レスポール・デラックス


先日アップされた『MUSIC LIFE plus Vol.15(Phone、iPad用無料アプリ)』の連載に書いたが、実は少し前にギターを買った。二十歳の頃からずっと欲しかったギターと運命的な出会いをしてしまい、さんざん悩んだあげく欲望に負けて買ってしまったのだ。それがこれ。

130619-1.jpg

でん。1979年製のレスポール・デラックス、ゴールドトップ。本当は71年あたりのが欲しかったが、高くて買えないので79年製で我慢。ただ、同じ店に2000年に再発されたモデルも置いてあったが、弾き比べたら全然音が違った。2000年はバキバキと高音がきつかったが、こいつはまろやかだった。それに2000年製は妙に軽かった。対して、こいつはずしりと重い。やはりレスポールは重くないと。

130619-2.jpg

ギターに詳しくない人のために無理矢理説明しておくと、レスポールにも数々種類があって、このレスポール・デラックスの最大の特徴は、弦の音を拾うピックアップという部分(銀色の四角いのね)が通常のレスポール(スタンダード)と違って少し小さいところ。このピックアップを「ミニハンバッカー」といいます。そして何を隠そう、このミニハンバッカーがまぁ不評で、レスポール・デラックスをメインで使用している有名ギタリストはほとんどいないという。

130619-3.jpg

それでもこのギターが欲しかったのは、これを使用している数少ないギタリストの一人がピート・タウンゼントだったから(といってもピートのは改造しまくっているが)。若い頃に観たデラックスを弾くビートの姿があまりにかっこよかったので、以来ずっと憧れていたのだ。そして、遂に手に入れた……。レスポール・スタンダードとはひと味違うこの造形美。なんと美しい曲線だろう。ヤンキーチックのゴールドは大嫌いだか、このゴールドはなんと上品なんだう。

130619-4.jpg

実は『CD-GT2』を買ったのも「TheSambals」でライブをすることになったのも、こいつを弾きたかったからなのだった。岡さんに自慢しながら「スタジオ入りましょうよー」とメールしたら「じゃ、ちょうどライブに誘われてるから出る?」といわれて焦ったけれども、計らずともデラックスデビューとなるとは。それにしても美しいギターだ。見ていて飽きない。

130619-5.jpg

あぁ、俺の愛しきレスポール・デラックス。






コメントの投稿

非公開コメント

えっと・・・

ギターの後ろの大ちゃんが気になるに一票(笑)

大ちゃんをギターの前にしてほしいに1票!

ギターはおいといて(^-^へへ

1枚目のミニアコーディオン?が気になる!

よかったじゃん。

あら?

大ちゃん背中向けちゃってるけど? に、一票!

ひきたてる!

だいきちの気分がよく伝わる。明日も雨だね。

わっはっはっ!
あ、でも確かに見た目しかわかりませんけど上品ですね。
最後には大ちゃんにそっぽ向かれたけど。当日は大人上品演奏お願いします。

ギターの解説、ありがとう、とうちゃん。 
そして、後ろに控える大ちゃんの表情の変化が面白いですね。
 

父ちゃん、かっこいいギターですね☆

イイっすねー

渋いっすね。
オレもレスポール欲しいんですよ。カスタムのブラックビューティーがいいんですよねー。あのヘッドのインレイとゴールドパーツが好きなもんで。あと、ファイヤーバード(ノンリバース)も狙ってます。狙ってるだけですがw

ライブ頑張ってください。

だ…だ…

大吉…

ステキだわぁ

て、ギターじゃなくて、だいちゃんの「ぱっか~ん」ぶりがス・テ・キ(笑)
だいちゃんって、部分的にスピッツぽいよね~。

どーでもいーし。
って大ちゃんの心の声がおばちゃんには聞こえたわ〜;^_^A
(ついでに奥様の声も(;´Д`A)

要するに

ギターも熟成すると円熟味が増す、っつーことでしょうか?
古い楽器って、明らかに音が違いますもんね。
大吉さんの無関心ぶりが笑えるわ~。

良かったね v♡→ܫ←♡v

良かった ヨカッタ
先ずは形から入ってぇ~・・・。

ワダスの感想=大ちゃんの背中

アッ! 見た目 綺麗な色です。

あくびして寝返り。

くくく、多くの人も、同じ反応しちゃうよね~、だいちゃん^^♪

ギターに興味の無い人は、多分5行目位から文章はスルーして、
「ギター邪魔、邪魔」とか突っ込みながら、
大ちゃんを見てるはず…。

父ちゃんさん、せっかく自慢してくれたのに、スルーしてごめんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ギターより…。

父ちゃんちのわんこって、代々のんびりまったりしてて癒される☆ギターより後ろの大ちゃんが気になって仕方ないですw

熱く語る父ちゃん・・・
われ関せずの大ちゃん(笑)

自己満足ってヤツですね

レスポール好きがココのブログを読んでる確率は低いだろうなぁ。
しかもピックアップなんてどーでも良い話まで読んでる人は…ほとんどいないだろう。
確かにレスポールは美しい。造形も音色も。ギター弾きならば手にしたいと願うのも至極当たり前であろう。


ダガシカーシッ!自慢話が果たして自慢になってるのかは…(笑)

大吉君はそうそうに飽きてますねぇ。

美しい

そのギター、THE BAWDIESのギターJIMさんも75年を使われてますよね!
めっちゃ好きな音なんです( ´ ▽ ` )

ギターの知識のない私。
説明されても、??? でした! でも

あぁ、その美しい音色とやらを聴いてみたい。
大ちゃんは毎日、その美しい音色を子守唄にしているのね♪

知らんがなの大ちゃんに私も賛成の1票を。 ̄∇ ̄〃ポチッ

まゆげ犬 大ちゃんの顔が・・・
よかったねぇ~

ごめん。。
どうしても視線が…
ど~でも良いよ~~って感じの
大ちゃんにいっちゃうの~~~~(笑)
後ろ姿が素敵すぎるわぁ~!

えっと・・・

ギターが邪魔

残念ながら

私は師匠にもらったSGに一票です。

嬉しいでしょう!よ~くわかります。憧れのレスポール、
色も素敵です!。長年の夢がかなったんですね。
自慢したくなるのもわかります!ライブで素敵な音、
聴きたかったです。せっちゃんもオリジナルを作った
のですよね。ギタリストさんの憧れですものね。
それにしても、大ちゃんが可愛い!レスポールの
素晴らしさに負けない存在感!

大吉っちゃんのあんよが開いているという事は、とても暑いのでしょうね。日射病と熱射病に気をつけるんだよ、大吉っちゃん。
で、父ちゃんのギターへの熱い想いと、その反比例した大吉っちゃんの態度が絶妙ですね。ぷぷぷ。ワンコ脱却近し。

ワタクシも何故だかいきなりヴァイオリンなんぞを始めまして、楽器構うこと自体が20年以上ぶりという無茶ぶりをやらかしまして、まあヴァイオリン購入に至ったわけでしたが、最後まで候補に残ったのが、1年物と100年物。先生と試し弾きを繰り返して、結局1年物を購入。100年物は気難しいとの先生の言葉でした。
なんというか、100年物は音が素直に出てこない。比べて、1年物は元気いっぱい「いやっっほーい」と出てきます。うるさいぐらいに。あとは育て方次第と言われました。
ただいま、先生に言われたとおり一生懸命育てております。いつか落ち着いた音になって欲しい物です。なるかな…。

もっとギターの話しようぜ

カッコいい!
これはいつまでも見ていられますね!!
しかも弾けるのが羨ましいなぁ~
大吉…
は置いといて、こりゃガチで練習もしますね♪

ご勝手に~!

大ちゃん、父ーちゃんのギター♡に「はいはい、よかったねぇ。ギター談話は、ご勝手に~」って表情。ほんっとに、可愛くてたまらんわっ。

ギターの事は全く分かりませんが、穴澤さんの嬉しさが伝わります。^^長年の憧れだった彼女が、とうとう自分のものになった気持ちに似てるのかしら?
喜びいっぱいの穴澤さんと正反対の態度の、後ろの白いお方とのコントラストが良いです。(笑))

ギターの背後の

大ちゃんがかわいい❤ に一票。
ごめんなさいねえ、せっかく自慢してるのに。

レスポールとの運命的な出会いとは、果たしてどんな出会いだったのか・・・

くらいかな、気になったのは・・・(笑)

あとはみなさんが仰ることと同じことを思っていました。(笑)

父ちゃん、ギターに負けない名演奏期待してますよ。^^

ベイベー逃げるんだー

♪レスポールが重たすぎたのかい~♪

Hooray!
heavy に弾いてください♪

大吉ナイス!!w

父ちゃん!!!!素晴らしいギターを手に入れたですね!!こりゃライブはかなり期待できそうだ!!!!
でも大吉の飽きてる表情がなんとも。笑

なかなか、自分なりのこだわりって伝わらないですよね、人も動物も。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「見ていて飽きない」

父ちゃんは「ギターを見ていて飽きない」!ワタス達は「大ちゃんを見ていて飽きない!」です。結婚しても、好きなものを買わせてくれる奥さんて、どんだけ父ちゃんを愛しておられるんだろう・・・良かったね父ちゃん!奥さんに看病してもらえるから、ライブが終わったら、ボルトはずしに行ってきたほうがいいですよ!

普段電子ピアノで練習してるわたしが(ばりばりのクラシックです)先生のお宅のボストンを弾いたときには、私上手くなったかとおもいましたよ。ヴェーゼンドルファをいつか弾いてみたい。
以上ピアノ弾きのつぶやきでした。

ギターにまったく興味がない私は
その向こうの殿方と心がリンクする。。

(★´∀`)ノ

あ~あ・・・(^ ^;)

大吉君のその態度・・・(^ ^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キレイですね

最近大ちゃん、シャンプーした?
父ちゃんゴメソ(*_*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ギターは魔物?

とうちゃん、いいねぇ~。うれしい気持ちわかるよ。
ギターは魔物だね。
以前1969年のレスポールカスタム(いわゆるブラックビューティーってやつです)持ってたんだけど、ちょっと、ほかのもんが欲しくて手放しちゃいました。ほんとうは1959年あたりのが欲しかったので、まっ、いいかって感じでした。その後、みるみるヴィンテージもんが高騰、もはや庶民のギターじゃなくなっちゃいました。
うん十年前は、がんばれば、手に入る額だったのになぁ。
あの頃、ちょっとがんばって買ってたら、今じゃ、けっこうお金持ち??
まぁ、庶民が持ってても、管理しけれず、ぼろぼろになってたかな。
アルフィーの高見沢さんのギターストック見てみたいなぁ。
よだれがでるかも・・・。ギターは魔物です。ほんっと。

大吉の足がパッカーンと開いてますね(笑)
ギターはよくわかりませんが、ベージュと肌色?配色のセンスはありますね^^

ゴールドトップ!!

ピートが2番の番号をつけてたやつですね!父ちゃん!俺は気持ち分かります!嬉しいですよね~テンションあがりますよね!ライブで弾く姿見たいですね~。腕ブンブン振り回しちゃって下さいね!
って、大ちゃん、、、そりゃあ興味ないよね、、、。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)