賢者の「賢」


150216-1.jpg

散歩中に、大吉のことを「賢そうな顔してますねぇ」と言われることがわりとある。「いえいえそんなことないですよ」と答えつつ、内心まんざらでもない。やはりそこは飼い主の影響が色濃く反映されるのかもしれない。

150216-2.jpg

ただ、この人はそんなこといわれたことがない。










<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「忘れていくのが怖いから」



コメントの投稿

非公開コメント

たしかに大ちゃんは賢そうな顔してる…
福ちゃんは…末っ子の顔。
まだまだやんちゃしたいお年頃だから当たり前だと思うな。
このままの福ちゃんでいてほしい。笑

No title

賢・賢・福(^^♪

父ちゃん・・・(T.T)

今日の『犬のはなし』も泣かされ。
読みながら「父ちゃん、ありがとう」って思いました。

福ちゃん・・・(笑)
大福コンビは良いコンビですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

<犬のはなし>読みました。。。。
穴澤さん・・・あんたはいい文章を書く!
あんたは天才や!

No title

大吉くんは確かに賢そうないい顔してるんよね。

福ちゃんは…えーやないの。かわいいんやから。

大吉賢そう。うんうん(*´艸`*)♡

福ちゃんに会ったら『賢そうなお兄ちゃんがいそうなお顔ですね♪』って言ってあげる(・∀・)b 

福ちゃん、いつも楽しそうな顔でこっちも幸せになるよ( ´ ▽ ` )ノ
本当にトライアル中とは別犬だよ。
良かった良かった。



No title

わかります♪(福ちゃん すんません)

No title

あ、かん…犬のはなし、また号泣ですわ。

終わりの福ちゃんのお顔がなんとも
無邪気でタマラン!

No title

決して忘れる事はないですよね。
折に触れて、それぞれを思い出すし、それぞれの匂いを「ふっ・・」と感じる事がありますから。
各々の手触りや癖を忘れる事はないし・・・。
只、新入りさんにふと、先住犬を感じたりもしますから、魂は受け継がれるのかな?と思う今日この頃です。

で、やっぱり大君は哲学者的ですよね。丸君もそうだったように。ただ、アウトドア派かどうかは違うようだけど。笑

福くんは・・・そのままが一番!

そのうち……ね

飼い主さんに似るそうですから……。
福ちゃんも言われるようになりますよ。
きっと……、たぶん……。

No title

福ちゃんは頬のプクッとしたところが、幼く見えるんですよ、福だけに。いや、きっとそうですよ。(汗)

賢者

うちの猫さま4匹(全員雑種)、初代がチョー賢くて、その後どんどんおバカ度アップしてます。
一匹目で飼い主のハートをワシづかみする”猫神様”の策かと。。。まんまとハマってしまったかもです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しみじみと、穴澤さんと丸ちゃん、大福コンビと
同じ時代を生きてこられた事に感謝しました。
喜び、悲しみを共有させて頂いている事に勝手に
感謝しています。本当に涙が溢れて仕方がない
「犬のはなし」…沢山の方が心から穴澤さんに
ありがとう!と伝えたくなるでしょう。
私も…本当にありがとう。
丸ちゃん、大ちゃん、福ちゃん、幸せだね!

いぬのはなし

父ちゃんの経験からくる考え方に共感!です。
自分の体力と経済力が続く限り、犬と暮らしたい、買うことは一切せずに。

犬のはなし

全く同感です。
前に居た子と今居る子は、私の中では繋がっていて、しょっちゅう思い出します。別に比べる訳ではなく、私に対する反応が同じだとか、こういう所は違うなとか、それぞれの個性を感じて面白がっています。
初代の子には、こちらも不慣れだったので手際が悪くて申し訳なかったなあと思ったりしますが…


わかります

犬のはなしを読みました。ホントに共感しました。忘れるどころかますます愛しくなりますね。
前にアニマルコミュニケーター(信じるかどうかお任せしますね)に、虹の橋にいったチビと話をしてもらいました。チビ達のお陰で犬との暮らしが楽しいと教えてもらいました。だから今の子がいます。その事を伝えてもらったら
“いいものでしょ!幸せになりたい子はたくさんいるから”
って言ってくれました。
亡くなった時はホントに辛くて寂しくて悲しかったけれど、新しい子を迎えても忘れるどころか、そばに気配を感じます。

ちなみにウチも歴代保護犬です。正真正銘雑種でなんとも不思議な完全型となりました。

No title

「犬のはなし」
大吉くんを迎えた時より、あの部屋を引っ越されたときに驚いた記憶が思い出されました。
あの方も大福コンビの延長線にちゃんといるような気がします。
というより、私はそのように見ています!

No title

確かに・・・。しかーし、福ちゃんを迎えられた時の「犬のはなし」で書いておられた”「こいつといっしょに暮らしたら楽しそうだ」というニュアンスを含んだ「可愛い」”、まさにその通りの可愛さなので、福ちゃんそれでよし♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

可愛いよ(^^)

キリッとした大ちゃんも賢そうで、かっこいいし♪にゃはは~って顔した福ちゃんも可愛いよ♪(*^^*)幸せな証拠ですね☆

No title

なんだか福ちゃんの方が大きく見える。。

No title

うちの犬その福ちゃんと、同じ表情してるんですけどね。
そのうち大ちゃんのような、精悍な顔つきになるんですかね。
飼い主の影響は、どちらにも色濃く伝わっているのだろうか。
いやしかし・・・。

No title

先週11歳の愛犬を亡くしました。ほんの2か月ほどの闘病ののち、あっという間に逝ってしまって。今はただシーツが丸まっているのを見ても、あの子に見えて、何をしてもどこにいてもつらいです。特に両親がひどく気落ちしてしまって。この子を最後にしてもう犬は飼わないつもりでしたが、やはりまた犬を探そうと思います。「犬のはなし」を読ませていただいて、ちょっと勇気をもらいました。忘れるんじゃないんですよね。忘れられるわけもないけれど。ありがとうございます。

No title

姉、弟(長男)で飼っていたとき、長男のことをいつも”まぬけ顔だね”と思っていました。姉が天に帰ったあと、次男が来ました。今は長男、次男を飼っていますが、長男は賢そうと言われるようになりました。そして、次男がまぬけ顔に見えます。
弟は油断して、上の子に甘えているから、まぬけ顔をしていられるのでしょうね。
福ちゃんは大ちゃんに甘えていられて幸せだねv-238

忘れるためじゃなくて

「犬の話」読みました。 17年一緒だったワンコを看取り、2ヶ月後に、保護センターから女の子ワンコを家族に迎えました。 辛い思い出を忘れるためじゃなくて、新しい子と、また思い出をたくさん作りたいからです。 もし、次の子を迎えるか否か、迷っている方がいたら、虹の橋を渡った子の分も、次の子を愛そうって思ってみて下さいね。

「犬のはなし」読みました。

富士丸くんは穴澤さんにとって、「永遠」ですね。

何も色褪せる事は無い。

次の世界に行く時が来る迄、富士丸君をしっかり胸の奥に抱きしめていれば再会は約束されているんです。

それが人間であれわんこであれ。▽・w・▽☆

No2

大ちゃんの真っ白な美しい佇まい。

利発な顔立ちそのまなざし♡

福ちゃんの無邪気さ無垢のその価値。
優しく温かそうな毛色♡

穴澤さんは大きな宝物を3つも持っているんですね。

しあわせな人だなぁ~…▽・w・▽☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

いぬじゃないけど、去年愛兎を亡くしてそれ以来なにも飼えないでいます。
忘れるわけないんだけど、やっぱりその子に悪くて…。
言いたいことをはっきり言ってもらって、本当にスッキリしました。
とうちゃんありがとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

popeyeママ

Another Dayになってから初めてコメントさせていただきます。
我が家には3匹のダックスがおりました。
昨年9月に15歳の女の子が、今年1月に7歳の男の子が続けざまに死んでしまいました。
さすがに7歳のこの時は突然でしたのでショックでした。
でも来月ニューファスのボーダーコリーを迎えることにしました。
私たち夫婦の年齢で中型犬を迎えるにはギリギリかと思い決めました。
悲しくないわけでも、忘れたわけでもないんです。
父ちゃんの「犬の話」を読んでなんだか救われたよう
な気持ちになってコメントさせていただきました。

ちなみにニューフェースの名前は大吉とさせていただきました。
賢く育ってほしいと思います。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.104

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)