海釣り日記8


141210-1.jpg

またやってしまった。今度はスズキ。こいつをルアーで釣り上げたった。河口付近で何度かルアーにヒイラギという小魚が引っかかってきたので、それだけ膨大なベイト(大きな魚の餌となる小魚)がいるなら、周囲にきっとスズキが待ちかまえているに違いないとキャストを繰り返していたら、この通り。今回は狙って釣ったので、まさに「釣り上げたった」といえよう。

141210-2.jpg

しかもこれをひとりで取り込んだのだ。片手でロッドを持ちながら、もう一方の腕でタモを出すが、タモに入りきらず、最終的に地面に腹ばいになって水面に手を伸ばして直接掴んで引き上げた。釣りをしたことのある人なら、この男らしさを分かってくれるはず。とにかく猛烈な引きだった。

141210-3.jpg

大吉に迫る体長だったので2メートルくらいあるのかと思いきや、計ったら80センチだった(本当)。まだソルトルアーをはじめて間もないというのに、『マゴチ』『ヒラメ』につづき、大物スズキまで釣り上げてしまうとは。ギターの才能はなかったが、もしかしたら釣りは天才肌なのかもしれない。釣り界のジミヘンなんだろうか。

141210-4.jpg

刺身か洗いかムニエルか。自分で料理する気はまったくないが。








コメントの投稿

非公開コメント

頼りのあの方は

今は日本にいらっしゃらないようですし…

さて、どうするのか楽しみ♪

ん?と思ってあちらのブログを見てみたら今日帰国?

まさか帰国祝いに釣ってきたとかなのかしら?

いずれにしろお料理のお写真お待ちしてます(^^)

1かな?
ビビり気味のシッポ下がり大ちゃんかわいいなあ。

・・・・・・で、父ちゃんはどこを目指しているの?

そのうちBSとかCSとかの釣り番組に出るの?

大吉さんは毎回父ちゃんが釣り上げた魚に興味津々だね♪

荒巻鮭?

じゃないよね。 すごい! いよっ、釣り師!!

No title

ほんっと、よかったねーとーちゃん!
麻雀でも、始めたばかりの頃は、役満あがったりするもんね。(あ、ごめん)

まさに

物書き界の釣り吉三平ですな

福ちゃん、あまりの大物に、若干びびっとる?

すごい!こんなに立派なの釣れるんなら魚買わなくても良くなって、家計の節約。って思ってしまった。

父ちゃん素敵! 今日もメガネブタさんの登場ですね。
大吉さんもあまりの大きさにビビってる(笑)
誰かさんが見たら、ビビるどころか食べちゃいそう。

おめでとうございます

とうとうやりましたね!いいなぁスズキ君美味しいですよね

ところで、釣ったお魚には大吉っちゃんしか興味を示さないのですか?
福ちゃんは大ちゃん以外興味ないのかな?

海釣りにどんどんハマっていく穴澤さん。どうか冬の海にはハマらないよう気をつけて楽しんで下さいませ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うらら~うらら~うらうらら~!狙い撃ちとは。
プロやん。んではもうそろそろ、しょういちさんの御指導の下、お料理の腕もあげてみましょうね~。大ちゃんがそばにいるのでどんだけ大きいかようわかります。大ちゃんも福ちゃんも「何こいつー」的だけど興味津々でかわえー!

何だか

ブログが釣りジャンルに変わってきてるねが。大ちゃん近付けて辛うじて体裁を保ってる、って感じ(笑)

ところで、スズキでカルパッチョも旨いよ♪
包丁の切れ味さえちゃんとしてれば捌けるから、父ちゃん頑張ってみればp(^^)q

大吉かわいいなー(。-_-。)

お魚をぐるっと一周観察してる。
ちょっと怖いのかな。
美味しいんだよ、吉( ´ ▽ ` )ノ

すご~い!

絶対、海釣りの才能はありますよ。川は、いまいちでしたが…
スズキはアクアパッツァにすると、簡単で美味しいですよ。父ちゃんにも出来ます。 多分。作り方は、彼に聞いてね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごいな〜

私の知るところでは音楽界で釣り師と言えば「高橋幸宏さん」だと。大好きなのですが…釣りという共通点があったとは驚きです

No title

ショーイチ君の出番だね!

な、なんと。

こんな大きなスズキこわ~い。
このおおきさだとやっばり父ちゃんには、料理は無理やね。
誰かさんの手腕ののちの料理写真お願いします。

また

今までのイメージを覆す満面の笑顔をお願いします。

👓🐷さん出番です!

こう続くとまた宴会増えそう!忘年会シーズンとは言え飲み過ぎに注意!
スズキは漬け焼きしても美味しいよね。👓🐷さんどう調理するのかな?

大ちゃん福ちゃんの、
「とーちゃん、これどーすんの」な顔がかわいい!

No title

父ちゃんが珍しく正確な寸法を言うから驚いたー。
「釣りあげたった」って「釣りあげちゃった、エヘッ♪」って意味かなと思ってたわ。。

ほんと 凄い
シヨーイチさん とうちゃんまた やりました 宜しくです

そのうち つり日誌でも 書くのでは、
大福ちゃんも おすそわけもらってね

No title

とうちゃん、おめでとう。
幻想と現実が近づいてきたね。
夢を現実にするおとこ(・_・)、それはとうちゃん!

No title

父ちゃん、これで畑をしたら
自給自足の生活が出来るかもよっ!!!

立派ですね

大吉さん、興味津々?
それともこわごわ?

穴澤さんは、川釣りよりも海釣りの方が合ってたみたいですね。

素晴らしい!

美味しそうなスズキ!
素晴らしい〜でっかい〜!
でも、肝心のショウイチさんが居ない〜〜(-。-;
誰が料理を……?

No title

すごーい、大ちゃんは興味があるのね、いっも見に来てるもんね・果たして誰が調理?奥方の意見、聞きたいな。。

No title

 おめでとうございますっ!!

 是非釣りに関する連載のお仕事をとって、どんどん書いてほしいです。(←マジ)
 「~釣り初心者の~『大物を釣ったろー!!』」とかいう感じのタイトルで(笑)

 楽しみにしています。地方の釣り雑誌なら絶対この企画食付いてきますって。

天才かも~

80センチのスズキ!すごいですね!おめでとうございます~☆また宴会でしょうか?(^^)

しっかりチェックしてる<span style="background-color:#FFFF00;">大吉</span>くん可愛いですね。福ちゃんはお魚あんまり興味ないのかな?

No title

海辺に住む・・という事はこういう事なのです。
おめでとうございます。
立派な湘南びとにおなりになられましたね。
今後のご精進をお祈り申し上げます。

スズキの憂鬱

大ちゃんに「何? こいつ…」視線を送られているスズキ。 「し、しもた! 父ちゃんに釣られてしもた。 わしは何になるんやろ。 シェフ・ショーイチ、我が身は預けたで!」という心の叫びが聞こえます☆

と〜ちゃん、そろそろ大きなまな板買いましょう。
この間から気になって仕方がない…

大ちゃんが・・・

小さく見える・・・。子犬の様!
それにしても立派な尻尾ですね~(@_@)
父さん、男前上がりましたね!

サイズ(本当)に笑った(^w^)
今回は福ちゃんも写ってますね。遠巻きですが。また美味しいお裾分けもらえると良いね~。
父ちゃんが本物の海釣り師なら調理もこなさなくては!

No title

父ちゃん。最近ショーイチさんがいるからって
料理さぼり気味じゃないですか~(笑)
昔はさんまも自分でさばいて
お刺身作ってたのに~♪

No title

ショーイチさんの出番が続きますね!
おいしそうな、おさしん(あえてレポとは言わない)待ってまーす!

大ちゃんは毎回近づきますけど、
福ちゃんは・・・・怖いのかな(笑)

No title

なんだか釣り日誌みたい。よくまぁ寒いのに、釣りに行くなんて…。相当はまってますね☆今度はどんな調理するのやら♪♪♪

祝祝

すごいですねえ、、
おめでとうございます!!

ショーイチさん、どうか宜しくお願い致します。

にしても、
大ちゃんの、真顔で観察している様子、かわいいなあ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)