年末の朗報


121227-1.jpg

このところ忘年会続きなので、飲む量はセーブしているものの、それでもそこそこの割合で二日酔いになる。たまに朝起きて「今日は大丈夫だぞ」と思っても昼くらいに「やっぱ二日酔いだわ」と気付くことがある。恐るべし41歳の肉体と感覚の衰え。記憶力も著しく低下している気がする。今年は何かいいことあったっけ。それすらも忘れつつある。と、年末特有のブルーな気持ちになっていると、嬉しい知らせが。

121227-4.jpg

なんでも『日本経済新聞電子版』の書評閲覧ランキングで『明日もいっしょにおきようね』が今年の一位に輝いたとのこと(トップページ→ライフ→ブック)。出版社から連絡があって、日経の記者の方からも電話をもらったんですが、絵本が一位になるのはものすごく異例だそうです。見てくださった皆さん、どうもありがとうございました。『竹脇さん』『岡さん』、やったねー(あくまでもアクセスランキングだけど)。

121227-2.jpg

書評を書いてくださった中沢孝夫さん自身が猫を飼っていることもあって共感して取り上げてくださったんでしょうけど、ビジネス書が中心の書評コーナーなのに星5つをつけていただいて、読んだときは恐縮したものです。いずれにしても、今後もじわじわとあの絵本が広がってくれるといいなと願っておりますので、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
(書評は日経トップのキーワード検索で書籍タイトルを入れる見られます)

121227-3.jpg

以上、年末にちょっと嬉しいニュースでした。






コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よく頑張りました!

コツコツと活動をしてきた甲斐がありますね。

年末に、こんなにいいお知らせをいただけて私まで嬉しくなりました。
ありがとうございました。

来年はもっといい事が待ってますよ、きっと。

おめでとう。

こちらまですごくうれしいです。

動物への虐待が続く最近のニュースにうんざりです。
命あるものすべて精一杯生かせてあげてほしい。
命の尊さを教えてくれるこの本をひとりでも多くの人に読んでもらいたい。

老いても気高く美しすぎる白いねこのすえこちゃんが死んでしまって、ブルーな気持ちです。

おめでとう!

わぁーい おめでとうございます。
父ちゃん よかったね。「いのち」あるものがみんな幸せにすごせる世の中になりますように、願います。
大ちゃん 可愛い♪お耳モフモフしたいなぁ

すごい!

おめでとう、とうちゃん!!!

日経記事見てきました

今は犬とも猫とも一緒に暮らせる状況ではないのですが、
いつかはまたワンコと暮らしたいっ!
そしてその時は里親になりたいなと思っています。

個人的には今日が仕事納め♪
今年1年大ちゃんにたくさん癒してもらいました。
もちろん父ちゃんにもっ(゚o゚;;

父ちゃんおめでとございます&ありがとございます。
大ちゃんとゆっくりしてよいお年をお迎え下さい(・∀・)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良い物は良い!という結果ですね。

私が買って本棚に入れていたこの本を、
ある日母が読んだようなのです。
仕事から帰ったら、
「この本、良かった…いろいろ考えた…」など言っていました。
誰が読んでも、心の中にちゃんとなにか残る素敵な絵本だと思います。
ヽ(^。^)ノ

おめでとうございます

すごい!!
思わず、お弁当を食べながら叫んでしまいました。

何てったって、日経ですよ、日経。
普通紙よりも若干だけど購読料高いし、活字も小さい、、
って言うか、言いたいことはそんな事じゃなくて、、
一流紙だってこと。

すごいなあ。。

にしても、
でかお本と一緒の大ちゃん、いろんな角度から、有難う。 
目が本当にきれいで、引き込まれそう、、。


おめでとう!

この本に携わった方々、おめでとうございます。
小さな命にも思いを寄せてくれる人がひとりでも多くなると良いですね。

私、来年するべきことが決まりました。この絵本を町の図書館に寄附します。(ここで宣言することか?)

大ちゃん、穴澤さん、みなさん、よいお年を!

大ちゃんもがんばりまちた。

やたっ!
一位とは、気持ちい~ですよね。でも心に響くし考えさせてもくれる絵本だと思います。それだけの価値ありますもんね。おめでとうでした。
それにしても一年がもうすぐ終わりますね。
ジントニック飲みながら、ホワイトスネーク聴きながら、愛犬の寝顔みながら、しみじみ・・・。

おめでとうございます。

もっともっといろんな人たちに読んでもらえたらいいですね。小さな命も大切にできる国になってほしいです。

後ろにいるのんきな大ちゃん、可愛いです♪

ばんざ~い!

とうちゃん、おめでとう!
とうちゃん始め、竹脇さんや岡さん、皆さんの
地道な活動のたまものですね。
一人でも多くの方に読んで考えて欲しいと願っています。
うちは小さな居酒屋をやっていて、名前は「もふもふ」笑
富士丸の本と、もちろんでかおの絵本も飾っています。
少しでもたくさんの目にとまればいいなと思います。
これからもがんばって下さいね

おめでとうございます

書評を読めば、書店に立ち寄ったときに手に取るかもしれません。
手に取ったら購入するかもしれません。
『でかお』のお話が、世の中を少しずつ変えていくかもしれません。

おめでとうございます!
最近よく考えます。穴澤さんのように「悲しい未来が待ち受けているペットたち」を減らす活動を何かできないかと。
でも、残念ながら私は大金持ちでもないし、一人暮らしなのでペットを引き取ることもできません。今の私ができることは、でかおの話を一人でも多くの人に広める事かな?と感じています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に嬉しい!

ちょっとじゃなく、凄く嬉しいです!
書評も読んできました。今年、何度も
目にした「静謐な文章」、嬉しい!
もっともっと沢山の方に読んで頂き
たいと、布教活動、越年しますよ!
大ちゃん、嬉しいね!

おめでとうございます!

へ~!ほんとっ!?と声に出しちゃったよ。
おめでとう!
穴澤さん、がんばったねぇ!
えらかったねぇ!
地道な活動が、少しずつ大きな影響力になっていってるね。
なにかは成す男だと思っていたよ、うん、うん(笑)
だいちゃん、父ちゃん、がんばったねぇ。
そりゃー、ひっくり返ってニコニコもするよね~^^!

すごい!

やったね~!来年もじわじわと(いや破竹の勢いでもいいけど)浸透してほしい本ですものね。
おめでとうございます!!!

良かったね

おめでとうございます!!私もとっても嬉しいです。これからも皆に宣伝しなきゃです。 穴澤さん、二日酔いには気を付けようね。

おめでとう!

よかったね〜☆

お店を開いてるお友達に 私の本は譲ってしまいました。
沢山の人の目に触れる機会があればいいな と思って。
なんのお店かは秘密。秘密主義だから。笑

またサイン会やりますか?
できれば その時に二冊目を購入したいと思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うれしいです!

日経新聞の分野でのランキング1位とは
これは画期的ですごいこと!
私たちのそばにいる犬や猫と
大人も子供もお年寄りもいっしょに
共存共栄出来るやさしい世界~
そんな世界の実現への
スタートラインなのかな?
でかおの本にはそんな威力があると思う!
じっくりと意識を変えていく不思議な力が…。

友達の子供のお誕生日プレゼントにと思います。
大吉君はでんぐり返り楽しそうだね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます!
書評の読んだ方が、
実際に本を手に取ることに繋がっていけば・・・
もっともっとたくさんの人に広がっていきますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)