我が家の全貌


150209-1.jpg

お知らせです。昨年からスタートした『犬と暮らす家がつくりたい!』の第4回が本日公開されました。今回は「ライフミーティング」という段階で、我が家をプロの視点で検証しようというもの。

150209-2-2.jpg

ただでさえ自分の家の全貌をさらけ出すのは恥ずかしいのに、なるべく掃除はせずに普段の暮らしぶりを見せてくださいと頼まれてしまったので結構散らかっておりますが、何卒ご了承ください。引かんといてね。

150209-3.jpg

そんなわけで、普段ブログではほとんど決まったところの写真しかアップしておりませんが、あんなところもこんなところも『コチラ』にアップされております。それもこれも、犬と暮らす理想の家づくりのため。恥を忍んで頑張るぞと。

150209-4.jpg

プランづくりは着々と進行中なので、完成をどうぞお楽しみに。









<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「いなくなっても変な犬」




コメントの投稿

非公開コメント

(T.T)

『犬のはなし』泣いてしまいました。
最後の一文。
我が家の歴代ワンコの事も思いだしてしまい、
富士丸と我が家のワンコ・・・
涙が止まりませんでした。
きっと、他の読者の方々も号泣(>_<)

富士丸・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ちゃっかりアドバイザーさんに遊んで貰っている大吉っちゃんや、ミーティングで一緒に座っている大福兄弟が可愛い。

本当に丸はすごいですね。今もいろんな糸をたぐり寄せて「父ちゃん、今度これ」と走り回っている気がします。ちょっとは休みなよ、丸。

ところでゴミ箱ですが、我が家のトイレシーツ用の室内ゴミ袋は密閉です。
I'mDのKcudシリーズ「クードラウンドロック」を使ってます。色も数種類あるので、おしゃれな父ちゃんにも気に入る色あるかも?(回し者ではありあません)
http://www.koncent.jp/?pid=39604164
http://www.koncent.jp/?pid=65550837
蓋をしていると匂いません。が、開けたときがアレなので、ベビー用の「おむつ用消臭袋」に入れて捨ててます。
これでほぼ匂いませんよ。ちなみにおいてあるのは洗面台の足下です。
我が家のトイレシーツは脱衣所が定位置です。いつのまに…。

2枚目に、

ナイスよだれ!

父ちゃん、寝癖付いてたな(笑)
家の中、うちよりずっと綺麗。
うちは片付けてもにゃんズに荒らされるからなぁw

犬と猫の身体の違いもあるのかな?
家の仔になってタビィもビビも私さくっ付いてきて、なんの躊躇もなく階段の昇り降りが出来る。歩いても、猛ダッシュも、忍び足も(笑)
あんまりあっさり出来てたから気付かなかったども、凄いことなんだべか?
へば、家さ帰ったらタビビを褒めてやらねば♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

犬のはなし拝読しました。
最後の写真、素敵ですね。

またまた・・・

昼間っから、
穴澤さんに泣かされました。
ふんとにもうっ( •́દ•̩̥̀ )

そして、ごめんなさい。
私もいまだに『またね、富士丸』は、どうしても読めません。
何度も本屋で泣きました。
それも、最初の数ページで(´ω`;)

だから、ごめんなさい。購入すらしてなくて。






いなくなっても、いてくれる

丸君もうちの子も皆さんの子たちも、虹の橋を渡っても、いつも傍にいてくれると思います。 大福兄弟の傍に、写ってはいないけれど、でっかい兄ちゃんがいるし。 うちの子がお留守番をしていても、お姉ちゃんワンコたちが守ってくれていると信じています。 いなくなっても、いつも一緒にいてくれる…。 父ちゃんって、どうしてこうも心にジ~ンと染みていくことを言うんだろう。また、泣いちゃった。 

吉ーヽ(・∀・)ノ

最後の寝ながらこっち見てる写真は耳が、びょーんってなってウサギみたいでかわいいねー(*´艸`*)♡


そう、私も何年か前に好きで好きで見てた丸さんのブログがあったからこそ、吉も福ちゃんも知る事が出来ましたヽ(・∀・)ノ ワーイ

ご縁ご縁( ˇ◡ˇ)♡(ˇ◡ˇ ) 

凄い!ひとりと一匹

丸ちゃんの頃からずっと拝見してましたが、初めましてです。

『犬のはなし』…又丸ちゃんの事思い出して鼻の奥がツーンとしてしまいました。

あの時、とうちゃんさんが居なかったら富士丸君は居なかったし…
富士丸君が居なかったら、今のとうちゃんさんは絶対居なかったと思いますよ~

No title

そうよね・・・思いっきり抱きしめたくなるのよね。
無性に・・・。
丸君は、永遠にお父ちゃんの傍にいるよ、って何らかの縁を運んでくるのよね。

にしてもとうちゃん、いくらありのままに!って言われても、髪の寝癖くらい整えてね。笑

いぬのはなし

ダイワhouseの人も釣ビジョンの人も
丸ちゃんをずっと忘れないで
思っていた結果この話が実現したというなんて…
偶然丸ちゃんと父ちゃんが出会ったというより
ふたりは出会うべき必然性があつたのかな。
なんだか嬉しい気持ちになりました。

泣いちゃった…

って書きこもうと思ってコメント欄開いたら、みんな泣いてますね(笑)
今日帰ったら、今いるワンコを思いっきりギュ〜〜ってします。

No title

犬のはなし
本当に号泣しました。
父ちゃんと丸くんは
本当にベターハーフなんだなぁと。
二人の魂は一つだったんだと。
そういう唯一無二の存在ですよね;;

いやされます

穴澤邸 明るいし素敵ですよ 我が家の方がゴチャゴチャです
大福くんも 必然的に父ちゃんの子になったんですよ 丸くんが見守ってますね
涙。

やっぱりね

あかんね 最後の一言が。
うちもまだ、読めません『またね 富士丸』
文庫本も買いましたけど…
ひょっとしてずっとムリかも。
けどいい勉強にもなりました

あれから 大ちゃんや福ちゃん 奥さんが家族になって、
父ちゃんが復活して大きく?なっていくの
今は楽しく拝見してます

富士丸君、会ってみたかったな

No title

そんなに散らかってないですよ~
少し、掃除したのかな?
ダイワハウスのコマーシャルに、穴澤さんと、大福が、出演しないかな~
富士丸は、穴澤さんに、恩返しをしてるんですよ。
自分を選んでくれて、大事にしてくれたから。
これからも、富士丸の縁で、良いお仕事が
来ると良いですね!

丸くんの縁ですね

ご縁って繋がっていくんですね~。

穴澤家は、うちと比べたら十分キレイです。
うちも見習わなければ……。


No title

すごい遅ればせだけどやっと五畳半の狼拝見しました。
本当にうれしそうでした(笑)
動く大福兄弟もたっぷり見れて本当に良かったです!
そうそう、今度から一緒に写真撮る時は気軽に肩を抱いてくださると聞いてw

No title

私も
『犬のはなし』最後のとこ泣きそうでしたよ。
地下鉄の中でぐっとこらえるのにひっしでした。
愛する者を失った気持ちは誰しも同じですね。
いいお家が出来上がるといいなあ。

泣いちゃったよ〜

犬のはなし読んでたら富士丸のことを思い出して泣いちゃったよ…
父ちゃんとコメントで繋がっているのも富士丸のおかげかな…?

ホントにね~

もう、いなくなって、何年も経つなんて・・・
まだ、泣けてくるよ。

丸は、特別な存在だね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あーあ。泣かされましたよ父ちゃん。

自分もまだ「またね富士丸」は読めません。
表紙を見ただけで視界がぼやけます。

いつか丸ちゃんに会うことが自分の目標でした。
もう、叶わないけどね。
一度でいいから会ってみたかったなぁ。

富士丸な日々

父ちゃんと富士丸が作り上げたあの世界は多くの人の心を捕らえ、いつまでも忘れられない魅力に溢れていたのだと思います。
それは、今日の「犬のはなし」の最後の一行に満ちている温かさなのかもね。

いまだに泣いちゃう(T-T)

富士丸君の文字を見ただけで(ノ_<。)
皆さん同じ気持ちなのね、と
自分だけでないんだと安心?しました。

壁にある富士丸君の写真。
肉球のお皿。
あ、あの時の…と思い出して(T.T)

読み返せないけどまだパソコンやマホにも
富士丸な日々をブックマークしてます。

富士丸君の最後のサイン会。
あの笑顔が忘れられなくて…

丸ちゃん、いいお家を造ってね(^^)

No title

私も『犬のはなし』最後のとこで泣きそうで
地下鉄の中でぐっとこらえるのにひっしでした。
愛する者に対する気持ちはみな同じなんですね。
いいお家ができるといいですね。

ありの~ままの~♪

お部屋キレイじゃないですか。どちらかというと、穴澤さんの髪の方がありのまますぎます(笑)。
家づくり、完成が楽しみですね。完成したら富士丸も喜ぶんだろうな~。

No title

「犬のはなし」、私も泣いてしまいました。じわっ~と
涙が溢れたと思ったら、もう、どんどん溢れて…。
驚くくらい、溢れる涙…きっとお別れの経験のある方、
丸君が大好きな方々…同じだと思います。
穴澤さんは富士丸君の父ちゃん…天職って言われましたね。
出会うべくして出会った…そうなんですよね。
いつまでも沢山の素敵な人と繋いでくれる丸君…。本当に
ありがとう!いつまでも大好きです。

ワンコと暮らす家…楽しみですね!
父ちゃんさん…鎌倉に3階建て…って、素晴らしいですよ!

No title

ダイワハウスのサイトで福ちゃんが父ちゃんの膝を占拠しているのでホッコリして、『英知にあふれた(略)』でお茶吹きました(笑)
そして…犬のはなしでジワっときました。

父ちゃんさん、おはようございます。

夜勤のあとの休みは気持ちよか。
晴れやかな気分で父ちゃんさんのブログを観させていただいております。
あら!父ちゃんさんのおうち、やっぱりおしゃれ感漂っていますね。「普段を見せろ」と言われたと。
はあはあ・・・それで父ちゃんさんの頭にも寝癖がついているんですね。仕方なくなんですね。
ワタスも・・もし家を建てたら、やはり床材が気になります。色々参考にさせていただきます。

そして。

なんだ!<犬のはなし>・・・
泣いてしまいました!!ばかばか!
今からにゃんこ病院に行かねばなのに
父ちゃんさん!

・・・・・ワタスも富士丸くんの本・・今だに読めないです。。開いてみるけど・・泣けてしまってだめだよ。。

・・・・あのね・・・富士丸くんがお空から色々見ていてくれているんだと思います。。。うるうる。。

やっぱり

そうですよ。穴澤さんは富士丸くんに活かされているんですよ。彼がいたから今の生活があるのです。もちろん御本人の努力もありますよ。

No title

部屋をかたつけないで・・といわれてもついやってしまうのですよ~。全く関係ないけど以前我が家にオドロさんが侵入したらしく触らないでおいてくださいとおまわりさんに言われ。。んでもちょいとここはしまっとかんとな~とか。何しとるんやろと思いながら^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬のトイレ

こんにちは。いつも拝見しております。
うちは12~18キロのミックス5匹家の中にいますが、フェンスで囲った外の小スペースに犬ドア付けて出入りしてます。特に教えてないのですが、真似をするのか臭いがするのか、月齢の時から5匹とも失敗なしです。砂利を敷いて水で薄めたハイターを時々撒いておけば人間には臭わないように思います。それともお使いでないなら勝手口のたたきをトイレスペースにするとか。おりこうな大ちゃんは教えてあげればどこでもできるけど、福ちゃんはちょっと苦手なのかもと思いましたので。突然失礼しました。

さすが!

皆さんの寝癖ツッコミさすがですね!
本当は「ダイワワン!」とか言っちゃうペットと暮らす家のCM決まってたりして( *´艸`)

富士丸な日々は

終わってないのです。
決して後ろ向きな意味ではなく。

少なくとも自分はここに来るのに
直接のブックマークではなく
富士丸のところのリンクから飛んできます。
yes,毎日(笑)

だから大吉っつぁんはずっと次男で
福助くんはずっと三男。

と、勝手に思っております。

広くて明るくて素敵なお宅ですね♪
こんなお家に住まわれているなんて羨ましい限りです。
その上、鎌倉…( ̄ー ̄)あぁ…

大切なたいせつな家族の一員で在るわんわんの為、ワンコ達に対する穴澤さんの温かな想い、伝わって来るから笑顔になれます。

「大ちゃん&福ちゃんに会いに穴澤宅訪問ツアー」なんて企画は立たないでしょうか?

私、厚かましくも絶対に参加したいです!
ヨロシクオネガイイタシマス▽・w・▽♡…笑

やられた

昼休み。
最後まで読んで、今、鼻をかんでいます。
写真が・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)