作為的に


140604-1.jpg

先週の日曜日は、活動を再開した「憂歌団」を観に日比谷野音へ行ってきた。まぁ年齢層の高いこと高いこと。おっさんばっかり。と思ったら自分もおっさんだった。憂歌団をはじめて聴いたのは、中学生の頃だったろうか。内田勘太郎のギターは衝撃だったなぁ。

140604-2.jpg

その当時内田勘太郎が使っていたのは「チャキ」というメーカーのアコースティックギターで、それがまたボロボロでむちゃくちゃ渋いうえに、めちゃくちゃ上手いし、基本はブルースなのに突然お洒落なメロディーを弾いたりするので、たしか深夜番組か何かで見て釘付けになったのだった。

140604-3.jpg

それで一気にファンになって、建て替える前のボロかった三ノ宮のチキンジョージとか、今はもうない大阪のバナナホールとか、酒蔵を改装した京都の磔磔とかに足繁く通ったものだった。磔磔では最前列に座って、ライブが終わった後、勇気を出してローディーに「その落ちているピックをください!」とか言ったら「ほらよ」という感じであっさりくれたときは嬉しかったなぁ。

140604-4.jpg

憂歌団といえばアコースティックなイメージがあるが、実は一度エレキに持ち替えた時期があり、その頃のライブにも行ったことがあるのだが、凄く良かったのを覚えている。内田勘太郎はどこのメーカーがわからない赤白のストラトを弾いていて、それが驚異的にいい音を出していたのだった。後で調べたらYAMAHAのF100という名機といわれるアンプで、数年後にマネして中古で買ったりしたがあんな音は全然出なかった。

140604-5.jpg

ギターのことばかり書いているけれども、憂歌団はとても素晴らしいバンドだった。長いこと活動休止していたし、数年前にドラムの島田さんが亡くなってしまったので、もう二度と観ることはできないんだろうと思っていたが、新たに新井田耕造が加わって再始動したらしい。大阪でまだ小僧だった頃によく聴いていたバンドを、25年以上経って東京の日比谷野音でまた観られるなんてと、感慨深いものがあった。

140604-6.jpg

今日の文章、たぶん何回読んでも頭に入ってこないと思う。








<追伸>
そうそう、今回の憂歌団の日比谷講演ではアンコールが終わって、本日の講演はすべて終了しましたというアナウンスが流れて客が一斉に帰りはじめている最中に、また出たきたんですよ。ステージの方から「うぉぉおおおお!!!」という歓声が聞こえたので何事かと思ったら「まだやるぞー!」という木村充揮の叫び声が聞こえて。帰ろうとしていた群衆は大逆流して大盛り上がりでした。そこから2〜3曲ほど演奏したんですが、最後に「君といつまでも」をやってくれたのは嬉しかったなぁ。憂歌団バージョンがとても好きだったので。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

全くおっしゃるとおり。

兄の反撃(教育)がすごい・・。

ギターのお話

よりは理解できたよ!
優歌団かぁ~、遠い目。。。

こんにちは。
チキンジョージとかバナナホールとか
なんだか懐かしい・・・
古き良き時代ってことですね。

No title

ちゃんと頭に入ってるよ。
憂歌団木村さんの歌と言うか声も大好き、私とほぼ同世代の方達の活躍は本当に嬉しいわ。

福ちゃんの首輪かわいいね。

No title

今回のアテレコ長いな…
もうちょっと簡潔にしてくれない?

福ちゃんの首輪?ネックレス?可愛いじゃん!
大ちゃんのは?

No title

福「アッ!お兄ちゃん鼻くそ付いてる!」
福「お兄ちゃんのお鼻くっさ~あははは。」

大「黙れ、小僧!」

わかる!

わかる、わかります!!
そうなんですよー!
Happy music festaの木村さんも
とってもステキでしたもん。

No title

ギターをかき鳴らしながら
帽子を始終直す、というのを
真似していたわたくし、51歳。

No title

いいえ、よ~くわかります。

わわわ!

気になるからその続きを!

あ、写真のほうです。

はいはい

チキンもバナナも磔磔も通ってました。
ムーンライダースもそうですが、おっさんバンド(誉めてます)が健在なのは頼もしい限りです。
全然枯れてないし。
日本のロックも層が厚い。。

おっしゃるとおりでございます

なかなか頭に入らず、読み直しました。
『大吉 vs 福助』絶賛公開中?

知らなかった

いかれたんですね!私もはるかにおばさんですが、大好きです憂歌団!ああいうひとブルースでいませんね、ギターはわかりませんが、むかし確か歯が抜けていた?ころがもっとすきでした
父ちゃんよかったですね 観れて。

No title

大吉君が最後に「黙れ小僧」と、言っているのだけは解りました。

その当時、

京都に住んでいたのに、憂歌団ライブに行けてない。すっごく今でも後悔してるの、、、。

今日は、文章を先に読んだわー。

・・・おふたりは、甘噛み対決ね^^;

あっ!

おそうじおばちゃんが好きよ。

ほんとだ、、、ネックレス?かわいいねー。

ついに

福ちゃんが、突っ張りねん寝してる!
ついに穴澤家のワンコの慣習を習得しましたね。

可愛いなあ、可愛いなあ。
今日は福ちゃんが大吉っちゃんにちょっかい出したのね。で、大吉っちゃんが本気になったと。


で、父ちゃんの言いたいことは何だっけ?
アンプや楽器が一緒でもおなじ音は出ないから、ひたすら練習有るのみでしたっけ。

そうですか?
私は写真が目に入りませんでしたよ。
憂歌団、詳しくはありませんが好きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大ちゃあん、すっかりアニキになったんだね~。福ちゃんを見守る様な感じからすんごく伝わってきます。で、父ちゃんの文章も、えと、はい。憂歌団、中学生で。びびっと。すごいわ。たぶん。

懐かしい

チキンジョージもバナナホールも磔磔も結婚前には友達と通いましたよ。ナマの木村さんはHappy Music Festa に出演されていた時の歌声とトークにニヤニヤしてしまいました。最近では当時の友達と音楽活動(ライブに行く)再開です!
今日のブログは穴澤さんより、うーんと年上のおばちゃんには興味深いお話でした♫

話はかわりますが、大福コンビは最高です!

ひさしぶり

ずーっと富士丸見てて
いなくなってからブログを見ることができなかったんだけど、いっきに拝読させていただきました
はー長かった。
大吉もいい味出してるねー。
これからも楽しみにしてます

福ちゃんの首輪もだけど・・・

最後の写真、福ちゃんの体勢がどーなってんのか気になる。

No title

あ、やっぱり?

途中まで読んでなかなか、すんなり読めないので、先に文章を読んで、後から写真を観ました。

私もその後が気になります。もちろん写真の。

くった!

福ちゃん 食われた!
楽しそうだなぁ~福ちゃんのトライアルはいつ終了ですか?

大吉君と相性よかったんですね
福ちゃん、人に甘えられる子になって欲しいです

チキンジョージ、神戸の震災後 ラジオのイベントでMr.BIG観にいきました♪
何倍もの抽選に当たって、全員と握手して いい思い出になってます!
文章もちょっとは覚えてるでしょ はははh

No title

知りませんでした憂歌団活動再開 

憂歌兄弟のLP+CDは拝聴いたしましが・・・

私も東京ではシアターアップル 読売ホール 日比谷野音 恵比寿インクスティック 渋谷ライブイン 九段会館など通ったものです 

もちろん2部構成休憩明けエレキのライブも体験いたしております
(私はエレキパートのほうが好きです)

憂歌団のライブはどの会場でも席で酒飲んでいてもステージにかぶりつきに行っても誰も制止しないのがうれしかったものです

話し変わって
今度は福助ともご対面したいものです

またファンの集い的なイベント企画してください 湘南で

No title

大吉兄ちゃんの指導が入りましたね。
福ちゃんの首飾り、かわいいですね。
憂歌団については私は詳しくはわかりません。でも木村さんの歌声はとても特色があると思います。

憂歌団を懐かしんでいる横でーー

あの、大吉お兄ちゃん、もしかして福助君から「そのネックレス(すみません、「首輪」呼ばわりするにはあまりにもおしゃれすぎるので)、どれか1本よこせ」でしょうか!?
でも福助君、大きいビーズ玉の方は譲らないように^皿^

No title

いや、何回もって・・・途中で気付いてから読んでないか、な・・・。
5、6枚めの写真で「ガタガタゴタクナラベテンジャナイヨ!」
的な大福コンビの写真に「プッ」て噴出して面白かったわよ。
ごめんね、父ちゃんのブログで、何の記事を書こうが父ちゃんの勝手なのにね。

No title

新井田耕造さんが入ったんですね……。憂歌団も好きだけどRCファンだったのでなんだか感慨深いです。一度RCと憂歌団のセッションを観た記憶があります。曲も何にも覚えてないけど清志郎が「カモン内田勘太郎!」って言って渋いギターソロに入ったのを思い出しました。
そして関係ないけど福ちゃんをみると「霧につつまれたハリネズミ」にそっくりだなあといつも思います。

No title

憂歌団、大好きです!勘太郎さんのギターも、
木村さんのヴォーカルも大好き!若い頃の
ライヴは、みんなで弾けて、終わったら、
スポーツした後みたいな爽快感がありました。
「胸が痛い」は、今でも泣けて泣けて…。
ライヴ、行きたいな…。

大ちゃん、福ちゃん、仲良しで嬉しいです♪
今日も元気で有難う!

福ちゃんの首輪

福ちゃんの首輪、なんだかすごいカラフルですね

No title

みつめあっている大ちゃんと福ちゃんになんか胸キュンです。
記事はさらりと流しました。(苦笑)
チキンジョージ 当時音楽とはほとんど無縁の生活だった私に、当時ここの舞台に立ってて歌った男性にあこがれていたのを思い出しました。
大阪から神戸に遊びにいって知り合いましたが友人も一緒でお互い遠慮してほんの短い間で終わりましたけど。
いけてたなあ 彼

「お手手ピーン」

「ねえねえ、おいちゃん見て見て。今度はこっちにお手手ピーンって…」

「…ねえ、聞いてる?」

「ねえってばあ!!」

大吉「うっさーい!聞いとるわい!」

に見えるw

No title

大吉&福ちゃんのバトルを見ながらも・・・

憂歌団話に引き込まれました。
いいなぁ、日比谷野音のライブ、関西ではなかった…。
去年、大阪万博での野外ライブのゲスト出演で
初めてナマ憂歌団を聴いて感動したもんです。

京都の磔磔、懐かしい、もう今は移転?してますよね。

むくむく(笑)

大吉さん、すっかり落ち着いた、大人の・お・と・こ!
カッコイイっす!

No title

すみません。
文章はスルー&写真はスライドショーのように何度も拝見させていただきました。かわいい。

教育

福助「ねえねえ兄ちゃん、サクイテキって、どーゆー意味?」
大吉「聞いたらあかん!武士の情けや・・」

憂歌団

私も4月の大阪でのライブ行ってきました。
穴澤さんと同じくもう見ることはできないと思っていたので大感激でした。
勘太郎のプレイを見てまたギターが弾きたくなり買ってしまったほどです。
若い時に使っていたギターは姪っ子あげてしまっていたのを公開しましたよ。

No title

福ちゃんが首にしてるの何ですか? なんでいきなり大ちゃんよりおしゃれになっちゃってるんですか?(^_^;)



感慨深いものであった。という

おしまいの一行で何となく決着感がありほっとしました(笑)
これはスタッフ細胞並みの文章でした。
それよりも「大吉対福助」
最初、軽い気持ちだった大吉さんが
思わず本気になった後どんなになったのか?
このまま大吉さんが押さえつけて勝ったものか。
福助君の執拗な反撃があったのか
とても気に為るところです!

えー新井田耕造って、RCでしょ❗️元の。すごーい、すごーい!
え、違う?

No title

その通り。

No title

エレキは私も以前やっていましたが、今日の文章は何ひとつ理解できませんでした…

それより初登場あたりから気になってましたが、福ちゃんの首輪がとても可愛いですが、まさか父ちゃん、ここまで趣味がかわったんですか…?奥さんの趣味ならまだあれですが…。

福ちゃんの

首のオサレなボンボンは、もしかしてだけどー
中華街にあるお店のですか・・・・?
かわいいっす。

えー! 「君といつまでも」やらはったんですか?
やっぱし行けばよかった。。。
また大阪に来られるかな。。。
磔磔にも来られるといいな。。。

磔磔

去年、京都へ引っ越してきたので、秋に磔磔へ初めて行きましたー
結構古い箱だったんですねー

日比谷野音か・・・

いいなあ~
東京で行きたいとこの一つですね。
田舎暮らしでは、指くわえてるしかないことが
多くてね。

ライブやってない時の磔磔で、(レコードかかってた)友達と、こそこそ喋ってて、お店のお兄さんに「うるさいので」と、追い出されたのは、学生時代のわたくしですぅ。

大福バトルの続き希望!

憂歌団好きです♪

木村さんのファングラブに入り…勘太郎さんのライブでサインを頂いてるわたしにとって再結成は嬉しい限りです♪
記事を二度見しました("⌒∇⌒")
勘太郎さんのギター素晴らしいと思います!!神様と称されるのも素人でも頷けます。

No title

このあとの勝敗が気になります?
福ちゃんの首輪気になります・・・・・・

同世代♪

とうちゃんさんとは、同世代なので
今回の話に限らず、理解できるお話が多くて
うれしいです。

でもやっぱり大福ちゃんコンビに目がいって
しまいますけどね(^^)

衝撃の事実

私の大学の先輩の職場の同僚は、勘太郎にギターを教えた人です。関西に来たときに一声掛ければ、すぐに会ってもらえるようです。また、私のバンドのギタリストは、先日チャキを買いました(中古で)。どうでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

憂歌団、好きでした。もちろんRCも。
穴澤さんは私よりずっと若いのに、聴いてたバンドが同世代。不思議〜

諦めて帰らなくて良かったですね。
また出てくれるかどうか、見極めが難しくていつも悩みます。

今思い出したのですが、改修前の野音でライブ終わりのアナウンスをした事があります。うるせー馬鹿野郎!と怒鳴られました(汗)

ゲゲゲの鬼太郎歌ってた人達かなー(ФωФ)


まぁそう。
父ちゃんのつぶやきは頭には入って来なかったけど、山芋・福ちゃんは安定のかわいさですな(´∀`)

No title

憂歌団、懐かし~!
私が初めて見に行ったのは、京都大学の講堂。一番前に体育館座りしてみました。(まだ、いたいけな少女でした(ーー;))
それから、何度かライブへ。関西で、とうちゃんが行ってたとこ、全部行ってたよ。
きっと、その頃同じ場所で憂歌団聴いてたかも。
はるか、昔の物語~(*^。^*)。

No title

そのとおり!
特に、”お..おぞ...ら~"のところ。
アンコールの後って!
読んでいるだけで感動しました☆

ごめんなさい、大吉くん、福ちゃん。
文章にのめりこみ過ぎて
楽しそうなお姿をスルーしてました。

私は

「兄ちゃん、あそぼ、、」
   ↓
「ねえねえ、、」
   ↓
「アガアッ!!」
   ↓
『うっせんじゃ、このガキ、、!!』

に見えます。。(笑)
   

No title

はあはは~(=^・・^=)
さすがぁ~父ちゃん
写真しか見ておりません
<m(__)m>

勝手にアテレコ

父ちゃん、ごめんね。
やらずにはいられなくて(笑)

※1コマ目
F「あんちゃん、起きてるぅ?」
D「ん?」

※2コマ目
F「僕...出、出そうやねん...」
D「ん?何がや?」

※3コマ目
F「あっ!プゥ出たかも...」
D「!!!!!(福の放屁臭に逆立つ耳毛w)」

※4コマ目
F「ねぇねぇ、臭かった?」
D「... 。」

※5コマ目
F「ねぇねぇ、ねぇってばっ!!」
D「...(彼の中で何が弾けたっw)」

※6コマ目
D「しょーもない事しくさらんと、大人しゅう寝とかんかいっ!!(怒)」
F「あぁ~ん、ごめんなさい(泣)」

...以上、お粗末でした(笑)

No title

若い頃の感激がよくわかります。
さて福ちゃんけしかけて大吉兄にやられてる福ちやんは大きくなるのかな?シエトランドって感じなんですけど。何匹かシエルテイしってるけど大分神経質のが多いみたい。

ボンボン

福ちゃんのボンボンはゴールデンドゥードゥルのジョビンくんのところで売ってる首輪かなぁ?

ちょっとじゃれてみようか☆

大ちゃんは勿論、福ちゃんも、撮されるのに慣れてきたね~。「ねぇ、父ちゃんったら、ボクたちの動きに期待しているみたいだよ」「ほな、ちょっとじゃれてみようか」なんて、二人がポーズをきめているみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なつかしー

まさるさん、お久しぶりです。
憂歌団ときいて出てきました。高校生のころに山口県山口市の小さなホール(というか公民館的なところ)に見に行きましたよ~。おお!なんて不良(笑)。
おまけにその後、何故か打ち上げにも参加させてもらうという暴挙というか快挙?木村さんが静か~に飲んでいらっしゃった姿が、私の中での「大人のカッコよさ」の定義になりました。確か前歯が一本無かったと思うけど(笑)。
知りませんでした、活動再開。
ありがとうございます。色々チェックしてみよう。

No title

♪ふっ、たっ、り、おぉぉ~ゆぅう、やみがぁぁあぁ・・って木村節の「君といつまでも」わたしも大好きです。そか、活動再開したんやね^^新生チキンで見れますよぉに!

No title

新井田耕造さんが!
やっぱりすごいな憂歌団。

首輪、羊毛フエルトでは?

間違ったらごめんなさい。。
福ちゃんの首輪、羊毛フエルトの首輪じゃないですか?私も欲しくて買いに行ったので。
福ちゃん、すごくお似合いです!
横浜にお店ありますよね^^

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)