うろたえる男


大吉

歌舞伎町で、コロンビア系のマフィアから少女を守ったときに負った鎖骨骨折から約3年。なぜ今さらボルトを取ることにしたのかというと、去年くらいから厚手の服を着ると右の肩がチクチクと痛むようになったからだった。そのため昨年は革ジャンが着られなかった。さらに今年からはちょっとした上着でも痛むようになったので、弱い痛みと長く付き合うか、1回で終わる激痛に耐えるか天秤にかけた結果、手術することを決意したのだった。

大吉

しかし不安は募る。最初は多少違和感がある程度で痛くなかったものが、年々痛みを増しているということは、ボルトとその周囲の組織がそれだけ癒着していることが疑われた。もしそうだとしたら、ボルトにからみついた筋肉とか筋とかをブツブツ切らねばならんわけで、術後は相当な痛みに襲われることが予想された。採血の際の「チクッとしますよ」にも必ず「イテッ」と漏らしてしまう者にとって、それは恐怖以外の何者でもなかった。

大吉

さらに不安は募る。恐らくボルトごと受け入れてくれているであろう家族や友人たちが、ボルトを抜いた後の自分にどこか物足りなさを感じてしまうのではないかということだった。友人たちが「お前、なんか変わったな……」と離れていくかもしれなかった。そして嫁は実家に帰るかもしれなかった。そんなようなことを総合的に判断すると、やっぱり手術は止めておいた方がいいんじゃねーかと思うのだった。

大吉

ガタガタ言ってないで、手術します。






コメントの投稿

非公開コメント

知らなかった~~

鎖骨を折った経緯を初めて知りました!
表彰ものじゃないですか。
穴澤さんの新たな一面を知ってしまった~~
勇敢にもマフィアに立ち向かった時を思い出せば、
手術も大丈夫ですよ(^^)

No title

大ちゃんをいじりながら
気持の整理をしてるんですねぇ~(笑)
術日まで決まったのならもう逃げられないと覚悟して、
終わった後に自分へのご褒美を用意して自分を励ます・・・しかないです
チーン

あはは~

おもしろかったです♪
その調子で手術レポもよろしく!!

No title

患者さんの不安もわかりますし、ご本人には絶対に申しませんが、「抜釘くらいでなんと大げさな。ぷっ。」と思っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうだね~

人格変わるかもね~。ボルトは知らないけど、臓器移植すると元の臓器の持ち主の人格になることもあるって言うし。(本当かどうかは知らない)
父ちゃんも、嘘とか妄想とか無くなって真っ直ぐな人間になっちゃうかもね。でもそうしたら、ブログつまらなくなっちゃうか。

マフィア

コロンビア系でしたっけ?
馳さんによると中国系だったような…

えらい

とーちゃんえらい!
そうか3年も経ったのか。
月日が流れるのははやいな。
うん。もしとーちゃんに
物足りなさを感じてもとーちゃんをキライになったりしない。たぶん。

ふぁいとー!

はいはい

諦めて、さっさと抜いた方が身のためですよ。

大吉っちゃんの「べー」、かわいいね。

No title

術後のご報告を楽しみにしてます。
大吉くんも待ってるぜ?

はい。

父ちゃん、ガタガタ終了。
バシっとやりましょう。

がんばれ~(笑)

大丈夫、ボルト抜いて物足りなくなっても受入先はあるわよん(笑)
グダグダ言わずに抜いといでっ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コロンビア系のマフィア!まじ?て、ほらすぐ信じちゃいますけどいいのかに。
ひとごと~とはいえ、手術系のお話は足から力がぬけてゆく~。とりあえずがんばれ~。意識あるうちは。

No title

ハイハイ、そうですね、チャッチャと終わらせたちゃいましょ。

骨折した理由、ずいぶんとホラ吹きましたね。(笑)

まあ、言うのは勝手ですもんね。

ボルトとったほうが痛くないらしいで。

しかし、えらいハードボイルドに脚色しとるですな。w

父ちゃん、心配無用よ。ボルトがあろうが、なかろうが家族はいっさい関係なかけん。(≧∇≦)

ガンバレ!

そういえば 入ってたんですねボルト!
手術はやですねー病院自体が好きじゃないです。

でも、ここは一発 さっと済ましちゃいましょうよ。
これも最近の変化の一つと思って。
イタイのかなぁ?
きっと年々痛くなるよりいいと思いますよー
落ち込んでる人に、いうのもなんですが 
とりあえずガンバレ!
ガンバって手術して下さい!

待つ身はつらいね

経験したので痛いとわかってる手術を受けるの、そりゃあイヤですよね~。
わたくしも、大腿骨骨頭置換手術を経験しました。医者は簡単に言うし、わたくしも「そっか~、そんなに簡単ならやってしまうかー」と思い切ったのですが・・・手術はともかく、術後の痛みと2か月入院してのリハビリのつらさと言ったら・・。
でも、人工物入れただけに耐久年数ってのがあって、あと10年ほどしたら入れ替えの手術があるかも。それも今度は前よりもっと大がかりになるらしいし。
ああ、いやだいやだ!

それからくらべたら、穴澤さんのなんてちょろい手術ですよ~。
男は度胸、がんばれっ!!

こんにちは

「えっ?珍しく時事ネタの書き出しやん。」と思いました。
マフィアから少女を…そうそう、そうでしたね(笑)。

あと2週間ですね。
体調を万全に。
あっ、誰も何も変わらないと思います。

頑張って下さい!

3年物のボルト除去頑張って下さい(笑)♪
目が覚めてお腹が空いてたら、奥さまがこっそりおにぎりを用意してくれているかもしれませんよ♪
それを楽しみに手術頑張って下さい!
大吉君も読者も応援してます。
あ、文庫化もおめでとうございます。

あら

コロンビア系マフィアとの格闘が負傷の原因だったのですね。
決して、酔っ払ってすっころんだわけではなかったのですね(笑)。
荒くれ野郎どもに立ち向かう勇気があるなら大丈夫です!!

きっと痛いよ!

でも大丈夫!
飛行機に乗る前の検査のピンポン!って警告音にビクビクしなくてすむじゃない。

なんとなく奥様が、「あなたいい加減覚悟決めなさいよ」とあきれている空気を感じますが

コロンビア系のマフィアと闘ったほどの父ちゃん、へたれていてはいかんよ

その節は。。。

大変お世話になりました。
アナタに助けていただいたベロニカの叔父です。。

任務とはいえ御自身の命をも顧みず彼女を守り抜いていただいたご恩は我々一族、決して忘れることはありませ・・・・・・・・・・・・・・








あ、そんなコトより。

ボルトは早く抜かないとホンマに癒着キツいとかなり痛いゆーてましたよw

面白い~

父ちゃん、きっと奥様(と大ちゃん)から「子供!」と思われてますよ(笑)

大ちゃんのお目目がしらーっとしてます☆

頑張って~!

あぁ、あの時の。歌舞伎町でコロンビアの…そうそう、あの名誉の骨折から幾年月が経ってやっとボルトを抜く決断をされたんですね。手術後痛そうですが父ちゃんなら大丈夫ですよマフィアから守れるんだもの(笑)父ちゃん頑張れ!
大吉のベロ可愛い(≧∀≦)

分身として

いつも家に置いとけばいいかも?<抜いたボルト
「俺が留守で寂しいときは、このボルトを俺だと思ってくれ」とか(笑)。
もしくは、富士丸くんの祭壇のとこに置いとくとか。

No title

たぶん、術後痛いかも。私は背中を背骨に沿って40センチ位メス入ったけど、術後痛くなかったですよ。

楽になれぇ~

後遺症に悩むよりいいでしょ。
ギター演奏だって楽になるんじゃないの?
ヘタレな父ちゃんで良かった。
とことん我慢したら悲惨な事になってた。

術後に備えてアンパンなど持ち込みで
行ってら~。

コワイ コワイって口に出せば楽になります。
ブログの最後に毎回「怖いよー。」って
書いていいのよ、読んであげるから。

No title

退院した穴澤さんを見た大ちゃんが妙によそよそしくなったりして。。。w
手術を頑張った自分へのご褒美を楽しみにして乗り切るしかないですね!

No title

ねじねじに筋繊維がまきまきしてる図を想像して、ぞわっとしております。
自分で戦わず、新宿署の鮫島警部に電話すればよかったのにぃー

No title

はじめまして!いつもたのしく拝見させていただいております。

遂に抜釘ですか!それはそれは。
抜釘はささっとやっちゃうに限ります(私の経験上ですが)。
あちきは前十字靭帯再建後の抜釘だったのですが、
ずーっとステイプル(埋め込んでた金具)が神経刺激して痛みがずーっとあるわ、
冷房などの冷気があるところではソイツが真っ先にキンキンに冷えて痛みを増幅するわで、碌なことがなかったので。
術後抜釘で切った所が多少痛いというのはあるかもしれませんが、
終わってしまえば『たったソレだけ』なので、
ささっと気楽にいってしまいましょう!
案ずるより産むがやすしですよ♪

わかるわかる~

なるべく近寄りたくな~い!医者。

歯痛も「ある程度痛くなったら麻酔してもらえるけど、このくらいじゃ麻酔なしでガリガリやられるかも~(TT)」とか何とか言いつつ、歯医者に行く時期を先延ばししがちです。
私なら、一生チクチクにウジウジしながらボルト入れっぱなしかも。
痛いのキライやねん。゚(゚´ω`゚)゚。
…コロンビア系のマフィア並に。

痛いんだよ~、おしっこができないんだよ~♪

鎖骨骨折の手術は(全身麻酔で)あっという間に眠っちゃったから、痛みなんてこれっぽっちも感じませんでした。ただ、術後の体が、と~ってもと~っても痛くて、起きてトイレは全然できませんでした。尿器もダメ、オムツを試してみたけれど、ま~ったく無理でした。3日後、やっとトイレで排泄が出来た時の、至福の時♡♡ 父ちゃん、まずは体力と気力ですよ。そして、なにより嫁様と大ちゃんの写真を枕の下に置きましょう!

2枚目の

耳立ち大ちゃんは珍しいですね。なんか変(笑)

あはは~

ご本人も結構楽しんでいるのではないですか、脚色を(W)。
ま、これだけ言えるのだから大丈夫、身軽になってきてください。

手術は早い方が良いですよ。
痛そうだけど頑張って下さいませ!!
お嫁ちゃんとだいちゃんが
術後は優しく看病してくれると
思います(笑)

そうそう 相手は5人だっけ?

・・・な わけないでしょっ!!

ほらほら 信じちゃった人が 多数居るし・・・

少女の名前はベロニカ・・・
って 名前まで付いちゃった。。。(笑)

はいはい 抵抗は そこまで!!
往生際が悪いですよ。
さっさと 手術をしてください。

ボルトは持ち帰って家宝にしてください。

横断幕持って応援してるw

ささみ巻きガム状ですねわかります(震え声)
てか嫁澤さんの実家にいる穴澤さんを想像してじわじわ来てる。

チャッチャと抜いちゃいましょ♪

忘れてましたが、入ってたんですよねぇ…ボルトが。
そんな異物でチクチク痛い思いするよりも、サクッと取り出して楽になりましょうね。
大丈夫、術後はお嫁ちゃんと大吉君が癒してくれますよ。


文庫化、おめでとうございます。富士丸君もきっと見守ってくれてますよ。

ヘタレ父ちゃん、ガンバっ♪

あの時は守ってくれてありがとう(・∀・)

それはさておき大吉かわいいなぁー。

No title

みんな楽しんでるぅ~ (人゚∀゚*)

父ちゃん、早よ取ってまえ!

No title

そうそう。そういえば3年前のあの日
ニュースにも大々的に取り上げられてました
もんね~。。。あれ?
大丈夫ですよ。痛くて泣いても、大ちゃんと奥様が
優しく慰めてくれますよ。

ついに

やっと決心したね、へたれ父ちゃん。

術後の経過を本当は心配してるけど、ちょっとは楽しみにもしてる。

今回は嫁もいるし、大ちゃんもいるし頑張ってちょうだい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

半沢直樹は、『ねじ』を大事に持ち歩いてたけど、父ちゃんは悔しい事があったら抜いたボルトを力一杯握り締めてみるのもいいかも。

No title

頑張れ、日本男子。

子供産むときなんて、何ヶ月も大きなお腹抱えて大変な思いするし、出産だって人によっては医学の進歩した今でも命がけなのよ。
それに比べたらなんかガタガタ言う程でもないような気がするわ。

大ちゃんと奥様に呆れられないように頑張ってね。

No title

そうですね…「筋金入りの男」から、そうでは
なくなるのですよね…なんて。大丈夫!もう
奥様も大ちゃんもいるし、丸ちゃんも!

ちなみに、私は頭にプラチナが入ってます。
(エッヘン!プチ自慢?)

No title

えーそんなかっこいい骨折のしかたでしたっけ?
確か年のせいで骨が脆くなって折れたんじゃ・・。
死にはしません。
とっとと手術しましょう。

No title

お父ちゃん!!
ボトル!スパッと抜きに行こう!!
男の決断どこいった~(笑)
丸や大に笑われるよ~!

おぉ。

ごちゃごちゃ言ってないで、行って来い。

えーっと

あと2週間ほどありますが、精神的に持ちますか?
だいじょぶですか??(笑)

No title

あの時は大変でしたね。
その傷のお陰で、今も幸せに暮らしてる女性が居ます。
もう、その少女の傷も昔の思い出に変わる頃です。
貴方の傷の痛みも無くして下さい。

術後に、脚本が変わるのを楽しみにしてます!!

No title

そうそうちゃっちゃと潔くイテかまして来い!!
…と言っても自分が父ちゃんと同じ立場なら
私もチビッてたかも…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

厄落とし

確か、後厄くらいの年齢だったでしょうか?
厄落としだと思って!
手術の成功を祈っております!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)