犬と・2


先週からはじまった『続・富士丸探検隊』の「犬や猫をとりまく人」シリーズ第2回が本日アップされました。

100419-1.jpg

今回は、この犬(たち)とたわむれて(?)きました。









<お願い>
『CD BOOK』が到着しはじめたみたいで良かったです。感想のコメントをくださる場合は、できれば『コチラ』の記事までお願いしますね。今週はちょっとドタバタする予定ですが、暇を見てお返事したいと思っておりますので。


コメントの投稿

非公開コメント

やはり

CD BOOK  何度読んでも奥が深い(?)
今朝も通勤途中にCDを聴きながら
父ちゃんの解説を思い出して・・・
素直に音楽だけを聴いています。
この曲いいな思うとこれ誰?と
改めて曲名と名前をチェックしたり
そんなでいいのかな?
バーバラ・キースは年代的に
ど真ん中だったのに知らなかった。
お気に入りです。

うわっ!父ちゃん、又素敵な出会いでしたね!これからも良い取材をお願いします。
愛されて良いお顔をしているわんこ、にゃんこを見ているだけで幸せな気持ちになります。私も何か、できる事、考えなくっちゃ!

電車に乗って。

穴澤さん、こんにちわ!
iPhoneにとぉちゃんチョイスのCDを入れて聴きながら、冨士丸探検隊を何度も読んでいます。
電車に揺られながら。

なんだか幸せな気分です。

そして、自分に何が出来るかな、って考えてます。

キレイごとじゃなくて、行動にうつせる何か。

春だしね!!

アンジーのような場所があることを知りませんでした。
大きなことは出来ないまでも、今自分が出来る事をと少しの参加はしていましたが。
まだまだ知識不足なことがいっぱいありますね。
心に傷を負った子達が又、人を信頼してくれるには
愛情と忍耐と根気以外にもっと諸々な環境が必要不可欠なのですね。

最初のコメント削除しようとしたら、こんな時に限ってパスワード打ち間違えてしまいました。

ジンちゃん

先週の板谷さんちとはまた打って変わっての雰囲気が漂う所ですね。

ドッグカフェという名から想像出来る華やかなイメージとは違っていますが、逆に「シェルター」とか、もっともらしい名称でなく『犬好きが集まる場所』という意味だと思えばごく自然でいいかなと。

以前、犬を扱ったコミックを読んでいた時、似た話題が描いてありました。

狂犬病を持っているとか、どんなに努力しても容赦なく噛む事を止められず、人間や家畜などを殺す可能性のある子は危険すぎるので心を鬼にして殺処分するしかないのだと。
でも、それ以外の子は生きててはダメな子なんて一匹もいないんだ。と。

そうなんですよね。
だからこのアンジーにいる子たちも今までのアンラッキーを乗り越えて幸せになって!と願うばかりです。

にしても、父ちゃんは随分頑張ってジンちゃんをかまってましたね。
確かにかわいい顔してますねー。
ちょこっとだけ心開いてくれたのかな?

ジン

お腹をみせてるジンをみてチョットはホッとしました。

しかし穴澤さんのジンへの思いはすごいです。何とかしようと。

ソッポ向かれる女性にも、こんな感じ?

どの子もかわいい。

犬にもいるんですね、あまりなつかないびびり犬って。
我が家は猫4匹いて里子でもらってきた子や、拾った子ばかりですが、中に1匹もう2年ぐらいたつのに、私には今だに触れさせない、他の子でも叱ったりすると異常におびえて逃げ出すし、小さいときによほど怖い思いしたんだなと、無理になつかせなくてもいいか、他の猫同士で楽しく遊んでいたらいいんじゃないと、最近思うようになりました。
生き物飼うのって難しい事もあるけど、それ以上にこの子達を見ているだけで癒される思いの方が強いです。

おっチョコ

届きましたぁ!! 帰ってからゆっくり読んで聞きま~す。

昨日届きました!!

時間なくてまだ聴いてないんですが(汗)あちらの記事に感想書きますね~!
生まれつきビビリな犬っているんですね、なるほど。。そういうことで決まらなくなってしまうこともあるんですね。。あ~ジンちゃんをみると飼ってた犬を思い出してしまうなぁ~かわいいです☆
A・S・O・M読みました!。。ちょっと引きました(爆)そこからむりくり演奏の話にもっていく父ちゃんの離れ技に感心(笑)これから読む本の方も、楽しみです!^^

そっと

見守ってほしいシャイなやつ。
誰かさんに似ていませんか?
ダメな犬はいない。その通りですね。だめな人間もいない。・・・と信じたいな。

感動です。

ああ 今回もすばらしいお話しと取材 ありがとうございました、ジンちゃんもかわいい。もう こういう人達がいるってことを知るだけで感動ですよね。この島でもRSPCAという大きな動物保護団体があり そこへ行くと一斉にみんな
ねえ、僕をもらって~私をもらって~ってわんわん吠えてくる、でもいるんですよね、吠えなくて、じっと悲しそうな目をむけてくる子たちがね。
なるほど、なるほど、こうやって ワンクッションおいて人に慣れることから始めさせる、
いや~もう頭 さがりっぱなしです。感動です。とうちゃん、どんどん 取材していろんな素敵な人や活動をまた 知らせてください。
ここは田舎でありがたいことにたくさん土地もあり ほとんどの島人が犬や猫を飼っているのでドックカフェなどはありません。なにかこういった人と犬がたくさん一緒に交われるところがあれば、悲しい目をした子たちを救ってあげられるかもしれないですね。いろいろ自分なりにここでできること考えて見ます。
すばらしい取材ありがとうございました。
にっぽんの未来は明るいよね。

アンジ―

いいところですね。
あまり気追わない感じがすごくいい。
でも、そりゃ、大変なことも多いですよね。
愛情深い人がたくさん居ることに、毎回胸が熱くなります。
ジンに対する穴澤さんも、さすが。
私はあまりビビられると、シュンっとなっちゃいます。
途中でキレられると怖いし。
やっぱ、穴澤さん、すごいな~。

CD届きました!
まだ最初のところをチョコッと読んだだけだけれど、今日、早く帰れたら、読みながら聴きますね~。
装丁が意外なつくりで、素敵でした!
ありがとう!
CD聴いたら、アチラにコメントするね~。

たれ耳ジンちゃん

先週の板谷さんちとはまた打って変わっての雰囲気が漂う所ですね。

ドッグカフェという名から想像出来る華やかなイメージとは違っていますが、逆に「シェルター」とか、もっともらしい名称でなく『犬好きが集まる場所』という意味だと思えばごく自然でいいかなと。

以前、犬を扱ったコミックを読んでいた時、似た話題が描いてありました。

狂犬病を持っているとか、どんなに努力しても容赦なく噛む事を止められず、人間や家畜などを殺す可能性のある子は危険すぎるので心を鬼にして殺処分するしかないのだと。
でも、それ以外の子は生きててはダメな子なんて一匹もいないんだ。と。

そうなんですよね。
だからこのアンジーにいる子たちも今までのアンラッキーを乗り越えて幸せになって!と願うばかりです。

にしても、父ちゃんは随分頑張ってジンちゃんをかまってましたね。
確かにかわいい顔してますねー。
ちょこっとだけ心開いてくれたのかな?

たれ耳ジンちゃん

先週の板谷さんちとはまた打って変わっての雰囲気が漂う所ですね。

ドッグカフェという名から想像出来る華やかなイメージとは違っていますが、逆に「シェルター」とか、もっともらしい名称でなく『犬好きが集まる場所』という意味だと思えばごく自然でいいかなと。

以前、犬を扱ったコミックを読んでいた時、似た話題が描いてありました。

狂犬病を持っているとか、どんなに努力しても容赦なく噛む事を止められず、人間や家畜などを襲う可能性のある子は危険すぎるので心を鬼にして殺処分するしかないのだと。
でも、それ以外の子は生きててはダメな子なんて一匹もいないんだ。と。

そうなんですよね。
だからこのアンジーにいる子たちも今までのアンラッキーを乗り越えて幸せになって!と願うばかりです。

にしても、父ちゃんは随分頑張ってジンちゃんをかまってましたね。
確かにかわいい顔してますねー。
ちょこっとだけ心開いてくれたのかな?

探検隊、読んできました。

犬も人間も一緒なんだなぁ・・・と思いました。

犬や子どもに対して、色々、口出ししたり、すぐに手助けしたくなっちゃうでしょ。
でも、そこを、グッと我慢して、本人(本犬)の自主性をゆっくりゆっくり見守る・・・。それって本当に大事だと思いマス。
決して放っといてるとは違うんですよ。
ずっと見守ってる状態。
それを辛抱強く続けていると、相手から、何らかのカタチでストロークが返ってくるようになると思う・・・。
例えば、人間もさ、これから宿題やらなきゃ勉強しなきゃ・・・って思っている時に、お母さんから
「もう!!!なにダラダラしてるのあんたは!!!早く宿題しなさい!!!! まったくしょうかないんだから!!!」
って言われると、やる気が折れちゃって、逆にやる気が出なくなっちゃう。(-"-)
それどころか、絶対宿題なんてやるもんかっ!!って、妙に意固地になっちゃったり、反抗的になっちゃったり・・・。
犬もきっとそうなんだろうな・・・。

アンジーの皆さんは、経験豊富ですね。すごいです。経験って、すぐに身に付かないし、一番の財産ではないでしょうか。
アンジーのわんこを引き取った方達は、何かあればすぐにアンジーの方に相談出来るし、迎える側にとって、とても心強いですね。
飼い主さんが安心していると犬も連鎖的に安心することができるから問題行動も減るのではないでしょうか。
(犬に問題行動をさせてしまうきっかけをつくっているのはほとんど人間だから、あんまり問題行動というコトバは使いたくないデスガ・・・。)

アンジーの皆さんのような活動は本当に素晴らしいと思いました。
父ちゃん、今後のレポも待ってマス!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ほくとに似ています・・・

ジンちゃんの仕草。

ほくともビビリわんこでした。

父ちゃんさん、
もしかして、
この子が二代目富士丸君を
襲名するのですか?

どちらにしても、
いいヒトに引き取られるといいですね。

「ダメな犬はいない。」
ずしんときました。
同じく、「ダメな人間はいない。」と、
思いながら・・・

斉藤さんの「犬の幸せってやっぱり飼い主次第、人間次第なんだなぁと」という言葉、改めて心に留めました。

続・富士丸探検隊

読んできました!
本当に富士丸くんは、父ちゃんを、そして私たち読者をいろんなところに連れて行ってくれますね。

アンジーのような場所があるということや、そこでお世話をされている方々を知ることができてよかったなと思いました。

CD、まだ聞けてない。当分無理かも。でも先に大きな楽しみがあるのは嬉しいです。

人それぞれ、犬それぞれ

ですものね。
自分の殻に閉じこもる子だって
触れるもの皆傷つける少年だって
時が経てば成長するもの。

父ちゃん、どうもありがとう。
あなたのおかげで、ワタシも少しずつ、成長しています。

ジーンとしました…。
うちのワンコも迷い犬で、10歳になる今でも、傘が大嫌いです…
小さい頃、きっと苦労してるだろうからと、大切に育ててきました。
他所の、外いぬ?をみるにつけ、ワンコは飼い主を選べないし、ホントに飼い主次第だとつくづく思います…。
良い人に巡り会えると良いですね。

穴澤さんも、
犬のいない生活なんて忘れちゃえ~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

救えない犬もいる

犬にも脳の器質的、機能的な異常が原因で起こる精神疾患があって、異常な興奮や攻撃性などで安楽死以外に対応のしようがない場合もあるようです。
遺伝的な部分も多いようなので、避妊去勢の徹底と、心身ともに健康な犬だけで計画的に子孫を残す管理が、不幸せな犬を減らすためには必要なんだろうと思います。

サングラスは

してると見た目が怖いかなと思って
外してあげたの?

だとしたら父ちゃん、スゴクやさしいね。

「続・富士丸探検隊」読んできました。
アンジーのような場所がある事を知りませんでした…考えてみると、人懐っこい子ばかりではないし、犬だって目まぐるしく環境が変われば、戸惑う子もいますものね…。
雪さん、斉藤さんは本当に犬のことを考えていらして素敵だなぁと思います。
人間だって犬だって、生まれつき性格があり、無理に変える必要はないですもの。でもそれをそのまま愛して受け入れてくれたら、自信になって変わっていけるかも知れない。
ジン君も他の子達も、穴澤さんみたいな大きな愛情をもった飼い主さんと出会えますように…。
ジン君の超ビビリなところ、体が白で耳がクリーム色、うちのぷぷさんとおんなじです。幸せになってね。

今日、佐川さんの不在表が入ってました♪
隊長!明日は走って帰ってきますー!

探検隊読みました。 アンジーのような場所いいですね。
  ジン君可愛いですね!!
あんなに可愛いのにビビリ君って・・・・・。弟の犬は、友人が明日が殺伐処分という日に
保健所から引き取った犬です。どうしようもないくらい
びびり犬で、保健所の方が
あまりにもおびえているので
 きっとこの犬は人間に懐かないと思います。 他にもいい子がいますよ。そちらにしたら!?と言われたそうです。
   でもその友人はこの犬が
いいと決めたそうです。
保健所の方もそれだったらと引渡し迄の間、半日程
ずっと犬をだっこしていた所
震えが止まり、落ち着いたとの事です。  でもどうしても飼えない事情が出来て
弟の所へきて早くも4年目です。今年はいよいよ7歳になります。   甘えん坊で人懐こくて、本当に家にやってきてくれてよかったと思っています。
  びびりのジン君も新しい家族の元で幸せになってほしいと思います。

届きましたぁV(〃⌒ー⌒〃)♪

穴澤さん、ワーナーさん、佐川さん

ありがとうございました。
「100番」でした。
嬉しくって嬉しくって「ニマニマ」し通し(〃⌒~⌒〃)
明日午前中、ボリューム上げて聴くんだぁ!
うひゃひゃ

それと、「続・富士丸探検隊」読みました。
穴澤さんがジンくんを連れて帰ってきたんじゃないかと思いました。
毎回行く度に、誰か連れて帰って来たくなりませんか?

そういえば、今朝、TBSの「花まるマーケット」に、歌って描く「似顔絵アーティスト」の女性が出ていて、なんとか富士丸って名前でした。

ハイ、見た人、
手ぇ挙げて~!

今から…

今から「続・富士丸探検隊」見に行ってきます!
今日はあとちょっとで終わるので、父ちゃんお願いです!
今日4歳の誕生日にお腹壊してピーピーのらむに例のアレ、お願いできませんか?
あっ! 日付変わってもうた(T^T)

見てきました

富士丸探検隊、見てきました。
いい場所ですね、とても。近所にあったら確実に入り浸りそうです。
こんな場所がもっと増えるといいのにな!

戯れ

うちにも戯れる犬たちがいますが、こんな風におとなしく写真はとらせてくれないと思います。

が。

柵を破壊する動画なら取れると思います。

駄目な子も無駄な命も無い!

「犬や猫をとりまく人」シリーズ、いいですね。
私も何かをしなければと思ってはいても、まだ積極的な協力は出来ないでいます。
活動している方々に感謝とわずかな募金をするくらいしか。
犬や猫の現状を知り始めてから、動物愛護センターの迷子のお知らせを見るのも辛くなってきて、見ないように考えないようにとしていましたが、それでは何も解決しませんよね。
穴澤さんのCDブックの曲を聴きながら、今年の連休はわんちゃん巡りの旅をしようかなと思いました。
生まれてきた犬や猫たちが、最後まで怖い思いや辛い目にあいませんように。
そうだ、今日から出会った犬達に声をかけよう。
そこから、始めてみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この写真のジンちゃん、頭の上にピンクのお花がポン!と咲いたようでかわいい!

父ちゃん、どの子も連れて帰りたくなりませんでしたか?
ここはひとつ、山の家プロジェクトを再開して、こういう子達と暮らすというのは?
その時は私も是非スタッフの一員として参加させて頂きたいと思います。

今、できること。

自分には何ができるだろう?
考えさせられました。
生活環境から、新たな家族を迎えるのは難しい。
活動している方に気持ちばかりの募金をさせてもらうくらいかな。
今、我が家に居る子を幸せな猫(人)生にしてあげる!これだ!
まず、身近なことからはじめよう。


それにしても、ジンちゃんかわいいな。
散歩が苦手なんて!すごい個性ですよね。
犬=散歩大好き!の構図に当てはまらないなんて。

みんな同じじゃ、ないってことだ。
人も犬も猫も鳥も・・・
今、同居してる猫二匹も性格は全く違う(同じに育てたのに)し、幼少から歴代育てたインコもみんな性格違いました。
個性を尊重、個々の幸せの形もそれぞれ。

父ちゃん!これからも情報発信お願いします~!

探検隊 みてきました。 ワンコたちのこちらを見つめる目が、人間に何かを問いかけているようでぐっと胸にきました。 ドッグカフェもこんな役割をもったお店がたくさんあれば、幸せになれるワンコが今よりふえるかもしれませんね。 夢だけどしてみたいなあ~

少しショック!

駄目犬はいない 噛む犬以外は・・・・ヤッパリとは思っていたけど ショックです。

我が家の娘は まさに噛む犬なんです。今まで何度噛まれた事か。
触られるを極端に嫌う為に 中々他人様には 懐きません
ただ、懐いた人には自分から触ってくれ!と行くのですが。

だから 父ちゃんのように他のワンちゃんを平気でなでなでしている写真を見ると 心臓がドキドキしています。

他の人には噛むから触らないでねと言って 今のところ事故はないです。

今年11歳になるので もう性格は直らないでしょうね。
駄目犬でも 大切な娘です
可愛いです ズーッと愛していきます。

ジンくんに

素敵な家族が早くできるといいですね。
散歩にもびびりまくりのジンくん。ちょっと笑えました。
だって我が家のチュラは散歩命!雨にも雪にも風にも負けずの毎日なんですもの。
性格も色々。個性も色々。
このまんまのジンくん全てを家族に迎えてくれる人が現れることを願います。
愛情をたくさん注げば きっと変わりますよね。

色々な活動があるって事、
この企画ではじめて知ることができました。これからも待ってますね父ちゃん。
ペットを捨てたり虐待したりする人たちにこそ知ってほしいと思います 活動をしている人達のことを。


ジンかわいいね

とうちゃんになら心を開きそうな気がする。
CDブックまだあれこれあって落ち着かずまだ読めない、聞けない状態。。来週日曜日あたりに聞ける♪かな。。楽しみにして仕事ガンバロ♪

続・富士丸探検隊、読みました。

人から受けた、心の傷を抱えて生きている犬達・・・
どこか怯えたような瞳を見ていると、切なくなりました。

うちの子も、仔犬の頃はかなり激しい甘噛み・ビビリな性格で悩んだ時期もありましたが、
叱ってシュンとなるよりも、褒められて嬉しい。
楽しい遊びやお出かけと結びつけて、苦手なことがちょっとでも減っていく。
その繰り返しで、心地よい関係を築いてきたように思います。

ジンやほかの子達も、少しずつ心を開いて、人と一緒に幸せになってほしい☆

いろんな性格の犬がいて
いろんな個性がある。
そんな、当たり前のことを
教えてもらえました。
穴澤さんと犬のふれあいはとてもいい距離感ですね。
これからも期待しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

ようは人間しだい・・・なのかも

生まれつきビビリであっても付き合い方と愛情を感じれたらきっと その子も変わるんだろう・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

わんこのひとみを見ると、こちらまで純粋に素直になります。

命あるものすべて、生きる資格があるのです。

なんだか・・・

穴澤さんっ。
すっかり出世しちゃったなぁ・・・と思ったりして。
何もかも富士丸のおかげなんですかね。
いやいや、穴澤さんの実力??
なんだか遠い存在に・・・いや、もともと近い感じはしてないですけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなるよ…きっと…

ビビリもひとつの個性…。
父ちゃん言ってたよね。『ハゲも個性』て。
犬も人間も命形あるものならそれぞれに個性があるはず。あとは…犬だったら飼い主が、人間だったら親が、幸せ環境を作ってあげるのが責任なのかなぁ…なんて思ってみたり…。

ジンの”幸せ笑顔”早く見たいよね、父ちゃん。
その後の報告もぜひぜひ…。

斉藤さんちのロンと板谷さんちの栗之介、なんか似てるよねぇ~フジビタイで。実はうちのごまぞうさんもイケメンフジビタイでして…。超ビビリですが…。以前グレートデン(9ヶ月だというのに顔が人間よりデカイ超大型犬)に絡まれまして『僕のようなオッサンには構わないでください』的なオーラを出しまくっておりました。ナサケナイ…

今頃になって

今頃、気がつきました。
最近、ご無沙汰だったな~っと思い、開いてみたら、こんな事に・・・。

春になり、少しは、心が癒えたでしょうか?
以前、私も愛犬を突然、亡くしてしまいましたので、あなた様の心境お察しします。
わたしにも、特別な存在の富士丸くんのご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。

続編もはじまっているようで・・。
よかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬や猫を飼っている人は、なんだか楽しい。人も犬や猫によって変わるのだから、ジンくんも変わると思う。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

探検隊、今読んできました。

ここの写真を見て、うわ~、きれいな顔のわんこさんだなと。時間のある時、じっくり読もうと思って。

う~ん「ダメ」の基準がよく分からない私ですが。時と場合によるんでしょうかね。

ジンくんの里親募集の写真も見ました。尾っぽが…。びびってますね。
お金にも時間にも心にも余裕のあるいい飼い主さんに出会って、幸せに暮らしてほしいです。

また探検行ってきてくださいな~。

同じ!

新しいネット環境いいはずなのに、あちこち飛んでると回線が切れてしまう~。
で、ここだけでのコメ。
記事のジン君ビビリですか。散歩も苦手ですか。
家のワンズもそうですよ。
獣医さんが『これ程の怖がりは初めてだ』というほどです。
散歩なんて何時できることか。
でも家族にはなついているし、家の中で走り回って運動してるし、今はそれで十分と思っています。
写真のジン君も幸せでありますよーに。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)