嬉しいお便り


そうそう、『犬のはなし』が更新されてます。今回は『でかおの絵本』のことです。で、ちょうどその原稿を入稿した後に、一通のメールが届いたんです。メールは本名で送られてきたのですが、仮にYさんとします。それがすごく嬉しい内容だったので、ご本人とNさんに許可をとった上で転載させてもらうことにしました。下記がそのYさんからのメールです。ちょっと長いですが、読んでみてください。もう、その猫がね、めっちゃかわいいんですよ。(こちらの判断で勤務地は伏せ字にしました)


穴澤 賢様

はじめまして。
私は、北海道の●●町にある保健所で狂犬病予防技術員として働いている者です。狂犬病予防技術員と言っても、ようは収容される犬猫のお世話係りです。小さな町の小さな保健所なので、収容頭数は都会のそれに比べれば微々たるものですが、それでも人口も少ないわけで里親探しには本当に苦労しています。

そんな中、今回、でかおの絵本がきっかけで1匹の猫に里親が見つかったんです。そのお礼が言いたくてメールしました。

今年2月、野犬の子と思われる子犬が保護され里親募集したところ、Nさんという女性が名乗りをあげてくれました。Nさんは1ヶ月ほど前に事故で飼い犬を亡くされたばかりでしたが、保健所で新しい飼い主を待つ動物がいることを知って、また犬と暮らそうと思ったそうです。

Nさんはご自身で鍼灸院を営んでいらっしゃいます。その鍼灸院の待合室に好きな本をたくさん置かれているという話を聞いたのでこれは!と思い「明日もいっしょにおきようね」をプレゼントさせていただきました。 是非待合室に置いて、たくさんの人に読んでもらってくださいって。

私、「明日もいっしょにおきようね」は数冊買い置きして
いつでも配れるように常備してあるんですよ^^
Nさん、『ブログ』に絵本の紹介してくれてます。

Nさんは以前猫も飼っていた経験がある方なので、いつかは保健所の猫も迎えてくれたらいいなと勝手に思っていたのですが、今は子犬を迎えたばかりだし、まだずっと先の話だと思っていました。

そして3月の中旬、保健所に1匹のおっきな成猫がやってきました。飼い主の女性が結婚することになり飼えなくなるといって連れてきたキジトラの未去勢オス。7歳。しかも猫エイズ陽性とのこと。条件的には最悪です。

成猫はたとえ健康で性格が良くてかわいくても、里親を探すのは容易ではありません。 まして、猫エイズってはっきりしてるなんて…。隠して里親募集するわけにもいかず、事実を公表した上で、理解ある飼い主を待つしかありませんでした。

この子がもう、なんて表現したらいいのか…一言でいえばブサカワ。でっかい顔、でっかい体。そしてとんでもなく甘えん坊で、抱っこすればすぐモミモミが始まるんです。かわいくてかわいくて、とてもこの子を殺処分なんて出来ません。

かといって、私自身猫8匹・犬2匹と暮らしていて、これ以上我が家では無理。なんとかして里親を見つけなければと思いましたが、簡単には見つかるはずもなく。このときNさんのことが頭に浮かんだけれど、優しいNさんのこと、言えば引取るって言いそう。

でもそれはやっぱり言えませんでした。猫エイズというリスクがある以上、やっぱり、自分から名乗り出てくれる人じゃないとと思ってました。

そんな私の心の声が聞こえたのか?!収容期限の前日、Nさんから私宛にメールが。あの猫を引取らせてくださいって。

Nさん、子犬を引取ったあとも、ずっと保健所の犬猫のことを気にかけてホームページを見てくださっていてこの猫のこともずっと引っかかっていたそうです。ただ、子犬を飼い始めたばかりで猫を迎えるのは時期尚早じゃないかとか、かなり葛藤があったみたいです。

でもそんなNさんを後押ししたのがでかおの絵本だったそうなんです!でっかいブサカワ猫が、絵本のでかおと重なって、どうしてもほうっておけなくなったそうです。

結果その猫は、でかおの名前にあやかって“デカプリオ”という素敵な名前がつきました(笑)

Nさん宅で幸せに暮らしています。
デカプリオは貰われていったその日から、へそ天でエアーモミモミしていたそうですよ^^
この子を迎えて良かったとNさん言ってくれました。
デカプリオくんの画像はこちらです。

130416-1.jpg

でかおの絵本がなかったら、この縁は繋がってなかったかもしれません。あの絵本がきっかけで同じように保護猫を迎えた人、きっと他にもいると思います。穴澤さん、素敵な絵本を作ってくれて、本当に本当にありがとうございます!竹脇さん、岡さんにも是非よろしくお伝えください。(転載ここまで)


130416-2.jpg

もちろん岡さんにも竹脇さんにも担当編集者にも伝えました。みんなすごく喜んでいました。嬉しいなぁ。それにしてもデカプリオて。センスあるなぁ。










<お知らせ>
iPhone、iPad用のアプリ『MUSIC LIFE plus』(無料)
の「Vol.14」がアップされました。
今回はブリティッシュっぽい一枚を。


コメントの投稿

非公開コメント

デカプリオ~!

ネーミングセンスのよさに吹き出してしまいました(笑)

とても素敵な話、とても素敵な出会いですね!
あたしも頑張って稼いで、うちの息子の他にも1匹や2匹、養えるようになりまっす!

つながる縁ってすごい

1冊の本がつなげた人間と人間、人間とペットの縁。
あらためて素敵だなと思いました。
私の身の回りでも整骨院(これもちょっと似てますね)の院長先生が
最近、保護された犬を引き取られました。
できるだけ多くの命を救いたいですね。そもそも殺処分自体をなんとかしたい。
デカプリオくん、とっても可愛いです。
幸せになってね。

そんなふうに

これからも小さな命を守っていければいいですね。やはり多くの人が「知ること」が大切だとあらためて思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うん、凄くセンスある!

そして、今日は朝から幸せな気分にさせていただきました。

デカプリオ(笑)幸せをつかめて良かった!いい話をありがとうございました。

あっ!

今私はこの町に仕事で来ています。
1月に8匹の捨てられた仔犬の保護に向かった役場の職員さん、「私も心当たりにお願いしてみる」と。8匹とも保健所からもらわれたみたいです。

「犬のはなし」読んで来ました。短い文章なのに
泣けました、一行で心に沁みます。
その心に留めの一行がうまいですよね~。
私は緑橋出身のとうちゃんと同じ歳(一度、森ノ宮団地
の話の時になつかしくてコメントしました)
ですが、子供がいません。愛する犬4匹(と旦那)が家族
で、個人の保護活動のお手伝いなどをしています。
今日の記事(犬のはなしも含め)、めちゃくちゃ同意・
共感しました。私も何冊か買って、小さい子持ちの
友人や親せきに、子供の情操教育の為だからって、
そして大人にももちろん読んでほしいからって言って
プレゼントします。
あ~、朝からいいこと、いい案ありがとうございますっ。

はぁ〜 感動♡

感動しました!
関わった全ての皆様、ありがとうございます!

それにしても、デカプリオちゃん!センスよすぎ♡

こういうご縁がひとつでも多くなることを祈っております。
日本もドイツのように殺処分ゼロ。不可能ではないはずです。デカプリオ、よかったね。ホントにかわいいっ!

よかったね。デカプリオ!
幸せになるんだよ。
嬉しくて嬉しくて、泣いちゃったよ。

でかおの絵本、私は町の小さな図書館に寄付しました。
読んでくれてるかな?
そしてちゃんと心に留めてくれるかな?

どの子にも愛が降り注ぎますように・・・

とっても久しぶりにコメントさせていただきます。
素晴らしいお話で、ほんわか涙がでちゃいました。
繋がっているすべての人が、素晴らしいって思いました。
温かい気持ちにさせていただきました。

今、家人が急病で入院し、仕事もたまたま忙しく、
会社と病院と家庭のことのやりくりで、心がささくれだっておりました。
癒しをくださって、ありがとうございます。

何も出来ない自分がもどかしくて、
こんなこと言うのもおこがましいですが、
殺処分(嫌な言葉ですね)される動物がどうかいなくなるよう心から願います。

最高!

Y様~~~~~~ありがとうございます<(_ _)>
N様のブログ見て更に感動~なんと、保護犬に寒いからと手作り服だなんて!
なんか、❤がふくふく・ぽかぽかでコメントせずにはいられませんでした。

そして、絵本「でかお」効果に感動しています。

N様~ご決断、すばらしいです!

ありがとう∞

よかったね、デカプリオ君♪
それにしてもデカオさんに似てますね?

FBではないですが「いいね!」連打したい!
デカプリオよかったね。存分にもみもみしてね!

思わず

笑顔になるお話をありがとうございます~。
仕事なのでしょうがないのですが、ずっと肩に力がはいっていたのが、ふっと力が抜けた感じです。
良いことはちゃんと世の中にある。
午後も頑張る気力が湧いてきました。ありがとうございました(´∀`)

デカプリオ☆

涙なしでは読めなかったよ。

デカプリオ、よかったね!

Yさん、Nさん、なんて素敵な人達なんだろう。

私が保護犬を飼ったのも「一匹でも・・・!」という思いから。
人の気持ちが繋がりあって、出会いがあるんだよね。絵本を出すのは大変なことだけど、父ちゃんにはこれからも地道に色んな繋がりを広めていってほしいです~。
デカプリオ、よかったね~~。かわいいね~~~。

デカプリオのかおが幸せそうで、全てを物語ってますね。みんなが幸せになりますよーに。

あったかぁ~い気持ちになりました。ありがとうございます♪
いつか一緒に暮らせる環境が整ったらわんにゃんとくらしたいなぁ~  独身不可の条件をクリアしなくては ^^;

なんて!

素敵な話なんでしょう!
よかった!
よかったねぇ、穴澤さん!
岡さん!
竹脇さん!
そして、Yさん、Nさん、すばらしいです。
デカプリオ、最高です☆
なんかもう、うるうるです(; ;)

最近いろいろありましてやさぐれておりましたが、心が温かくなりました。
デカプリオくん、末永く幸せに。

涙が出ます‥。可愛らしくてとっても愛らしいデカプリオ君‥優しい方達に出会えて本当に良かったですね‥。これからはいっぱいいっぱい抱っこしてもらって幸せな毎日ですね!

デカプリオが幸せになって本当に良かった、
良かったけど...
「飼い主の女性が結婚することになり飼えなくなる」
ここは私には理解できませんでした。

結婚したらどうして一緒に暮らせなくなるの?
いろんな理由があるのでしょうね。
けど、一緒に暮らすと決めた時から、
その子の最期までみる責任が飼い主にはあるんです。

かわいい~

デカプリオ。よかったねぇ。
父ちゃんの願いが1つ1つ繋がっていってる!

あたたかいお話ですね・・・
じんわり読んでいって
「デカプリオ」で笑いました。
そして泣きました。
絵本の力ってすごい!
こんな輪が
さらにさらに広がっていったらいいなぁと思います。

でかおの本に感動で涙した日から~

数年たった今日、
思いもかけないうれしいことが!

でかおにどこか似てるうえに
名前までも重なってるデカプリオくん(笑)を見て
でかおも秘かによろこんでるような気が…。

Y様~。
あったかでうれしい!メールをありがとうございました。
今一つ沈み気味な私でしたが
このブログを見て
日本にはこんな人たちがいて
こんな実話がまた聞けたんだと
一気に元気が出てきました。
そして不覚にも
再び感動に涙してしまいました…。

感涙

会社のお昼休みに読んでて涙が出ました。
けなげなお顔のデカプリオ君。
よかったね!

デカプリオ…(/_;)

猫アレルギーで大人猫はちょっと苦手なわたすですが、かわいい猫の写真、お話しは大好きです。
でかおもデカプリオもよかったな~へそ天できる幸せ満喫ってお顔ですね。
独身、賃貸暮らしの今は願うことしかできないですが、何年か後には自分も1匹でも養うことができるように…と頑張ります!
父ちゃんすてきなお話&かわいい写真UPありがとう!

感動のメールに。。。

あふれるものが。。。
の前に、このおさしん。。。

デカプリオくん、きみオチ全部もっていったな。。。!
コーヒーも何もかも吹き出しましたがな!
穴澤のとーちゃんさま、「しろいねこ」というブログをご存知でしょうか。猫界ではその名を知らぬ者はおらぬ、御大猫すっちゃまのブログなのですが、そのすっちゃま、昨年の12月に虹の橋を渡られました。20歳の大往生、愛情を注いでこられたブログ主のめわ様のペットロスはただならぬものではなかった様子でした。
そのめわ様が、とーちゃん様の「犬のはなし」をお読みになり、富士丸くんのこと、大吉くんと一緒に暮らすのに2年くらいかかったことなどについて、深ーく共鳴された旨ブログに綴られてまして。
ワタシも何を隠そう、ペットロスから抜け出すのにかなり時間がかかった人間です。今のめわ様の心境をブログを通じてですがお見守りする中、またこうして大吉くんと出会われ、犬と一緒に暮らす選択をされた穴澤さんを勝手ながら嬉しく思います。
 人はかならずのりこえてゆけるんだということ。
 デカプリオくんみたいなお話がもっとたくさん全国にほころびますように。。。願っています。


父ちゃん、でかおの絵本出してよかったですね!
Yさん、Nさんありがとうございます!デカプリオ君、しあわせにね。

デカプリオ幸せそうや~
人とヒト、動物たちをつなぐ
素敵な本に感謝!!

にしても…これを会社でこっそり読んでる
私の目がウルウルしてしまったでは
ありませんか(笑)

とっても素敵なお話で幸せな気持ちになりました(^^
デカプリオくん、本当に良かった。

こんな風に幸せの輪って繋がり、大きくなっていくんですね。父ちゃん 嬉しいね。丸くんが見守ってくれていると思います。だってただ者ではなかったんですもの。 皆さまに感謝します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デカブリオ君、可愛いね~、良かったね~。
病気に負けずに幸せになるんだよ。
Yさん、Nさん、ほんとにほんとにありがとうございます。

こんな世の中だけど、父ちゃんさんの周りには、
いい人がいっぱいいるね。
丸君が招き寄せてくれてる様な気がします…

デカプリオ~可愛い~
その油断しきった顔!
優しい人に出会えて良かったねぇ。。。
Yさんのツライお仕事を
そうやって奮闘して仲を取り持つ。。。素晴らしいです
これからも頑張ってください!
応援しています!

感動

涙して読みました
デカプリオ良かった><;


ただ、自分が結婚するから飼えない?
保健所に連れて行くという事は 最悪どうなるか分かっていての持込だったはずです
自分だけ幸せになるつもりだったのかと
本当に許せない気持ちで腹が立ってどうしようもありませんでした
こんな人幸せになれるはずがない
幸せになる事を私は許さない!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱり

初めまして。いつも楽しく拝見してます。今、私も野良猫の仔を拾った仔達と野犬の子供を捕獲した仔達と暮らしてます。当然元野良なので、雑種ばっかりで、純血種の仔は友達にいらんからあげるって言われてもらったワンコだけです。この仔達の天寿を全うさせる事ができたら、今度は純血の仔を一匹だけ飼おうかなんて思ってましたが、やっぱりやめます。次も野良を捕獲します!
長くなりましたが、いいお話をありがとうございます。

小さな参加

つい「でかお本」購入してしまいました。
かかりつけの動物病院に持って行って、置いて貰おうと思います。

デカプリオ良かったよ~~!!自分の事しか考えていない元・飼い主の事は忘れて、新しい飼い主さんの元で幸せに暮らしてほしいです。
今の私はペットを飼える環境下にないので、こういったペットを引き取る事はできないけれど、「でかお」絵本を多くの人に読んでもらえるように努力することはできるんじゃないかと思います。そうしたら不幸な子が一匹でも減るのではないかと思います。

素晴らしい!

穴澤さんは素晴らしい。

何故って、人の為、動物の為になる本を書ける人だから。

人間は他人の喜びの中にしか幸せを見出せないと言うけれど、

他人や動物を幸せにする本を書くなんて、立派です。

これからも、どうかいい本を
出版して下さいね。

お待ちしています。

デカプリオ、可愛さドッキュ~ン!

momijiさん、毛深い子のママさん、私も同じ憤りを覚えました。結婚するから愛猫を捨てるなんて、そいつをぶん殴りに行きたいくらい腹がたってます。きっと、皆さんも同じ思いでしょう?デカプリオ、そんな人非人はスポーンと忘れて、今の幸せにひたって欲しいな。私も、保護センターからワンコを引き取る予定です。愛犬を亡くして2ヶ月、あの子の分まで大事に育てるぞって決心しました。あぁ、今、これを書いていて、涙が出て止まらないです。

本の力って

すごいですね。さすが。

願わくは、「捨てられた子を助けたい~!」と思っても、捨てられた子なんて一匹もいない、という世界ですが・・・
現実にはまだまだねえ。

言葉の力、あったかい心で、これからも素敵な縁が広がりますように。

よかったねぇ

こういう具体的な出来事報告の陰には、黙っているけれど影響を受けて行動している人々がたくさん居るはずですね。
「でかおの絵本」を作った父ちゃんたちの願いが少しずつ広がっているようですごく嬉しいです。
私達も広報担当としてもっともっとたくさんの人に読んでもらえるようYさんを見習ならおうと思います。

ただ、ただ、心から
    ありがとうございます。
涙がとまりません。

目頭が熱くなりました。

改めて、言葉の力・挿し絵の印象ってスゴイな~と実感するお話ですね。

猫への思いが蘇ります。
あ~、抱っこしたいっ!
猫オリジナルの性格や可愛さがあるんですよねぇ。
うちにはもう居ませんが。

デカプリオみたいな可愛い寝顔を傍らで見れたら、疲れもフッ飛びそうですねzzz

デカプリオの元・飼い主さん結婚を機にその選択肢…ですか。

私は、うちの犬の住環境を変えたくない気持ちや、
彼女には、ありがとうだけでは言い尽くせない、毎日かけがえのないものをもらっていると思っているので。

自分のタイミングで飼い始めたわけだし、
嫁に行かないのは、また別のところに理由があるのかも?(苦笑)

lovely♥

ハクション大魔王

 おろろ おろろ~でしたよ~
 見たとたんにぶわっと涙が来ましたので
 家に帰ってから ブログに書きました
 (すみません 事後掲載報告)
 たくさんの人に この本 読んでほしい
 ほんとにそう思います
 拙宅のでかいのとともに… とうちゃん ありがとう!

他人に影響を与える作品、素晴らしいと思います。
私もそういうものを作りたいな。

いいお話ですね

ほんとに可愛いデカプリオの寝顔♪
写真を見るだけでこちらまで癒されますし、本当に良かったですね。
この子がこのまま誰にも引き取られなかったら…と考えただけで涙が出てきます。
他にもこんな風に助かる命が増えてほしいですね。
Nさん、Yさん、父ちゃんありがとう。

おはよーございます。

よかったね!デカプリオ。
よかったね、穴澤さん。
MUSIC LIFE plusも毎回楽しみですお(´∀`*)ノシ

良いご縁に恵まれて、本当に良かったと思いますけれども、
殺処分ゼロを目指すなら、持ち込みを無くすという視点も
忘れてはならないと思います。
心を痛める人がじくじくと葛藤して、
保健所にこの子を持ってきた人は結婚してシアワセって、
歪んでいます。

今年一番の驚き。

とうちゃん、ご結婚おめでとうございます!
あぁびっくらこいた。
みるくに先立たれ、2年後にひょんなことから子猫を迎えたまでは一緒だったのだけれど、結婚までは揃いませんでした。(笑)
でもめでたいめでたい。(^ ^)

読んでうるうるしてきました。
とうちゃんもYさんもNさんも、動物への愛情がほんもので、
行動に移す勇気がある。
なにもできない自分をもどかしく感じてしまいます。
せめて応援してます。

嬉しい〜!

道民として誇らしく思います。

YさんもNさんも、絵本にかかわった皆さんも
みなさんとにかく優しくて、それだけに
結婚するからっていう理由で長年一緒に暮らしてきた猫を手放す
元飼い主の身勝手さに怒り心頭…だったのですが。
デカプリオて!
しかもデカプリオくん、可愛い~!!
どこがブサなんですか、超可愛いです。
この愛らしい顔でモミモミされたらもう…。
デカプリオくん、いい飼い主さんに巡り合えてよかったね。

良かったー。穴澤さん、でかおを絵本にしてくれて有難う。
でかおの輪がもっともっとつながって
殺処分される犬猫がいるって事をいろんな人に知ってもらいたい!!
そして一生懸命大切な命を助けようと頑張っている人達がいるってことも。

デカプリオくんのこと見る度にやはり他の子たちのことも頭をよぎります・・・。
どうかこういう現実、情報を発信し続けてください。
その時その時今を精一杯生きようとする動物を殺処分する権利は人間にないのですから。

デカプリオ・・・(笑)

その名に違わずかわいいよ!長いヒゲにはびっくりしました。なかなか見かけないくらい長いと思います。

私もペットロスを経験しましたが、この度ロン毛の白イヌを迎えることになりました。「かぼすちゃんとおさんぽ」という柴×1、ネコ×2の楽しいブログがあるのですが、
「犬の遺言」というエントリーがあります。もし、次の子を迎えることに躊躇していたり迷いがあるなら読んでみてほしい。
胸にくる思いは例えようがないと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

飼い主を選べない犬や猫たち

デカプリオ君良かったね、
前の飼い主さんは結婚で良く手放したと思うけどそれなりに可愛がってはいたのではないでしょうか?これだけなっいて可愛いから。
先日里親コーナで壮絶虐待されていたピレネ-犬は涙が止まらないほどやせて仔犬の時から男に殴られやっと保護された犬、恐怖から噛み付いてくるので難しいけどどうか幸せになるようにと胸が一杯です。

感動しました!

本当に素晴らしい話で、久しぶりにコメントをさせていただきました。

私も穴澤さんの活動には深く共感しているので、これからもできる範囲で協力していきたいです。

それと、ご結婚おめでとうございます。
富士丸な日々からのファンとして、胸がいっぱいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

絵本

明日も一緒に起きようね・・・
昨日届いてやっと読む事ができました。
なんで2本も注射を打たれて大丈夫なんだろう・・・
冷凍庫に1時間も入れられていたのに・・・
きっと医学的には色々な見解があるんだぅけど
でかおはきっと・・・絶対にノリコさんを待ってたんでしょうね。
処分という事・・・捨てる飼い主が居るという事に
読んでいて胸が苦しくなるおもいでしたが
ノリコさんとでかおの奇跡で今度は胸が熱くなり
涙が止まりませんでした。
この制度なんとかならないのか・・・とも思いましたが、
やっぱりまずは・・・飼い主・・・人間側に問題山積ですね。
私も1匹の犬と暮らしています。
つねに「この仔にとって幸せな一生を送らせてあげたい」と
考えますが、結局私の方が笑顔や幸せを無償に頂いております。
長くなりましたが、「明日も一緒に起きようね」を作って下さり本当に有難うございます。

富士丸クンの頃からブログを楽しく拝見させて頂いております。
チーム富士丸・・・素敵ですね。
富士丸クンは今もみんなの中に生きてて、スゴイ事を形にして
いますね。
長々と申し訳ございません・・・
最後に・・・
どうか世の中から人間の勝手な都合で不幸な結末を迎える、物言わぬ動物達がいなくなります様に・・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も『犬のはなし』から『明日もいっしょにおきようね』を読みました!

本のもつ力、穴澤さんたちが込めた祈り…すごい力です!
絵本にも感動しましたが、こちらのお便りの現実の出来事には
もう…すごいなぁ〜、としか言葉が見つかりません(^_^;)

正直、病気で苦しむ愛犬を看取った時のことを思い出すと
明日もいっしょにおきようね…の言葉には複雑な思いもするのですが

明日もいっしょ、は一番幸せなコトですね。
当たり前のようだけど、一番の幸せ。本当にそう思います。

デカプリオ可愛過ぎる。なんでこんなコを手離すのかな?(怒)

エアーもみもみ、、、萌え死ぬ、、、
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

幸せな出会いですね。
デカ顔の猫ちゃん、ほんとに可愛い!
良かったね、ディカプリオちゃん。

それにしても、自分が結婚するからと7年も暮らしていた病気の猫を
保健所につれていくなんて、信じられません。
本当に悲しいことだし、怒りがこみあげます。

ディカプリオではなく、デカプリオちゃんですね・・。

泣き笑い

素敵なお話で泣いて、名前で笑って
もうほんとに・・・

去年亡くした17年連れ添った猫もキジトラで緑のおめめ。
DP(勝手に略)も最期まで幸せでいてほしいなあ。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.101

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)