ジャワ紀行2


インドネシアに到着後、いきなりそのアグレッシブな運転に度肝を抜かれたが、他にもあちらにはびっくりするような独自の交通ルールが存在しているのであった。それは高速道路を走っているときのこと。なんせ車が多いので、時間帯によってはいたるところで渋滞している。旅の二日目、運悪くその渋滞にハマッてしまった。全然動かない。その際に、運転手がとった行動とは。

100720-1.jpg

なんと、高速道路を逆走。いきなり路肩に出たかと思うとおもむろにUターンする車。思わず「えーっ!」と絶叫してしまう。まさかの選択だった。いやいや、たしかに前は渋滞しとるけども、そんなんありなんかいな。そう思っていると、高速の脇に何やら人が集まっている。恐らく地元住民なのだろう。しきりに「ここから外へ出ろ」という仕草をしている。

100720-2.jpg

その人たちの指示に従って脇道へそれると、どうやらそこが抜け道になっているっぽい。途中で高速道路を勝手に降りていいのかは知らないが、これにより渋滞を回避できた。なんて親切な人たちなんだろう。さらに先へ進むと、分かれ道ごとに人が立っていて「こっちだ、こっちへ行け」というように指示してくれる。どこまで心優しいんだ、この国の人たちは。

100720-3.jpg

しかしよくよく見ていると、運転手は度々、窓を少し開けてその人たちに何かを渡している。それはどうやら小銭のようだった。後で知ったのだが、これは案内料を支払っていたらしい。なんだかよくわからないが、渋滞などがあると、こうして抜け道の案内をかって出る人がいて、そのお礼にいくばくかのお金を支払うシステムになっているようなのだ。

100720-4.jpg

この光景は、その後何度も目にすることになる。ちなみに写真は、人をひきそうになっているシーンではない。この人は、大渋滞している道の真ん中に立って、交通整理をしている真っ最中なのだ。そんで行き交う車から小銭を稼いでいる。まったくなんの権限もないのに。しかしこれがなんとも手際がいい。「その車、はい、こっち! そっちの車、あっち!」とテキパキさばいてくれる。この人のおかげで車の流れはそれなりにスムーズになっているのだった。なんかこの、ハチャメチャなんだけどうまく回ってる感じがたまらんなー、と思ったのだった。

100720-5.jpg

つづく。







<連載>
『A・S・O・M』がアップされました。

コメントの投稿

非公開コメント

よくぞご無事で!

ちょっとジャングルっぽくなってきたぁ。

インドネシアに行って私の硬くなった頭を軟らかくしたい。

おっチョコ

ジャングル!!
これは長くなりそうな予感。とうちゃん、まめな更新をよろしく!!!

ひえ~っ!

恐ろしいイ~~・・・

常識・・・って、何だったっけ?
父ちゃん、心臓に悪いから、次はグルメレポにいっちゃってください~!

ふ~ん!

すごいなぁ・・・としか言葉無いですわ。
権限とかそういうカタイ事はどうでもいいんでしょうね。
結果良けりゃすべて良しってのがまんま活きている国ですなぁ!

何か、ホントにTV見てるみたいでおもしろーい!

つづき!つづき!

すごいシステムですね。
目的地にたどり着くまですごい冒険?
続きが楽しみ。

す、すごい…逆走!

1、2とリアル感たっぷりに読ませていただきました。

私ならばきっと、目的地に到着する前に、何度も気絶しています。
父ちゃん、よく耐えたね☆

これからは道路で怖い思いをしても、
「これは父ちゃんの体験よりも数段軽いんだ!」
と思うことにします。
3以降も期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おもしろーい!

>ハチャメチャなんだけどうまく回ってる、
確かに。
でもって、この人たちは、別にハチャメチャだとも思ってないよね、きっと。
つづき楽しみです!

へぇ~。 そんな長閑な風景のとこやのに渋滞するんやね。

なんと、

人間ナビってわけですね!
もらったチップ(みたいなもの)は、どうやって複数の人で分けるんだろう。ちゃんとインドネシア・ルールがあるんでしょうね。

高速?

高速道路なの?それ。まったく高速道路っぽくない高速道路だな。
仕事がなければ自分で仕事作るって感じですかね。いいなぁ。そんな風に暮らしてみたい。
でもインドネシアの物売りってものスゴいですよね。その執念がないと暮らしていけないってことは、私には出来ないかも。
父ちゃん、お土産企画ないの~~?

気持ちで運転。

あはは、信号も警備員の指示もないまま、気持ちで交通が成り立っちゃってるんだね。
グァムでも、以前(と言っても20年位前かも?)そうだったそうです。
でも、すごい楽しそうだよ、穴澤さん。
ゆるくていいよね~。

とは言っても、交通事故はやっぱり多いそうなので、気を付けないと。
ほんと、よくご無事で(笑)。

楽しそう

自由ですなぁ(笑)

ところでデング熱にはかかってないですか?予防接種しているから問題ないでしょうけれど。

団地内の道路でウインカーを出さないジジババにいちいちムカッ腹を立ててるわしには、そこはもうありえない世界にょ(^^;

でも、緑がいっぱいでいいね~。

はいはい。

うんうん、そんなん ありなんですよね。
そして アジア人はとことん強い。
暑そうな南国の青空の写真、いいですねえ~。いや~楽しいお話しと素敵な写真もっと、もっと見せて下さい。
とうちゃん、ありがとね。

おもじろいね

いろいろ生計をたててたくましいね。

日本のぼっちやんはびっくり
でしよ。

ひえーーーーっ!!

想像以上・・・(・・;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う~ん、アジア!

なんともカルチャーショックな旅ですね
また行きたいですか?

こういうことがあるから、海外は楽しス!
そろそろ次の度に出たくなりましたか?

でもその前にライブの練習!

柔軟性と申しましょうか・・・

>ハチャメチャなんだけどうまく回ってる感じ

あ~これ、オモロイ!
この感じだけ味わいに行きたいかも!(笑)
 

裏道?

裏道というより地形を熟知してるという感覚ですか。ドライバーさんと私設料金所の皆さんの間にどんなルールがあるんでしょ?到着までにモノイリですねー。

ダイナミックな雲とジャングル。。いよいよかな?

法律って、常識って

一体なんだ?と考えちゃいます。「ハチャメチャ」の域を超えてますよね。そんで、うまく回って社会として成り立つもんなんですね。いやはや、「つづき」の展開が全く読めません。

いくばかの....
「いくばくかの」では、なくてですか?
初コメがこんなんで何なんですけれど

すごい!!

みんなたくましい!
どんなことでも仕事になるもんですねぇ。
まだまだすごい人達が出てきそうですね。
続きが楽しみです!!

高速に抜け道て。。(笑)

さらに逆走て。。wすごいですね~裏ルール知らないと運転できませんね(笑)こんなの当たり前って感じなんでしょうか。。。逞しい~!
ところで、どこに向かってるんですか?ジャングルの奥地でサバイバルとかですかw(ワクワク♪)
つづく。待ちます~^^

ほぉ~

のどかなのか~荒いのか(´ω`)
父ちゃんが「えーっ」て叫んでるの見てみたいな~。
なんつて。

私は今まさに路上教習中ですが自信喪失中。。
いつか一人立ちしたら事故る予感大です。
なので、高速逆走とかぜっったい無理です。笑

そーいえば、以前中国行ったとき
車すれすれ、信号無視、人ひくっ!!!!!
という交通事情で、「あ、私死ぬのかな」って思いましたね。笑

商売魂

生きる強さを教わった気がします。

ハチャメチャだけどすごいですね。
怖いけど一度体験してみたいです(笑)
運転したくはないけど。

危険すぎるっ(+o+)

写真の、農道みたいなところが高速?
そして、日本じゃあり得ないような交通ルール★
何だって仕事にできるっていう、プラスの発想。
たくましい国だなって思います。

個人的には、日本人で良かったとも・・・







管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄いね。

穴澤さん、こんばんは~。
なんか、テキトーだけどうまくまわっている感じが伝わってきて楽しく読んでるよ。
とぉちゃん。
海外行きたくなるよ~。

海外に行くと日本は便利過ぎる国だと実感します。

一応仕事?

なんだか人様のお役にたっているんだから仕事なのかな?

暑い中、屋外で指示してるんだからそれなりに疲労するだろうし・・・

それにしても今の地球は壊れてると思いませんか?
連日のこの暑さ・・・
エアコンが無い人は地獄の日々だと思います

穴澤さん、屋内でも熱中症にかかるそうなので湿度に気をつけて水分を沢山とって下さいね
アルコールのからの水分補給は程ほどに・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やはり凄い国だ。皆色々な事で生計をたてているんですね~!! 日本では考えられない経験がいっぱいできましたね。 あっ、蚊は大丈夫でしたか?藤田先生と一緒だから、大丈夫ですね。ホッ

高速道路?

インドネシアの交通事情もすごいですが、ベトナムも負けてはいませんよ。ホーチミン市では、高速道路を悠々と横断する歩行者を見かけました。”ここ、高速道路だよね。。。”  

おはようございます!

父ちゃん、こちらの暑さとインドネシアの暑さはどっちが上ですか?
毎日暑いですね。そして「ジャワ紀行2」も熱いですね。
この旅行の話だけで2ヶ月はもちそうですね。(笑)
そろそろギター、ドラムの練習でもしてるのでしょうか?

全身タイツ!?

父ちゃんお帰りなさい~!

何もかもが想像を絶する濃い旅だったようで、続きが楽しみです。

私は4枚目の写真の赤いバンに乗っている、謎の白い全身タイツ隊!?が気になりました。一番左に座っている方がこっちを見ている・・何だろう?笑 

サマンサ

そうやって、お金かせいでいるんですよね。 やしなっている家族がいるかもだし
若い頃、知り合いの免許とりたての女性に、夜 家まで送ってもらったんだけど、道がまっくらであんまりよくみえないところで、彼女いわく、今しばらく 反対車線走ってた といわれた事あります

そんな時でも藤田教授は落ち着いていたんでしょうね。
父ちゃんが「ひゃ!」なんて言っている時居眠りしていたりしたんでしょうね。
と思いました。

インドネシアは

ハングリー精神旺盛で
何だか危なかっしいようで
フレンドリーで

いいですねー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

インドネシアの交通事情ってすごいのですね。父ちゃんが「えーっ!」って叫ぶ位ですから。ジェットコースターよりスリルがあるかも~。そんでもって次はいよいよジャンゴーですか~?

こんばんは

現地の方々みんな、たくましくて強いなぁと思いました。毎日「あづいよーぉぉ」と言っている自分がちょっと恥ずかしくなっちゃいました、父ちゃん。

困ったところに工夫があって仕事ができて、そしてルールができてなんかうまく回るようになるのかな。勉強になっちゃいました、父ちゃん。

藤田先生は「キャーッ」て叫ぶことはなさそうですね、いつも落ち着いていらっしゃる感じ。でも父ちゃんの言動には驚くことはあったかもですね、ねー。

私も白タイツ軍団気になる

ちょっと南国ちっくになってきたね♪
とうちゃん車前の白タイツの人たち何?

何でも商売にしてしまうんだ。
スゴイなぁ。

それだけ逞しくないと、生きていけない国なんでしょうね。

毎日暑いですね。お仕事お疲れさまですー。
インドネシアの交通ルール、えらい事になっちょりますね。読んでるだけでひーっ!となりますのに。。
まさかの選択に絶叫しながらも冷静に観察している穴澤さん、ライター魂ですね。スゴい!天職ですねー。

最近ストレスにやられがちだったので、商魂たくましく、我が道をいっちゃうインドネシアの人達の自由さがちょっと羨ましくなりました。。

ベランダに子供用のビニールプール、買われましたか?連日の猛暑ですが、お体に気をつけて、ゆるゆるがんばってくださいねー。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あついね!

暑さのせいか十数年ぶりに体調を崩し食事がとれなくなりましたわ。
ジャワ紀行おもしろいね。
車の中で一人でウォーとかヒェーと大騒ぎしているのが目に浮かぶわ。
向うの食べ物は大丈夫でした?
ビールはどこにもあるから、その点は安心ですね!

猛暑、お見舞い申し上げます。

連日35度超えの猛暑のなか『ジャワ紀行3』のアップが待ちどおしい毎日でございます。 とうちゃん様におかれましでは、帰国後のお仕事、ライブの準備とお忙しい毎日をお過ごしのことでしょう。どうか、くれぐれもお体おいといあそばされますように。  かしこ

……。

あちらの人は殺伐と日々生きてるって感じなのでしょうか??
いーや違う。むしろ自分ルールで結構楽しんじゃってるような…。

『住めるかも』て、”父ちゃんルール“作るんだろ~な、きっと…。
たとえば……とか…ぷっ。

デジャヴ?

どうも、はじめましてのコメントです。

穴澤さんの高速道路体験・・・・
中国でもよくあることです。
私は仕事でよく上海近郊の都市へ空港からバス移動しておりました。事故で道路が止まってしまうと、同じく側道を逆走、入口から出て田舎道を迂回します。
「えええーーっ!」
と最初は驚きましたが、なんとも自由でいいなと思ってしまいました。
バスは最小のロスで目的地に着くんです。
自由ってサイコー。。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)