×2+α


141121-1.jpg

これはうちに来たばかりの頃の福ちゃん。それが今では、

141121-2.jpg

体も態度もすっかり大きくなっちゃって。あと、横幅も。

141121-4.jpg

いや、なんでもないです。






コメントの投稿

非公開コメント

犬って

初めてコメントします。
いつも楽しく読ませていただいております。

私は猫飼いなのですが、猫のへそ天はよく見ますが、犬のへそ天ってあまり見たことがないような・・・

穴澤家がよっぽど居心地良いのでしょうね。

No title

×2+α。。 いずれこの謎はおつむりの回転が速い方により解明されるであろうと思うのでほっといてと。福ちゃん、あれからきみは変わってしまったんだね・・。なんつって。あれ、、吉兄は?

         

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

動けるおデブちゃん(笑) 可愛いです。 とっても幸せそうですね。 脂肪の量は幸せの量ですね(*´∀`)

No title

福ちゃん股!
股閉じて!

それは

すっかり家族となったシアワセ太り。
または脱皮を繰り返した成果(笑)
まあ、去勢すると太りやすくなるがらね~。
態度は...(^o^;)

うちはハイパーなビビのお陰でタビィのシアワセ太りが徐々に解消中。
うちの中しっちゃかめっちゃかだども(>_<)

No title

あの頃はあどけなさと不安と緊張感が混在した表情でしたが。。。
今じゃすっかり自信と安心に満ちてるね。
(★´∀`)ノ 良きことです♪

No title

富士丸兄ちゃんとも大吉兄ちゃんともちがう態度のでかさ
一番似てるのはとうちゃんですかね?

あら

ヒナ感は完全になくなりましたね。
それにしても、だらしな…安心しきった姿にホッとします。
最初のビビりはなんだったんでしょうね?

こんなんなんねんな~

いや、いい意味で。
いまや心も体も天真爛漫(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に小さな福ちゃん♪ちょっと不安げな眉毛?が愛おしい。穴澤さんの愛情をいっぱい受けたから、今は幸せな表情で好き放題?穴澤さん家に来て本当に良かったね!福ちゃん(^_-)

のんびり~~~格好まで大吉にうりふたつやん!

盗んだバイクで走り出す。

自由になれた気がした 15の夜。

そんな感じ きっと。。。

No title

怯えた御目目の福ちゃんが、なんとふてぶてしく・・・。
いや・・いいのよ・・そのままで・・。

末っ子

穴澤家の居心地が良いということでしょう。
長男・次男がスマートなのにねぇ(笑)。

ああ

目が、変わりましたね。よかったよかった。

×2+α?

福ちゃんが穴澤家に来た頃の「犬のきもち」をのぞいて見ましたら。 確かに!
・・・・あら、なんだか×3位になって居ませんか? ごめんね~福ちゃん♪

ジャンケンなら

福ちゃんの小さい頃の耳が✊

No title

横幅も。

横綱も。
に見えました。
あながち間違いではなさそうです。

福ちゃんだけど、何か?

福ちゃん、あの頃の純粋なあなたは、どこへ行ったんだぁ…父ちゃんの心の叫びが、聞こえます~。 
福ちゃん、幸せ太りの極楽気分♪なんだわ、ねっ、父ちゃん。

タイトル…

福ちゃんが穴澤家に来てから、もう体重が×2+αとなったんですねー。来てすぐは5キロ位でしたっけ?
このままαの部分がどこまで行ってしまうのか…^_^;(特に態度)
可愛いことに変わりはありませんけどねっ♪

No title

ほんとに福ちゃん、幸せ太りですね♪
穴澤家の一員になれて、良かったね!
ずっとでっかい態度で幸せでいてね!

意味

×2+α
福ちゃんが来た頃は体重5キロくらいでしたっけ?それが今では…×2+αってそういうことだと思ってましたがいかがでしょう?
ついでに足の長さと態度と横幅も。+αの部分はこれから先どうなることやら…。
可愛いから全てオッケーですけどね♪

ところで大吉兄ちゃんはどうしましたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)