福ちゃん、はじめての旅


140915-1.jpg

この連休は、七里ヶ浜のGさんたちと一緒に多々戸浜に行ってきた。金曜の夜から出発して夜中にちょっと寝て、早朝から波乗りをする予定だったが、例によって波がいまいちだとか人が多いとか理由をつけてずっと浜辺でダラダラしていた。それよりも大吉と福ちゃんと浜辺で遊ぼうと思っていたが、どちらも海に入ろうとはしなかった。

140915-2.jpg

でも実際に入ったら楽しくなるだろうと、半ば強引に大吉を波打ち際に連れて行くも「マジでそういうの止めて」みたいな顔をされ諦める。以前、抱きかかえて足のつかないところまで連れて行ったのを恨んでいると思われた。ならばと今度は福ちゃんを連れて行こうとするが「俺もイヤー!」と両手で踏ん張って拒否される。なんだよお前ら。「花男(小学館/松本大洋)」みたいに「冷たいか、それが海だ!」とか言いたかったのに。

140915-3.jpg

でもなんだかんだで楽しかったので良しとする。






コメントの投稿

非公開コメント

花男

しげお つめたいか それが海だ

かっけ~~

読み返したくなりました

わー楽しそう!!充実してますね。大福コンビもまったりして良い感じ。
これからどんどん旅行が出来ますね♪

キツネっぽい

福ちゃんの写真、目が閉じているのをワザとチョイス?
キツネアピールなの?

No title

おお、福ちゃんますますもっさもさになって。
で、大吉っちゃんのトラウマが判明(笑)。足の付かないところは恐いよね。
で、二人とも海は拒否ですか…。でも今は毎日見てるもんねぇ。
次は父ちゃんのライフワークの魚の生態調査に山に行きましょ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ウチの犬も最初は波を怖がってなかなか近づくコトができなかったけど、六ヶ月ほぼ毎日通って、暑い夏がやって来た時、波に入るとクールダウン出来るって気づいてからは波が大好きになりましたよ。
なので大福コンビもクソ暑い日にたくさん遊んだあとなら入るんじゃないですかね…。
慣れると真冬でも遊んでて息が上がると入るようになりますよ…(;´Д`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ほんとだ^^福ちゃんが「そういうこと、ぜってーにやめてください」と言うてますね。へへ、この言葉一度使いたくてうずうずしてますた。父ちゃんの真似~。すんません精神年齢だけは若いもんで。んでも福ちゃん一度泳いだらもしたら、はまるタイプかも。。わんぱくだし浮くと身が軽くなるし。おデブのほうが浮くというし(ゴメン福ちゃま)ね。

夏の大福

青い空、広い海、浜辺の大福。
そういえば、福ちゃんはシャンプーできるんですか?

No title

笑ってしまう。福ちゃんのなんと言う顔、ヤダって、あの得意なガジガジ顔はどこに?
大ちゃんと福ちやん冷たいのはやなの、お家のベットで寝たい2匹でした、父さん空回り、でもたのしくてよかった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おれもいきたかった…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いやいや。息子たちよりまず父だと思うの(笑)

あー、残念。・゜・(ノД`)・゜・。

入田浜に居ました。

芋吉と福ちゃんに会いたかったですわ(つД`)ノ




広い砂浜、リードを外して思いっきり走らせてあげたい衝動に駆られるけど、日本では我慢ガマンですね。
今回は、メガネぶたさんの美味しいパスタ食べられなかったのね。ふふふ

No title

はい、
私も「つなごんの母」に同感、、。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちのワンコもかなりビビりで水が大っ嫌いでした。
お風呂もシャワーもダメだったんです。
でも家族で海に行った時、砂浜にワンコを置いて海で遊んでいたら、どうやら楽しそうだと思ったのか自ら海に入ってきて犬かきを始めました。
もう家族はびっくりでした。
でも怖かったのか私の真横か真後ろで必死に犬かきするもんだからかなり引っ掻かれました。。
かなりの必死顔が忘れられません(笑)
でもそのあともシャンプーで逃げ回って苦労しました。

面白そうだなと思ったら遊んで欲しくて必死についてくると思いますよ。

No title

都会っこボーイズは、浜辺で穴掘りを楽しんだんでしょうか?それほそれで楽しんでもらえてよかったということで。^^
兄ちゃんが海大好き犬だったら、弟も違ってきたんでしょうね、きっと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

福ちゃんの目、可愛いですね

福ちゃんの目、ホント嫌がってますね!
我が家のマークは喜んで南紀白浜の白良浜で入ってましたよ! 確かに一歳前の時は、怖がっていましたけれどね。
でも、明け方の砂浜を思いっきり走らしてみたいですね!

大福ちゃん、海に連れて行ってもらって良かったね~(^.^)青い空と海と風と大福兄弟♪絵になります。いつも部屋の中なので、新鮮です。犬は散歩が好きだから楽しかったね~時々お散歩姿の大福兄弟も見たいです(^_^)/

No title

二人揃って海が苦手…?
ほんとの兄弟ですね。

メガネブタさん…やっぱり
本人さんでした♪

No title

ふくちゃん又大きくなってる!!
きっと大ちゃんより大きくなるな。それにしても
大福コンビは海が似合うな~(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)