大好きな人(余談)


130424-1.jpg

富士丸も大吉も、Nさん宅で2、3日預かってもらったことがある。富士丸もNさんのことが大好きだったので大喜びでNさんの車に飛び乗っていたものだが、それでも家では時折迎えを待つように玄関の方をじっと眺めていたことがあったという。

130424-2.jpg

そんな話になったので「大吉も、預けたときはやっぱりちょっと寂しそうにしてました?」と改めて聞いてみたところ、「いや、大ちゃんはまったく。ものすごく自然にくつろいでましたよ」とのこと。へー。ま、名付け親だしね。大吉はそんなこと知らないと思うけど。

130424-3.jpg

それにしても「大吉」ってもう今では大吉以外考えられないから、名前って不思議だなと思う。






コメントの投稿

非公開コメント

ジェラシー(笑)
父ちゃんの息子さん達は、皆に愛されてホント幸せなワンちゃんですね☆

名は体を表す

大ちゃんは、やっぱ「大吉」ですよね~。
その名の通り、父ちゃんさんに大きな吉を運んで来てくれましたもんね~。
「チビ」とか「太郎」とかだったら、どんな子に育ってたんだろう?
いい名前をつけてくれたNさん、さすがっ!!

とうちゃんが、富士丸のことをこんな風に語れるようになったことにうるっときました。
大吉、ほんとにいい名前ですものね♪

またまたジェラシー(笑)
大吉っちゃんも富士丸くんも良い子です。

大吉っちゃんはお手てとあんよを触られても怒らないのね。我が家の腐っていない山芋色は、すぐにかぷりんちょです。

名は体を表す。
大吉さんは穴澤さんに大きな吉をもたらしました♪

落ち武者~とか、いたんだ山芋~とか言われてもへこまない大らかな大吉くん。太陽にいつもてらされてるって感じします。ほっこり。
Nさんちでの大ちゃん、かわらないみたいだけど、なあんかこっそり見たいですね^^

私も自然に丸君の事が語られてて、うるうる
してしまいました。

富士丸君も素晴らしい名前だけど、大吉君も!
本当に、世界に一人(一匹)しかいない様!

大ちゃんと父ちゃんさんの絆はこれから
もっともっと深くなっていくのでしょう。
丸君も大ちゃんも、父ちゃんさん、Nさんに
愛されて、幸せですね。

写真からも「好き好き!大好き!」感が
あふれてますねぇ。
「大吉」ほんと良い名前ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とおちゃん、

やっぱりヤキモチでしょ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

突然の身内のトラブルでブログをみるのもままならず、やっと今日大ちゃんのお顔をみれてほっとしています。
これから先もコメントしてる場合ではない状態なのですが、チーム富士丸とはどうしてもつながっていたい私です。

大ちゃん、成長してきていますね。父ちゃん家に来たときは、本当に仔犬って感じですね。
名前はもう最初から「大吉」以外考えられないような。

微笑ましい。

大ちゃんのNさん大好き!な様子が、どの写真からも伝わってきます。

丸が、時折玄関を見てお迎えを待ってたというのも何となく分かるなぁ…。
ちょっと切ない(;_;)

和名、いいですね。
“はな"という名前にしようか迷ったことを思い出しました。

丸くん

大ちゃんが一番すきなのは父ちゃんの言うとおりNさんなのでしょう・・でも「親」なんて「好き」とかを超越した存在ですもんね。大ちゃんにとって、当たり前だけど、父ちゃんはやはり父ちゃんなんですよね。大ちゃんが穴澤さんちに来て以来、父ちゃんがどんなに大ちゃんを大事にしているかよーーーくわかっていますが、「富士丸君と父ちゃんのきずな」は誰かと比べてどうのこうのというレベルではなく、やっぱり本当に「一心同体」だった気がします。これから、大ちゃんは父ちゃん・おくさん・Nさんにますます可愛がられて、世界で最も幸せなワンコのひとりになっていくのでしょうね・・ってすでになってるけど。大ちゃんを見て、こちらもいつも幸せになれます。大ちゃん、いい人たちにめくりあえたね。

まるは大人だったから
状況もちゃーんと理解していたんだよ
大ちゃんもこれから大人になっていったら
物思いにふける時が来るかもよ~
お尻ごと振る大ちゃんの喜び爆発具合が
可愛くって何回も観てしまう!
Nさんの腕も離しませんよ~
のネムネムもかわいい~
もうNさんに同居お願いするしかない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

我が家も、保護犬で、「大吉」です。家族で決めた名前ですが、あれ?と思ったら、こちらの大ちゃんと同じ名前でした。
どこかで穴澤さんが、「富士丸がいなくなった穴を、大吉がうめたというわけでなく・・・」という意味の文を書いていらっしゃって、まったく、同じことを思っていたのでちょっと嬉しかったです。どちらの大吉も、健やかに長生きしますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

時々寂しい顔?

いっも面倒見てるのは、だあーれ、ちょっと父さん嫉妬?
富士丸とは年月が違うし父さんが本当に丸ちゃんは好きだったネ。大ちゃんはまだ若いからこれからだよね。
それにしても2匹とも愛される子で良いね。

フランス犬

ジャン・ピエールって感じがします。ぐは。

本当に大吉君しか考えられない!!
最初はワォー大吉なんてと思いましたが、
今では最高の名前です。名前の通りとっても幸せそうだし!!良かった良かった。
最近は富士丸君の事もブログに載せてる

すし、なんかこちらも嬉しくなります。
所で結婚されて、生活が変わりましたか!?
なんか以前とあまり変わっていないような気がします(笑)

とうちゃん結婚のニュース、チーム富士丸の再開などの出来事も一段落した感の今日この頃、ふと、思い出した事があります。
そう、鎖骨につけていた『ボルト』、どうなったんろ?

お礼のお葉書いただきました!

今日、玉能さんから、ワンコのおやつのお礼のお葉書が届きました。私もチーム富士丸の一員なんだ、って感動しました。是非是非、また、まんぷくプレゼントを呼びかけてくださいね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

だいちゃんは

まだ子どもだしね~。
子どもは、甘やかしてくれる人が大好きなんだよね。
でもいいじゃん、おじいちゃん的(Nさん、失敬)な人と、父と母がいて、だいちゃん最高よ(*^▽^*)♪

それにしても、

富士丸は、みんなの心に生きてるんだね。
自然に思い出を語れる。
穴澤さんもきっと、傷みは変わらない、けれど前をむいてる。
生きていれば必ず状況は移り変わるし、以前と、この先と、どちらもすごく大切なんだよね。
改めて、何だか「生」って、すごいことだね。

富士丸君、

そうだったの。大きな体と繊細な心、だよね。
大ちゃんは大ちゃんなりに、のほほんぶりがかわいい。

ホント、いい名前だよ、丸君も大ちゃんも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)