ドナドナ大吉


131007-1.jpg

先週は、大吉にとっても慌ただしい一週間だったことだろう。月末に一泊で波乗りに行くこと(まさか自分の口からこんな台詞が出てくる日が来るとは)が前から決まっていたところへ帰ってきた翌朝から出張が入ってしまい、ヨメも仕事で夜遅くなるらしいので、Nさんにお願いして大吉を預かってもらうことになった。

131007-2.jpg

旅で疲れたところへドナドナもどうかと思ったが、はじめて行く場所でもないし、何より大吉が大好きなNさんだから大丈夫だろうというわけで、伊豆からの帰り道にNさんの家に向かったのだった。

131007-5.jpg

Nさん宅に到着するとなぜか大はしゃぎの大吉。散歩の時間とか、ゴハンなど諸々の説明をしている最中に、スタスタと慣れたようすで階段を上っていく大吉。おいおい勝手に上がり込むなよ、といっても戻ってこない。仕方なく、ではよろしくお願いしますといって2階に向かって「大吉、じゃあな」と声をかけても降りてくる気配なし。信じられない。

131007-4.jpg

Nさんの話によれば、その後も大吉はまったく寂しがることなく、普通にくつろいでいたらしい。ちょくちょく送ってくれたのが、今日の写真。なんというか、家にいるときよりのびのびしている気がする。アキレスとかもらって甘やかされとるし。

131007-3.jpg

出張から戻った翌日に迎えに行ったときにも改めて聞いたが、なんとなく寂しそうにするとか、遠くを見るとか、悲しそうな顔をするとかいうことは一切なく、ご機嫌で散歩に行ってもりもり食べて、夜はNさんの隣ですやすや眠っていたという。

131007-6.jpg

心配して損した。










<お知らせ>
『犬のはなし』更新されました。
ドッグトレーナーにいろいろ聞いてみた〜その2


コメントの投稿

非公開コメント

あっさり、さらりと。

「んじゃ、父ちゃんきいつけて、お仕事がんばってきてや。ほな。いってらっしゃ~い。ばいばい。」てな感じだったのですね。あっさり。でも後ろ髪ひかれるのはつら~し、よかったよかった。勝手知ったる他人の家。でなく勝手知ったるNさんち。

そんなにも

何の不安も無く預けられるって、ありがたいですね!
でも、ちょっとねェ・・・
父ちゃん、ジェラシー、ですか。

大吉は、どっちのお家でもたっぷり愛情かけてもらえて、
幸せなんだね。

やっぱりドナドナは父ちゃんの方だ

大吉っちゃんには、安心して預けられるところがあって良いですね。羨まし。
大吉っちゃんにとっては、「今日もお泊まり?わーい、やったあ」なんでしょうね。しかもNさんの添い寝付き。父ちゃんと違って怒らないしね。アキレス、美味しいかい?


敢て言わせてもらえば、波云々よりヨメ云々と父ちゃんがいう日がきた方がすごいと思います。

この幸せもんが!かわいい!

ナンだろうねえ、この嬉しそうな大ちゃんの表情!孫が大好きなおじいちゃん家で、すき放題させてもらってる!の図ですね。(別にNさんがおじいさんと言う意味ではありません)丸くんも大ちゃんも皆に愛されるキャラですね。Like Father Like Sons???なのかなあ・・・・?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

『大好きなおじいちゃん家でお留守番の図』 ですね♪

 

大ちゃん~
父ちゃんの旅行に出張という
イベントがストレスになって・・・
という心配がスッゴク良くわかるだけに・・・笑える・・・
よっぽどNさんには何かあるな
一度父ちゃんも大ちゃんと一緒にお泊まりさせてもらったら・・・
ダメかなぁ。。。

ええんちゃうの。

涙ポロポロ「置いていかないで」って言われても困るでしょ?(置いていくだろーけど)

親の心、子知らずってやつかしらね( ´艸`)プッ

大ちゃんたくましいw

寂しそうじゃなくてよかったじゃん。
穴澤さんがいくら波乗りとか言ってもまだ信じてませんけどね。

なぜか、大ちゃんが父ちゃん家にいるときよりも幼く見えます。可愛い~♪

父ちゃん元気で・・・

 この人に預けて100%大丈夫なんて人がいるだけで幸せじゃないですか。我が家にはそんなに安心して任せれる人はおりませぬ。父ちゃんの気持ちは確かにわかるけど・・・
悲しいかな大吉も「父ちゃん元気で留守がいい」タイプかも・・・残念!

こんにちわ~
父ちゃん、丸ん時で慣れてるやん^-^
穴澤さんちのワン太は
ドナドナに強い?好きなんんですよ♪
たまのお出かけ先だと
雰囲気も変わって楽しいんでしょうね♪
悲しく泣かれても
後ろ髪引かれて困るじゃない~

迎えに行ったときはどうだったんでしょう?

すっかり立場ナシの父ちゃんですね~
飼い主としては助かるような、寂しいような?
私だったらジェラシー満載だろうな・・・
ところで
迎えに行った時の大吉くんはどんな様子だったんでしょう?
ウチの犬たちなら狂喜乱舞のところですが、
大吉くんなら、やっぱり
「あ、迎え?」くらいなのかなー(笑)

あははh!

とうちゃんちのワンコは
なんでこないに ひとなつっこいんやろ?

物怖じせんちゅうか 
あ でも よう分かってるんやね
Nさんの事も、とうちゃんの事も エエコに育ってますやないか♪

だって、Nさんと相思相愛なんですもの、
楽しかったんだと思います。良かったね!
大ちゃん!けど、貴方の父ちゃんは一人
だからね。

今日は丸君のもう一つの命日。私達が
丸君の急逝を知った日です。そして
ワルテル君の命日。忘れられない日です。

完全にデジャブーですねww

大吉君いい感じですね

のびのび育っている感じで、とっても良いじゃないですか。
ブログ拝見していてほのぼのします。

大吉君、のびのび育っていますね。かわいいです。

もうひとつの安らぎ♪

大ちゃんにとってNさん宅は、もうひとつの安らぎの場所なのね。Nさんは、きっと父ちゃんとおんなじ匂い(雰囲気や愛情)がするのだわ。安心して預けられるって、幸せですよぉ、父ちゃん。「いぬのきもち」での父ちゃんに抱っこされている大ちゃんは、いっちばん幸せな表情をしてる!

大吉ちゃん。。。。天真爛漫!(^^)!
そんなとこ なんちゃってデビルマン兄に似てますね?

大吉ちゃんの性格なら今後も何かと安心だと思います。

もしかして穴澤さんは現在も波乗りに夢中なんでしょうか?
大吉ちゃんの態度より
そっちの方が信じられな~い^_^;

ヨメって!

最後の写真めっちゃかわいい~♪

勝手知ったるNさん宅で、のびのびしている様子。
損したくらいで、いいのでは?(笑)
ドナドナに動揺しないのは、丸くんに似たのかな?

っと・・・出張お疲れさまでした。(後回しかい!)

穴澤さん、大ちゃん、そしてそして奥様! 一週間お疲れ様でした!

どこにいても、誰とだって、いつもと変わらずのびのび笑顔でいられるなんて大ちゃん凄いよ!‥優しくって穏やかな大ちゃん本当にいいコですね!

Nさん、アキレスを大ちゃんがドナドナの時のために、ちゃんと買ってあるんですね。
幸せそうな寝顔たまらんね。

波乗りやら嫁やら父ちゃんも幸せそうで何よりです。

そかそか、それでドナドナ。。。
納得!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちの犬達もペットホテルへのドナドナが全然平気です…自らお泊まりケージにすたすたと(´Д`)
寂しがって大泣きされるよりはいいですが、若干寂しいのも否めない。

南伊豆の海は砂浜もきれいだし犬達喜びます(´▽`)

まさか

父ちゃんの口から「ヨメ」という台詞が出てくる日が来るとは…

だいちゃんリラックスしまくりじゃないですか~(*^^*)よほど居心地が良いのね。
飼い主さんとしてはちょっと寂しいかな!!
でもいいじゃないですか!!安心して預けられる
人が居るって事は、最高な事ですね。

音を怖がる犬

わが家には音を怖がる元保護犬のガンドッグがおります。
「犬のはなし」の中のガンドッグに触れた部分を興味深く読みました。
これで失敗して捨てられたのかな~、なんて^^;
怖がりが直らなくても原因など見えてくると少しほっとしますね。
穴澤さんも連載がんばって~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よっ・・・ヨメ!?

超久しぶりに拝読させて頂いたところ、
波乗りだの、ヨメだの・・・・。
なんか、凄いビックリです。
ご結婚されたんですね。おめでとうございます!
それから、波乗りデビューもされたんですね、
おめでとうございます!
怪我に気を付けて楽しみながら水に浸かって下さい

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)