報告2


130408-1.jpg

もりもり食べるとブログに書いたそばから、またゴハンを残すようになった大吉。おやつは喜んで食べるので、単なるワガママだと思われる。食べたくなかったら食べんでよろしい。食べ物に好き嫌いがある奴は許せん。そうそう、『犬のはなし』Vol.4がアップされました。大吉と富士丸の話はひとまずこれでいったん終わりです。次から何を書こうかなと。

130408-2.jpg

それはさておき、『チーム富士丸』の件で玉能さんから連絡がありました。4月6日現在で届いた物資は149箱(袋も含む)。現金書留は125通、合計1,172,200円、この前の募金と合わせると1,522,585円だそうです。すごい。「まずはシーツや哺乳器など必要なものを購入し始めました」と、保護された子猫の写真と共にメールが届きました。物資の集計や書留の集計より何より、こんな子のミルクを届けるのに忙しくしていました、とのことです。

130408-3.jpg

今後も引き続き、仔猫の成長とともに報告してくれるそうです。
どうぞよろしくお願いします。






<追伸>
届いた物資や募金の使い道は『ツイッター』でも見ることができますよ。


コメントの投稿

非公開コメント

にゃー!

玉能さん、ツイッターでも写真も見せてくださるので、うれしいです。
ほんわか気持ちがあったかくなります。
みなさんの気持ち、すごいですね。
そして、にゃー!かわいぃっ!!
元気に育てよ~^ ^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬の話

泣けますね。そしてうなづけます。

富士丸君も大ちゃんも本当に幸せですね。
それにしても、食べんでよろしい。‥の大ちゃんの顔っ!! もぉーっとうちゃんはぁーっ(`ε´)みたいな眼差しの上目遣いで綿出しまくり‥、その光景はまるで我が家を見てるようです( ̄ー+ ̄)ふふっ

いつもながら

素早い対応と報告に頭の下がります。ありがとうございます!
船が大きくなると舵を切るのが大変なように、国やら大きい機関に任せると、とかく動きが鈍いし道筋が見えにくくなってしまいますが、チーム富士丸は迅速かつ透明なので、参加させていただきたけてとても気持ちが良いです。
でもその分玉能さんはじめ、実際に動いてくださる方々にご負担をお掛けしていることも強く感じます。
ほんとに言葉でしか伝えられなくて申し訳ないのですが、すこしでもちびっこたちが元気に育ちますように!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チーム富士丸の皆様、ご苦労様でした。そして現地の皆様、よろしくお願いします。
一匹でも多くの小ワンコ小ニャンコが元気に育ちますように。

大吉っちゃんは、父ちゃんから教育的指導が入っちゃいましたね。
なんだか大吉っちゃんは 、父ちゃんさんがブログに書くと反対のことをしませんか?以前も「噛み千切ったりしない」と書いた途端、雑誌をぼろぼろにした記憶があるのですが。

ペットロスは、受け止めていくしかないと思います。我が家は前のワンコから、七年目に2代目を迎えました。見た目も体格も違います。でも、2代目がきてはや4年。なぜか、そっくりな仕草にそっくりな表情。生まれ変わりとしか言いようがないぐらい似ています。
それでも、やっぱり違う犬なんですよね。うまく言えませんが。今でも寂しいし悲しいのです。

あぁ目眩が

子猫の写真に鼻血ブーッです。

いぬのきもち読みました

私は、今の犬が本当の意味で初めての自分の犬です。

まだ一ヶ月未満の付き合い...
「人」になるのを楽しみにしてみます(*^^*)

寄付金すごい!
心温まりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

玉能さま、いつもありがとうございます。
国やら、なんとか法人やらに比べると、行動が早くて驚かされます。
これからもよろしくお願いします。

穴澤さん、昭和のお父さんみたいですね~。
大吉さん、拗ねた顔が笑える~。

本日の某新聞で「プロテウスの罠」いのちの記録 犬猫の幸せってなんだ という欄を読みました。
やはり行政の融通のきかなさ、がんばってくださる方に集中する負担。玉能さん、穴澤さん本当にお疲れ様です。
大河の一滴にもならない協力しかできませんが一滴の集まりが大河になるですよね。
何、二滴でもいい?ほんまや^^
にゃんこのお写真に感動\(^o^)/
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こころ

大吉のちょっと寂しい顔、御飯のこしても、大型犬じやないから仕方ないよね、
富士丸のブログはたしかに面白いし人間ぽいよね。思わず笑う表情の場面が多いし
私は最初の犬が死んでから親や家族の病気で10年以上間があったけど最初はつい前の子を思い出してた。
きっと良い話がこれから生まれるネ

あぁ 可愛い・・・
大ちゃんもニャンコも・・・

穴澤さんや玉能さんたちにはお世話になりますが、私たちの物資、お金がこの子達のために使ってもらえるのが、本当に嬉しいんです。

どうかワンコニャンコが幸せになりますように。
暖かい家族のもとで暮らせますように。

ゴハンを残す犬っているんですね…我が家の犬 名前を呼んでも振り向きませんが、ゴハンで振り向きます。 残すなんて…あり得ないかも…

犬のはなし読みました

今でも毎日思い出しているんですね。
私も先代犬2歳で亡くしてます。バリバリ元気で体重だって30キロもあって、それなのに寝てると思ってたのに心臓止まってた。
その日から12年経つけど今でも毎日遺影にお線香あげてます。
突然いなくなっちゃうと、いつまでもダメです。

犬の話 読んだよ~
また泣けたっ!!!
富士丸への小さいおやつ
大ちゃんへのおさがりに・・・
ロウソクの火で酔っぱらった父ちゃんがよく見えて
まるが呆れませんように(笑)

うんうん

むか~し、散歩に行って 夜中 水飲む音を聞いて安心して寝たら 翌朝、もう 太郎君はいなかった。
両親が弔った後だった。
ずっとゲンキがなかったけど、散歩もしてお水も飲んでた。
小さかったので その後自分がどんなだったか覚えていません。ただ 何十年経っても水、飲んでたのにという思いはあるみたい。
今なら、ひょっとしてもっと、ちゃんと看てやれたかもしれない。
けど 太郎君はそういうめぐり合わせやったんや と思う事にしてます。戻ってこないし。
ひとそれぞれ 悲しみ方も思い出し方もその人也でいいんや。
うんうん なんか気が楽になりましたワン♪

さすがチーム富士丸!

何を書こうかって?
嫁澤さんとの出会いとか。
あ、秘密主義でしたね。

ちびちびニャンコ~
玉能さん
忙しい中報告ありがとうです♪
ニャンワン優先でOKですよ~
ゆる~い「チーム富士丸」が好きなんで(笑)

丸兄ちゃんと「おやつ」のシェア♪
いつの頃からか「人」になる…
うちの秋田犬は中に人間が入ってる、、とか
よく言われましたよ(*^-^*)
すっごく解ります!!
大ちゃんもいつか「人」になりますね♪

きゃっ、かわいい子猫~~~!でも何匹いるのか分からない位団子状態(笑)いっぱいごはん食べて大きくなるんだよ~~!大ちゃんもだよ~~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

忘れられっこない

毎日、思わない日はないですよね。二匹目を飼うのが、私としてはちょっと怖い気もするのですが、それはそれ、なんですね。やっぱりさみしいんだけど、でもちょっと安心もしました。
次回以降の展開、待っております。

玉能さん、ありがとうございます。そうか、猫の赤ちゃんって、こんななんだ。ミャギューッ!❤

大ちゃんがお供えを食べようと、スタンバってる姿、想像するだけで癒されます。

13歳のあの子を亡くしてから、私も毎朝のお経とロウソク、線香を欠かしたことありません
「供養」というのとはちょっと違い、
今の私があるのは、あの子がうちに来てくれたから、
今でも話かけるのが「あたりまえ」になってます。

キャンドルが父ちゃんらしいな。

新居でも、
さりげない場所に富士丸がいるのですか。

まるで親子。

大ちゃんみたいにおやつはねだるけど、ゴハンはあんまり…という子、いるようですね。

玉能さんからの経過報告、ありがとうございます。
ツイッターも、ちょくちょくチェックさせてもらってます。

ギュッと体を寄せ合った、仔猫たちの小さな命に感動しました。
元気に大きくなってね。

いぬのはなし、読んできました。
父ちゃんの言葉は、時に胸がキュッとなります(涙)

白黒猫好きとしては、もうもう気絶しそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

『犬のはなし』Vol.4読ませていただきました

穴澤さんの心の中には富士丸部屋がしっかりと建設され、
そして今は大吉部屋が建設されつつあるんですね。
ペットロスは乗り越えるものではない、そうかもしれませんね。
愛猫が亡くなった直後は時間が無情に過ぎていくと思いましたが、
気がつくと時の流れに身を任せられるようになっていました。
私は二度とペットは飼わないタイプかもしれません。
でもひょっとしたら穴澤さんのようにある日突然、運命の出会いがあるかもしれません。
その時はももちゃんの面影を追いかけないと心に誓います。
ももちゃんも人間になっていました。
富士丸くんのこと、振り返っていただいて
ありがとうございました。

「チーム富士丸」、素晴らしいですね!改めて、
穴澤さん、玉能さん、仙台スタッフの皆さん、
岡さん、竹脇さん、有難うございます!仙台の
皆様は、現場の小さな命を、どうぞ宜しく
お願い致します。お体にお気をつけ下さいね。

犬のきもち、毎回、胸に迫るものがあります。
私もペットロスを乗り越えようなんて、思って
いません。いつまでも、心にいるのですもの。
いつも、涙がこぼれてしまいます。

遅れましたが

半月ほど留守をして帰ってみれば
ご結婚のお知らせ。
本当におめでとうございました。
長年見させていただいているうちに身内気分。
息子が結婚したようでうれしいです。
新居で二人と?匹、お幸せをお祈りします。

犬のはなし、今回は。

富士丸くんと大ちゃんの話最終章すごく感銘を受けました!
犬はいっしょに暮らす歳月とともに人になる。
これは猫にも当てはまります。我が家の先代猫。
ほんの子猫の時、我が家に迷い猫としてやって来て以来。
一人っ子の子猫として愛情と関心を一身に集めて成長しました。
月日は流れて彼女はいつのまにか人になっていました。
その場の空気を読んでました。でも丸君と違って
私の目を盗んで「あっ!」というような「又してもしてやられた!」
というような人を出し抜いて得意になってる様なとこ。
人が来ると徐にやって来てうろうろした挙句、
一番かわいがってほめてくれそうな人の膝に乗る。確かに人でした。
あの子が大好きでした。
とても幸せな日々でした。
今はもうお星さまになったけど。
我が家を選んで来てやって来てくれたのを今も感謝しています☆

初コメさせていただきます。
こちらのブログを拝見して、今回「チーム富士丸まんぷくごはん企画」に参加させていただきました。

チビちゃんたちの背長を見るのが楽しみです。

日頃から何かしたいと思いつつ、一人では勇気がなくて行動に移せませんでしたが、これからはちょくちょく参加していきたいと思います。

よろしくお願いします!
ブログ楽しみに見ています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お葉書

私は些少ですが、仙台へお金を送りました。
そうしましたら昨日、玉能さんからお礼の葉書が
届きました。
嬉しかったです。

皆さんの善意が集まってワン、ニャンたちが
少しでも幸せになることを祈っています。

大ちゃんったら。。

鼻の上にしわしわになってますよ~笑

鳥にも、当てはまります。

以前いた、コザクラインコのとまとや、
セキセイインコのれもんは、
まさに人間そのものでした。

そして、ハスキー交じりの、
ちーさまにも・・・

鈴木玉能さんから

私は仙台市動物管理センターで、子猫の哺乳ボランティアをしてます。載せていただいた子猫のお世話しています。
鈴木玉能さんより、本日キャットミルクや離乳食などを頂きました。本当に助かりました。 心より感謝します。ありがとうございました。

寄付金は

是非、保護した子犬、子猫の避妊去勢にも当てて下さい。不幸な子が 増えないために不可欠の解決策ですから。

↑に哺乳ボランティアをしていらっしゃる方のコメントがありますが、
私こそありがとうございます。
こんなにも小さなニャンコたちのお世話は大変なことでしょう。
ミルクを飲ませて、排泄をさせて、体調に気を配って・・・
玉能さんのお話では自腹でお世話するときもあるそうですね。
今回のお金や物資がお役に立てて、本当に良かった!
送りっぱなしにはなりますが、これからも協力したいと思います。
穴澤さん、玉能さん、お世話になります。

大ちゃん、いっぱい食べてもっと大きくなろうよ!

父ちゃんさん、お仕事、押してて大変なのでは?
少し、気分転換に…ミニ情報を。北の国からの
ファンの父ちゃんさん、田中邦衛さんの長女さん、
(田中淳子さん)NHKのワシントン支局長で、
ニュースによく出てこられますね。目元がお父様
そっくり。なんだか、最近、わかったみたいな
事、言われてますが、以前から、全然、隠しては
いらっしゃいませんよ。見る度に、昇格されて、
綺麗になられて…NHKを見る、密かな楽しみです。
(ご存じだったら、失礼しました)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)