あきれて物も言えない


150326-1.jpg

昨夜、久々にRCサクセションの「AT BUDOHKAN」が観たくなり、引っ張り出してきた。ケースは悪魔の福ちゃんによってバキバキにされたが、中身は奇跡的に無事だったのだ。この「AT BUDOHKAN」は、数あるRCのライブ盤の中で一番好きだ。中学の頃、ミュージックテープ(でしか発売されていない)でどれだけ聴きこんだことか。

150326-3.jpg

中でも「ロックンロールショー」と「あきれて物も言えない」は、ベストテイクではないかと思う。チャボの弾くレスポールが「これぞレスポール!」というぶっとい音で、フレーズもキレキレでカッコイイのだ。ちなみに画像は「チャンスは今夜」の場面で、チャボが使っているのはギブソンのES-340というギターだからね。知っておくといつか役立つかもしれないので覚えておこうね。

150326-2.jpg

そんなこんなでいよいよ「あきれて物も言えない」に差し掛かる。私の性格形成に大きな影響を与えた大好きな曲だ(だからこんなに捻くれた)。が、それまではスムーズに再生されていたのに、なぜか画面がフリーズする。チャプターを飛ばしたり戻したりしても、イントロで止まってしまう。どうしてだろうと、DVDを取り出してよく見たら、そこだけ貫通したのか恐らくこの曲が収録されていると思われる箇所に、牙の跡があった。

150326-6.jpg

何してくれとんねん、お前。










コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ま、まさに奇跡…

きっとDVDは「かけがえのある」ものですね?
BDになってるとか?
そうでありますように。

あららら…

本当に物も言えない状況…(^^ゞ

さっ流石…福ちゃん (⋅⃝ૢω⋅⃝ૢ)

福助くん。。

あんたかい!!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ああ無情。
父ちゃん、時効だからあきらめて(笑)

No title

福ちゃん 口角があがってる♪
何やっても楽しそうに見える 損か得か?

この度は……

御愁傷様でございます。

ワァ~。御愁傷様です( ̄▽ ̄;)

反省してない顔♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

5/2の渋公行きます。
やっとチャボに会える〜

No title

さすが福ちゃん。そこを狙ったとしか思えない。^^;

あ--あ---…( ̄ー ̄)

動物と一緒だと

あ〜あって言うこと一杯ありますよね〜 まっ!しゃーないわあ〜ですわーー

No title

久々にRCネタか!と思ったら…。
恐るべき大家…でなくて福ちゃんの仕業でしたかー。

No title

性格形成に影響して、とがった牙を何かに残したのかと一瞬勘違いしました。
単にCD噛まれたんですね。
ドンマイ

No title

チャボさんの弾くレスポールの音、かっこよかったなぁ~。とうちゃんの話で思い出した(^o^)。
私はレスポールの音が大好きなんだけど、最近うちの旦那様、寄る年波にはかてず、もっぱらストラトを弾いております。はぁ~、昔は想像できなかった現実が…(/_;)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)