淡い期待


大吉

このところ、「イレギュラーなお出かけ」が続いたせいか、出かける支度をする度に、自分も連れて行ってもらえるんじゃないかと淡い期待を抱くようになった大吉。

大吉

こんな感じに。ただ今、絶賛淡い期待抱き中。

大吉

その度に「いや、違うから。もしかして、じゃない。お前は留守番」と3回くらい声に出して言わねばならない。そうすると声のトーンや表情から、自分は行けないんだと理解するようだ。ここ最近、出かける度にこのやりとりをしている。そんなに毎回連れて行けるわけはないっちゅーのに。

大吉

たぶん、演技だと思う。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

とうちゃんを困らせて楽しむ大ちゃん、かわいいね♪

かわいい…

大ちゃんに声かけしてる父ちゃんを想像すると、かわいい… 父ちゃんが!

ダメだ…

意思の弱い私に、2枚目・3枚目の写真のような姿で「連れてって?」ってやられたら、即効連れていってしまうかも(笑)

うわ~

か、かわいい……
こりゃメロメロだわ。
だいちゃん、きっちり目線合ってるね。
で、もう大体穴澤さんの言ってることわかるんだね~
この~、良いコめ~(*^^*)

ぷっ

大吉、なんかチャップリンに似てる。
特に2枚目。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ううう・・・

たっまらなく、カ・ワ・ユ・イ!
三度も言って聞かせている穴様も、なんだかほのぼのとして、よいのう。

No title

うぅ こんなお顔されたら
・・・置いてけない(汗)

やだっっ

も~かわいい~(>_<)

No title

二枚目の「連れてってくれるの?」と三枚目の「へ?連れてってくれないの」、四枚目の「なーんだ」と、随分表情が出てきましたね。

大吉っちゃん、もっとウルウルしながら頼んだら、一緒に連れてってくれるようになるかもよ。
ね?父ちゃん。こんな可愛い大吉っちゃん、置いていけないよね?

No title

とりあえず期待大の表情でちゅね。。。大ちゃん頭え~ね。んでも大ちゃん、その日、その時がきたら笑って父ちゃんを見送ってあげてね。その日は刻一刻と・・。

No title

父ちゃんには、女の涙とか、上目使いとか、アヒル口とか、いくら美しい女性の演技でもお見通のような気がします。
だって、こんなに可愛らしい大吉くんのしぐさにも冷静なんだもの。
さすが大人の男!!
あっぱれ!!

No title

大ちゃんの眼差しの誘惑には
私は勝てません。
ほんとに可愛い!

憤慨

こんな純真な目をして一心にみつめる大吉くんなのに、「たぶん、演技だと思う」とはっ!
穴澤さん、けしからーーん!

勝てない

2、3枚目の大吉さんの目!
こんな目で見つめられたら、負けちゃうな~。

No title

わんこって
演技派だよね~~(笑)
表情みてると飽きないわぁ

またお出かけ連れてってあげてね♪

No title

大ちゃん、可愛い~☆

後ろ髪引かれるでしょ?

大ちゃんの、あのつぶらな瞳で「連れてってくれるの?お留守番なの?」って訊かれたら、父ちゃん、身動き取れなくなっちゃうでしょ。出かけるとき、すごく後ろ髪引かれるでしょ。そう、そう、大ちゃん、もっと「行っちゃうの?」光線を飛ばすのよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

その顔あかん..

ツボを心得てる大ちゃんw
演技も必要ですよ。(意味深)

No title

うわぁ・・・ことわれないよねぇ~こんな顔されたら!
確信犯なのか・・・なあ???

絶対音感

穴澤さん、初めまして。
そして。遅ればせながら、ご結婚おめでとうございます。

前日、私が住んでいる神奈川県の西外れ?に近い町に、養老先生が講演会に来られました。
その時に、人は生まれてから数年で絶対音感は忘れてしまう。
犬や猫等の動物は、絶対音感を持っている。ウチの犬は、日本語を理解している。のではなくて、人間が発した音声を音として理解しているらしい。と言うくだりが有りました。
やはり、イントネーションで了解しているようです。
ウチの犬は。

負けた……

こんな目で見つめられたら、大吉さんを置いてけない。

淡い期待わかるなー!
だって一緒に行きたいんだもんね~。
それにしてもだいちゃんはかわいいー。

負けそう

こんな目で見つめられたら……。
私は勝てません(汗)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)