ある夏の夜


150729-1.jpg

海水浴シーズン真っ盛りとなり、海辺に集まった若者たちが夜になると花火をはじめる。すると途端に挙動不審になる大吉。さすがに最近は窓を閉め切ってエアコンをかけているので、ほとんど遮断されているはずだが、ほんのわずかに聞こえてくる「パン!」という音でも怖いらしい。

150729-2.jpg

そんな顔で見られても知らん。きっと若いやつらはあれが楽しいんだろう。いいじゃないか、ガキどもなんてほっとけば。だいたい花火の音の何を恐れているのか。怖い目にあったことなどないだろうが。

150729-3.jpg

そうはいっても駄目なものは駄目らしい。眠くなると気にならなくなるようだが(なら最初から気にするなといいたい)、それまではウロウロと歩き回ったり、ソファに乗ったりと、落ち着かない。繊細というかなんというか。ま、夏が終わるまでは我慢してもらうしかないか。

150729-4.jpg

いっぽう、花火とかどうでもいいタヌキ。









コメントの投稿

非公開コメント

最初とは別タヌ

大ちゃんは繊細だねぇ。
だから色んなコト読み取って理解するのも早いんだべなぁ。
花火に負けるなよ!大ちゃん!

にしても福タヌキw
当初のあのオドオドした仔はどさ行ったんだべ?
後ろさジッパー付いてて中身入れ替わったんでねぇべか(^^;)

No title

そんなん言わんといて~、大吉くん繊細そうなお顔してますやん。対応に困るとこですよね。

タヌキは見たまんまよね。すっげーテキトーそうでいい(笑)

No title

うっすら、まゆげ犬…??(^^)
大ちゃん、辛抱だ!
福ちゃん、そのままで!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちの犬も打ち上げ花火の音が苦手です!

いつも楽しく拝見しています。初めてコメントします。
我が家の5才になるボーダーコリーも、からっきし苦手です!
歳をとって耳が遠くなるまでの辛抱と思って、今は夏じゅう逃げ回ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

解明依頼!!

大吉くん、こころの繊細な子なんです。
うちのシルちゃんも花火とカミナリの音が聞こえてくると物凄く怯え震えだしました。
誰もいない時は、恐ろしさがピークになるようで私が帰宅すると、いつも逃げ込もうとするお風呂場のドアのところで中に隠れたいのにドアが開かずでもお風呂場の中に逃げたくて爪をガリガリやり過ぎたあげくツメがとれ2.3枚落ちていて、ドアや壁が血だらけになっていました。何故か必ずお風呂場に逃げたいと思ったようです。そんなことが何度もありました。本当にかわいそうで、でもどうすることもできなかった。夕方散歩していても花火の音ががちょっとでも聞こえると一目散に自宅に引きかけしてしまって、私の大好きな花火が怖いなんてどうして?どうして?といつも問いただすのですが、シルちゃんはガタガタ震えていて、とても理由を教えてくれる状態ではありませんでした( ; ; )
それなのに、うちの他の犬は全く花火もカミナリも気にしなくて平気でのほほんとしているので、怖がる犬と怖がらない犬の理由を父ちゃんに解明していただきたいとずっと思っていました。どうぞよろしくお願いいたしますm(._.)m

家も花火とか雷とかまったく気にならない福ちゃんタイプのタヌキです(笑)
大ちゃん可哀想ですね・・・秋までなんとか頑張ってね!

No title

大吉君、白くて細くて繊細 いい子。

福ちゃん、やっぱり いつからこうなっちゃたの?

No title

大ちゃん中心の写真(話題も)に、忘れんといて~的なたぬきのかわいいあんよが。。^^
た、よ、れ、る、父ちゃんや大ちゃんがいてくれるからたぬきは、な~んもこわいもんなしなんだよね~。

この時期花火がダメなワンコは可哀想ですよね。
うちの子(柴犬)も花火の音が怖くて夜散歩を拒否します。夜になると花火って覚えてしまったのでこの時期は夜に近所を歩けなくなるんですよ。なので車で移動して、少し離れた所へ連れて行けと毎晩お願いされます。で、車を出すんですけども。ご飯も食べなくなるので本当に困ります…。
だから穴澤さんの気持ちがよーくわかります!

夏はまだこれから…。大吉くん、一緒に頑張って耐えようね!

No title

大ちゃん、可哀想に。怖いんだよね~
私の今は亡き愛犬も、花火を怖がり、震えてました。その時の目と、大ちゃん同じ目をしています。
穴澤さん、怖がる大ちゃんが愛しくて仕方ないんじゃありません?太古の昔から、犬は花火のような大きな音を出すもの(雷とか)に、怖い思いをしてきてて、それがDNAに刷り込まれていると聞いたことがありますが・・・。

お試しあれ

花火や雷が恐い子たちにとっては難儀な季節ですね(^^ゞ

さてさて、ひとつお勧めの対策があります。

花火(や雷)が鳴る度に、大ちゃんが写真2枚目みたいな顔になる度に
穴澤さん「おバカ」になってみてください!!

花火音が聞こえたらすかざず「ヒャッハー!!!やった、やった~」と
身振り手振りを加えてのドンちゃん騒ぎの大喜びをしてください。
(おバカ丸出しで本気でやってください。←ここ大事)

ポイントは「あちゃ~、花火だ。大吉が恐がるな~。」
などの思考が穴澤さんの脳裏に浮かぶ前に
瞬間的に!すぐさま!本気で大喜びしてください!
もし、奥様もその場にいらっしゃれば、是非どうぞご一緒に(笑)

それを見た大ちゃんが釣られて

「え、何々?」
「お父さん、何をそんなに喜んでるの?」
「お父さん、そんなに楽しいの?」
「そ、そうなの?。。。そ、そうなのかも。。」

とソファの上から降りてきたり隠れていた場所から出てきて
一緒に喜んだりしたらしめたもの!

花火(や雷)の音と喜び(ハッピームード)が関連付けされ効果があるはず!
コツは、焦らず諦めず、少しずつ、少しずつ、段々と。
最初は締め切った窓の外から聞こえる小さな音から始めて、
段々と大きな音へとトライしてみて。
もちろん個体差によるかもしれないので絶対ではないですが
かなり効果は期待できるはずです。

(「抱きしめて、安心させて」等の案もありますが、逆効果の可能性大!
人間の「大丈夫!大丈夫!心配ないよ。」との思考から
「大丈夫じゃないことが起こっている!」と読みとられますから(^^ゞ)

どうぞお試しあれ♪

ごめんね~

大吉さんの切ない顔を見ると、若い頃のおバカが悔やまれます。
あの時はみんなで騒ぐのが楽しかったんだよう。

遠い昔からのDNA

犬族の遠い昔からの記憶が受け継がれているんでしょうかね
鉄砲で狩られてた頃の狼の記憶でしょうか?

そんなのヘッチャラな狸ちゃん達は「新犬類」?!

それにしても 狸様は良い落ち担当ですね
(^◇^)

大ちゃんは繊細なの!

小学生のころ、ネズミ花火で、ちょっと怖い思いをしたので、私も花火が好きではありません。 ヒュ~ドド~ンも、うるさいとしか思えず、テレビで数分見る程度で十分です。 大ちゃん、花火が怖いときは、父ちゃんの膝の上で、う~んと甘えてね。 福ちゃん、そんな時は父ちゃんは兄ちゃん優先でね。  

No title

この間は、我が家のティンがウンpしている時に、「バン!」と鳴ったもんだから、出だしたウンpが引き戻りましたよ・・・。
出てたもんが戻る!?

そだよね

うん。仕方ないよ。
丸君と同い年で真っ黒ラブ(大ちゃんの2倍超)も
花火の音はビビってたもん。
「守ってやらにゃ」て
思わせてくれる愛しい学級委員♡ダネ

夏生まれなのに、花火も雷も海も苦手だなんて可愛そうに。早く夏が終わるといいですね。

どうしたものか…と考えてるようにも見えてしまう…隣で一緒に居てあげたい。と思ってしまった…(°▽°)

No title

「そんな顔」が可愛すぎて・・・(^ー^)
怖いのに、ごめんね。大ちゃん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

怖➡知ら~ん

大ちゃん暫くは大変だね。福ちゃんと足して2で割れたら良いかも?
うちのコーギーさんは2歳位まではビビりでお漏らしまでしていたのですが、今は知らん顔です。チャイムの音には相変わらず敏感ですが。

No title

うちの犬もダメです。花火音。先日、近所で花火大会があり、飼い主は非常に楽しんだ(家のデッキからもろに見えるので)のですが、我が家の30kgの犬は、物置のダンボールの下に無理矢理潜り込んで、さながら大きなハムスターのようでした。
そして、海もキャンプ場も近くないのに、なぜか閑静な住宅街に響き渡る爆竹の音も、夏の風物詩となっています。お陰様で、犬は夜の散歩がすっかり嫌いになってしまいました。
こんな住宅街(田舎ですが)で爆竹鳴らすとか、どういう了見じゃ!楽しいんか?!それがおまえら、本当に楽しいんか?!と、一人一人詰問していきたい気持ちで一杯です。

今朝

モーニングバードで犬は雷や花火の音が苦手なというような特集してたよ〜!福ちゃんが羨ましいね大ちゃん!

あ~、受難の季節がやって来ましたね。パニックになって脱走(但し本人ならぬ本犬は、聞こえない所へ行くだけしかない)しないように気を付けてあげて下さいね。

子供の頃平気でも大きくなるにつれてダメになるパターンもあるので、いかにタヌキ君と言えど、まだまだ判りませんよ~

我が家も5才のスタンダードプードルがダメです。散歩中に爆竹の音がしたらパニックになって物凄い力で引っ張るのでリードをしっかり掴むだけで精一杯です。一度押さえ込んで抱き締めたら、ブルブルふるえて心臓がバクバクしていました。

また、毎年7月第1土日は山開きのお祭りで、1日に何度も地元の浅間神社が花火を上げるのですが、タイミング見ないとご飯も食べず、トイレも出るものも引っ込むので...来年からは、田舎のおじの家に1泊で避難しようかと考えています。

テレビで花火大会の番組を放送する時は、訓練としてボリューム大きくしても、へっちゃらなので、リアル感が違うみたいで、全く効果なしです。

お祭りは仕方ないとしても、夏場の爆竹は、「おんどりゃ~!バンバン音だけさせて何が面白いんじゃ!」と怒鳴りたいところです。

穴澤さん、犬用のヘッドフォンとか、開発して下さいm(__)m←一山当てるってどうですか?(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)