海釣り日記4


141103-1.jpg

あれはルアーに切り替える少し前のこと。藤沢在住の編集者(女性)がうち合わせがてら新居に遊びに行ってもいいですかというので「いいよー」と返事をしたところ、金曜の午後にやってきた。直帰する気満々やがなと思いつつ、早く楽して儲かる仕事を持ってきてくれとかそんな話をしていた。そのうち夕方になって大福の散歩を済ませた後で「俺、これからちょっと釣りに行くけど、どうする?」と聞くとやってみたいという。なんでも彼女は生まれてこのかた釣りをしたことがないらしい。

141103-2.jpg

それは人生損しとるね、釣りの楽しさを俺が教えちゃるとかなんとか言いながら二人して防波堤に向かった。投げ方を教え、仕掛けもエサも全部セットしてあげて、いざ一投目。しばらく待って、ゆっくり引くの繰り返しで、ビクビクッとしたら魚かもしれないからね、と教えて自分の竿をセットしていた。そしたら「ビクビク来ました!」というので巻いて巻いてとあげてみたら、ゴンズイがかかっていた。

141103-3.jpg

「人生初の釣りでいきなり毒のある魚釣ってんじゃないよ!」と言いながらヒレが刺さらないようにラジペンで針を外し、もうゴンズイは釣るなよと再トライ。そのとき置いてあった自分の竿がビクビクしていることに気付く。「ほら、俺の竿見てみ、細かくビクビクしてるでしょ。このアタリ方はたぶんキスだね、キスは群れでいることが多いからこのまま放置していたらもう一匹かかるかも」と最近仕入れたばかりの知識をさも昔から知っていたように言うと、編集者は「そうなんですね」と感心していた。

141103-4.jpg

しばらく待ってそろそろいいかとリールを巻くと結構な手応えが。「来てるよ、キスだ!」とぐんぐん巻くと、かかっていたのはでっぷりと太ったゴンズイだった。それを見た編集者は「自分だってゴンズイじゃないですか! 偉そうにキスのアタリだとかなんとか言ってたくせに!」と直球を投げてきた。返す言葉が何も見つからなかった。スゲー恥ずかしかった。しかもその日はそれっきり何も釣れなかった。

141103-5.jpg

でもきっと釣りの楽しさに気付いてくれたと思う。








コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゃはは!
それにしてもゴンズイてネーミングがすごい・・。
で。。ふ、た、り、だ、け、で釣りに・・。ですか。^^

キス、キスって・・・

キスはガツガツしちゃダメなの(^_^;)

外道と思うなかれ

早く食える魚釣ってくれよ。

秋冬のゴンズイは煮付けとかにすると脂がのっていて美味いらしい。
おかずを逃したな。

コメントしちまった。

ハハハ(^◇^)超面白い

No title

その最初にハードルを上げる父ちゃんの潔さに感動すら覚えるよ
根拠のない自信にかんぱ~い!

ゴンズイって名前がすごい!

まるでコントじゃありませんか~♪ 父ちゃん、そ~ゆ~時は「まず毒を釣って、釣りの厳しさを知るんだよ」とか誤魔化しちゃえばどうですか? 

No title

おおっと!
とおちゃん、妻ごころを分かってないかもよー。
ここは妻さん、晩ご飯は3日間カレーにしちゃっていいと思います。

なぜだろう

福ちゃんがタヌキに見えるんだけど。
あ、野生のじゃなく昔話に出てくるのね。

いいな~、久しぶりに釣り行きたいな~。
誰か誘ってよ~(笑)。

No title

福助「大吉にいちゃん、ガオ~ッ!」
大吉「こらぁ~やんちゃ坊主め!」

大吉「ふーん、いつもと同じパターンね、はいはい」

大吉「飽きたわ、ほなー。」
福助「へっ?」

福助「これまさかの放置プレイっすか?」

皆さん、どーよこれって言ってるみたいな福ちゃん(笑)。

No title

ちよっと父さんいいのかな2人で?妻の心わかってない、無神経、まだ新婚じゃなかった?いつか仕返しがくるかも。

ブーメラン現象です。

自分の言ったことが、自分に返ってくる。

父ちゃんもそんなに海に出てると
アグー父ちゃんになっちゃうね。

大福のバトルのなかに入って
モフモフ、クンクンしたいな~~・・・

という、変態酔っぱらいです。

父ちゃんドンマイ!(^ー^)ノ

福ちゃんのつぶらな瞳♡

福ちゃん、また太りましたか?

ごんずい

の季節到来!
とうちゃん、頑張れ~!!

お父さんは海へ魚釣りに♫

この頃よくいくのですね。

この前はおしゃれでおいしそうなメニューばかりでしたね。
その上3わんこが!
大福ちゃんサプライズ!
行った人の感想に
福ちゃんが大ちゃんの後をついて回ってとあり
場面を想像して楽しんでいます。
今日もじゃれ合って楽しそうですね。
二人とも幸せそうでカワイイです。
福ちゃんはずいぶん大きくなりましたが
いつまでも大ちゃんの後ついて回るのかな。

福ちゃんはみた

いちやん下のお写真の福ちゃんはこんなこと言うてる・・「そうそう編集者の女のひと来た日はね~父ちゃんスキップして釣りに出かけたんやで。なんでやろ。」

穴澤さん、空振りぃ!!福ちゃんも空振りぃ!!ってか?ご愁傷様です。次、頑張りましょう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)