゃんに、歯ぎしりしています。 あっ、そうだ、父ちゃんの会社で、シャーイチ手作り冷凍パスタを販売してみては? 

No title

大吉さんも福ちゃんも、ソワンさん大好きなんですね♪お膝の上で安心しきってる姿がなんとも言えず可愛らしい(^^)
みんながそばにいて、なんだかお家の中が賑やかで、幸せいっぱい夢いっぱいなんでしょうね♪

そんな幸せいっぱいの このウタゲの席で、大福コンビも、とおちゃんの愚行の数々を聞いていたわけですね~。 穴澤少年の愚行・珍行、聞きたい!と思ってるのは私だけではないハズ(笑)

No title

犬のはなし読みました。
そうなんですよ。私は猫ですが居るとしれっと
してますが、居ないと捜してニャーニャー鳴いているそうです。私が休みだとかなり嬉しいみたい。
お互いに大切な存在なんでしょうね。

No title

ですよね。
『犬のはなし』媚を売るわけじゃないけど
よく分かってますよね 飼い主の喜ぶ事知ってますね
なんか健気でウルッとしましたわ。

やっぱりね

打ち合わせを兼ねた食事会は、打ち合わせになりませんよね。
大体、何を話していたか覚えていないもんです。

犬のはなし、なんかノロケてるようにしか思えないっす。

No title

人生において駄目駄目日も必須だと思います。
ショーイチさんの作られるパスタはいつも美味しそう。

ライブ準備で多忙な日々だと思いますが楽しみながら進めてくださいね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ソワンさんへの懐きっぷり(^^)
たしか富士丸くんもそうでしたよね〜♪
いい匂い発してるんですか??

近所だったら、LIVE行きたいのにな…(^^)
九州にはきませんよね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)