飼い主の変化


120806-1.jpg

8月17日で大吉が一歳になる。仔犬はすぐに大きくなるというが、本当にあっという間だった。とはいえ、体重12、3キロなので全然大きくはないが。でも恐らくここらで落ち着くのではないだろうか。当初の白熊から、手足だけ伸びた気持ち悪い時期を経て、こうなった。これほどしっぽがもふもふになるとは思わなかった。左右の耳の垂れ方が違うのは、このままなんだろうか。

120806-2.jpg

それにしても驚かされるのは、大吉はあまり手がかからないということ。たしかにやんちゃ盛りだが、なんというかわきまえている。散歩のときも、リードをぐいぐい引っ張ったりしない。留守番もそれなりにできる。たまに帰ったら雑誌とかティッシュが散乱していることはあるが、家具類、その他「それはやめて」というものには手をつけない。これには内心感心している。

120806-3.jpg

なぜなら、かつて幼い頃の富士丸はリードは引っ張りまくりだった。それはもう「犬ぞりか」と思うほどに。留守番中もトイレシートにはじまり、リモコンや備え付けの靴箱(賃貸なのに)にいたるまで、あらゆるものを全力で破壊してくれた。それらは何をしても治らなかったが、3歳になった頃から自然に治まったので、犬というのはそういうもんだと覚悟していたのに。

120806-4.jpg

あの人が馬鹿で、大吉は賢い、ということなのだろうか。いや、違う。たぶん、飼い主が変わったのだ。あの頃、俺は若かった。つまらないことにこだわって、小さなことにも腹を立てていた。そのくせ自己主張だけは強く、大人たちが嫌いで、校舎の窓ガラスを割り、盗んだバイクで走り出した。そんなことはしていないが、なんというか、全体的にガツガツしていた。女の子にも下心ありありだった。

120806-6.jpg

恐らくそういうことなのだろう。犬は飼い主を見て育つ。昔はそんなだったから、いくら犬を叱っても説得力がなかったのだ。でも今は違う。たいていのことはどうだっていいし、細かいことにもこだわらない。自己主張もほとんどなく、編集者から直しの指摘があっても「じゃ、それでお願いします」とすぐに折れる。女性にもガツガツしない。下心はあるが、隠すようにしている。ようは、むっつりスケベの無気力親父になったということなのだ。違う。なんの話だっけ。

120806-5.jpg

とりあえず、もうすぐ大吉が一歳になるという話でした。












<お知らせ>
「明日もいっしょにおきようね」
読み聞かせ&サイン会が近づいてきました。

8/12(日)『紀伊國屋書店新宿南店』
7Fサザンシアターロビー
開場13:30 開演14:00
入場無料、事前予約は不要です。
先着順にご入場いただくことになります。
(※サインは当日絵本をお買い上げいただいた方、または以前に紀伊国屋でご購入いただた方が対象となります)
お問い合わせ先:TEL03-5361-3312(紀伊國屋書店新宿南店2F児童書売り場)

お盆ですが、時間のある人はぜひおこしください。
笑顔で待ってますので。





<呼びかけ・その後>
『犬と猫と人間と』の飯田基晴監督が「犬と猫と人間と2」の制作費の寄付をつのっています。詳細は『コチラ』。エンドクレジットに一緒に名前を連ねてみませんか。

(その後)現在、目標金額の半分くらいまでいってるそうです。
『「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」ご寄付について』
もう一息。


コメントの投稿

非公開コメント

大ちゃんは本当に穴澤さんに似てる。。♪

もうすぐ1年か…

年とると時間が早く感じるのは、今まで過ごした時間で割っちゃうからだとか。
10歳の1年は1/10と30歳の1/30じゃ時間の感じかたは違うよね。
父ちゃん、そりゃ丸くもなるよ。

早いねぇ

順調に大きくなって。
大阪のおばちゃんはうれしいよ。
毎日、笑顔で健やかに。
父ちゃんと楽しく過ごしてくれるのが一番です。
ちと早いけどお誕生日おめでとう。

大吉は他の犬との挨拶の仕方が上手だね~。
これからも健やかに育っておくれ♪(★´∀`)ノ

うんうん

飼い主を見て
しっかりしなきゃって
思ったんやね。大吉君。

だいちゃん本当に綺麗なお顔だー!!ちょっと前迄は かわいいだったけど…人間もワンちゃんも日々成長ですね(笑)
犬と猫と人間と寄付しましたよ。たくさんの寄付が集まると良いですねー。
読み聞かせ会もとっても楽しみ!! だって満面の笑みの穴澤さんに会えるんだもん(笑)

あの人も見守ってるから。

父ちゃんも大人になったのね。

大ちゃん冬毛になったら、尻尾も袖のフリンジも、もっともっとふさふさになるのかしら。

大吉と父ちゃん

お互いに引き合いながら、
まーーるく生きているんでしょうね~♪
いい感じ~~

父ちゃん「むっつりスケベの無気力親父」になる前に、嫁は?

んーーー、そうは言ってみたものの、
父ちゃんは大吉と二人暮らしが似合っているような気も…(^_-)-☆

大ちゃん
ほんと、いい子に育ってますね。
お利口さんぶりが写真でわかります。
最後の写真…りりしくていいお顔!

性格

もうすぐ誕生日ですかー
早いですねー☆

人それぞれ性格がるように
やっぱ動物にも性格あると思います

そしてそれは歳を重ねるごとに変わります
ウチのネコも17歳ですが
やんちゃな子供~青年時代から
ナイスミドル~推定93歳(人間に換算すれば)の現在に
至るまでに随分性格変わりましたよー

大吉は、きっとそういう子だったんだと思います☆

あの人だって、きっとそういう子だったのでしょう☆

そして穴澤さんも、下心が隠せるようになったって事☆

ふふふ

そうかもしれないけど、ちがうかもしれない

父ちゃんは確かに大人になって無気力親父になったかもしれないけど(!)、大吉の性格はもともと持って生まれたものでしょう!
だって、うちは前のわんこ達はとっても素直で手のかからない子たちだったけど、いまの子は嘘のようにやんちゃです。なに?飼い主が我ままになったから・・・?いや違うと思うっ!!!!!!

いたこ♡

↑この文章、本の続きを読んでいるみたいです!

富士丸ちゃんのことを記してあると、胸がキュっとなりつつ、うれしいし、いつの日かのとーちゃんと丸ちゃんの再会を勝手に想像したりしました☆

”いたこ”というのでしたっけ?ああゆうのが出来る人に、富士丸ちゃんを呼んでもらって、お話してみる企画、どこかの雑誌社の方々いかがでしょう?
穴澤さんが個人的に行かれてもいいんですけど♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

獅子座だ^^

そうですか・・・。
大ちゃんは暑い時期にこの世に生を受けたのですね。
そういえば、何となく獅子座という感じが漂ってましたが。
あ~もうっ!一番下のお写真は女子泣かせやな~。
今ロマンティックスパニッシュギターが流れてるんですが、妙にマッチする~(@_@;)

ともかく。

大吉君、1歳の誕生日、
おめでとうございます。
大吉君の持って生まれた性格もそうでしょうけど、
父ちゃんさんのその落ち着いた今の態度が、
大吉君に伝わっているんだと思いますよ。
勿論、富士丸君はとてもいい子でしたけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなんや。。。

無気力と言えば、バドミントンの無気力試合を見て「これが無気力というものか」と納得して、
またまた無気力親父という言葉で、新しい無気力さを発見しました。

大吉くん、フワフワで白くて、よくお手入れのいきとどいたお姿。
私もモフモフしてみたい!

ま~るくなって・・

そうそう、年とると、ま~るくなるんだよね。
でもって、丸の中には、しっかり八角形あたりがはいってたりして。
う~ん、私はその八角形と格闘しとります。

心を読む犬

やはり大型犬とは破壊力が違うけど飼い主の心の安定を犬は見抜くんだ、富士丸は父さんとはり合ってたんだ、怒っても納得できなかったのそれも懐かしい富士丸の思い出、なんだか泣きたくなるよ。

そうかも?

飼い主が変わると犬が変わるのは、多分そうだと思う。
同時に、それぞれの犬の、何があっても変わらない個性もあると思う。
ちょうど、変わったという穴澤さんの中にも、昔のまんまの部分が残っているように。

共通部分も、違ったところも、それぞれにいいな、って思う。
大ちゃん、丸ちゃん、どっちも大好き!

引っ張るのは

ハスキーの本能だと思います。うちのハスキーがそうでしたもん。引かなきゃならんと信じているようで、普通に散歩できるようになるのに2~3年かかりました。今はお星様になってますが。イタズラも激しかったし破壊癖も直らなかったなぁ。犬種の性質かなぁ。
大吉ちゃん、うちの近所のスピッツに似てる。愛らしい姿に萌えます。

なんだかうれしい!

大ちゃんは本当に美しい犬に成長しましたね。
わたくし・・・・大ちゃんの反抗期を、ひそかに願っているんですが うふっ 楽しみ♪

富士丸も大吉もおりこうさん
お留守番の大ちゃんには
富士丸が一緒に寝ていてあげているのかも
だから破壊は少なめ

ちがうと思ふ。。。

大ちゃんは手足が伸びた頃から
すでに悟っているような表情を浮かべていたような。
父ちゃんも大人になったけど?
大ちゃんはもともと大人かも。
でも天真爛漫なあの人もかわいくてだいすき。
出来の悪い子ほど…ってね。

破壊活動は寂しさの現れだったのでは?
今は、傍に居る時間が長いから、大ちゃん落ち着いてるんぢゃないかなぁ。
ヒトの夫婦の場合で言うと、一緒に居る時間をどんどん少なくしたほうが・・・・・・落ち着ける・・・的な・・・・(笑)

丸さんはね

そりゃやっぱり本能が引っ張る犬ですから。
うちのハスキーも同じように引っ張りまくり、脱走しまくり、脱走防止を破壊しまくりでそら大変でした。
でも今となっては手がかかるのも野生味が強いハスキーの魅力と…懐かしいです。
大ちゃん凛々しいお顔になりましたな~!

大ちゃん,もう1才になるのね。
思った通り凛々しいお顔になって、
元服を迎えた若武者と言った感じですね。
親に似たのか似なかったのか…

大ちゃん、8月17日がお誕生日なのですね。何日かな~と思っていたのですが。一番下の大ちゃん、成長したなという感じです。

ひとりでお留守番が少ないことがポイントなんでしょうか。
それともやっぱり、丸兄ちゃんが寄り添ってくれてるからかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

性格の違いもありそうですが、やっぱり穴澤さんの経験値の違いではないかと思います。お兄ちゃんが成長するのと一緒に父ちゃんも成長してらしたんではないでしょうか(^^)
ところで質問なのですが、来月のHMF2012ではチーム富士丸の募金再びなんてことはありませんか…?もしもそんな予定がおありでしたら、また告知していただければうれしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ええと、

ようするに「むっつりスケベ」な飼い主と「できた子な山芋くん」ということでよいでしょうか??

おめでと。

富士丸はやんちゃ度は確かに大吉より上と思うけど、とうちゃんの自己分析も当たっていると思う。

最後の大吉のショット、美しい~!眼差しと言い・・・もののけみたい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丸君と大ちゃんの性格の違いもあるし、
父ちゃんの変化もあるでしょう。
飼い主さんの心を映してくれますし、
一緒になんでも受け止めてくれる。
だから、余計に愛おしい。
丸君の事、私も凄く思って、なんだか
泣けてきました。
丸君も、大ちゃんも幸せだね!

二人目ですからね

一人目よりも二人目の方が、子育てが楽って言いませんか。
ま、犬種による性質みたいなものとかもあると思いますけど……。
どちらにしても、穴澤さんちのお子さん達は素直な良い子です。

17歳?

>あの頃、俺は若かった。つまらないことにこだわって、小さなことにも腹を立てていた。そのくせ自己主張だけは強く、大人たちが嫌いで、校舎の窓ガラスを割り、盗んだバイクで走り出した。

30代だったくせに・・同い年です私。

えーと

それは飼い主が成長したんだぜっていう自慢・・・
そんなことより、大ちゃんイケメンに磨きがかかってステキ!人ともワンコともフレンドリーな子に育って良かったね!
ってことは、やっぱり飼い主が育て方が上手になったのかしら?それともあの人がこっそり教えてるのかな?

飼い主が大人になった。そう思う~にしといてください。
(=^・^=)

なんだか、いいお話でした。
しみじみと納得。。。

大ちゃんおめでとう。

そして父ちゃんもおめでとう。
よいこにそだってくれてなによりです。

丸も大ちゃんも☆

相手は、自分を映す鏡だと思います。

外で色々あっても、家に帰ればニコニコ笑顔で待っててくれる…そんな可愛い存在がいれば*
尖ったままじゃいられないですよ。(笑)

そうそう、ご近所さんは父ちゃんの事、面識はあっても知らないんですね~。
もったいないッス(>_<)

含蓄のある言葉

自分が変わった・・・
心に沁みます。
きしむベッドの上で愛犬を抱きしめます。

大ちゃん

大ちゃんはますますたくましくかっこよく育ってますね。

大ちゃんが人間で、無職でなかったら結婚したいです。

きっと、父ちゃんがいないときは丸お兄ちゃんがそばにいてくれてるんだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

富士丸が「飼い主としての父ちゃん」を育ててくれたんですね。

最後の写真の大ちゃん、かっこい~!
ヤマイヌみたいだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

100万人が

この記事を読んだ100万人の方が口を揃えておっしゃると思います。

「大ちゃんが、おりこうさんなだけですってば!」

くっくっく!
久々に「とうちゃん、あほや・・・♪」と笑いながら読みましたよ。
かつての穴澤節の文章、やっぱりよいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カリスマ

犬は飼い主次第なんですって。
運動としつけと愛を十分に与える…
あの自信ありげなカリスマ・ドック・トレーナーさんがおっしゃってました。
妙に納得したけど、父ちゃんの持論には なぜか納得いきませんねー(笑)

オオカミの群れでいうルールを守らせる役目のタイプか?

雑種ファンの私としては納得のいく成長振り。たまに3歳児が中に入っているような錯覚にとらわれるのでは?
飼い主の行動や心境を先読みして自分に有利なように行動します。でも3歳児なみですが。
多分DNAに刻み込まれているのですね。人間と上手くやらないといけないと。観察眼には関心します。飼い主自体が忘れていることもしっかり覚えていて勝手にルールを作って逆に思い知らされることも。
寝る前はおやつと格闘技だよね!とか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

飼い主の心

ハスキーとコリーのミックスじやあいくら運動しても足りない位だったと思う、やはり運動量がたりなかったんだよ富士丸の破壊力、悪くないよ丸ちゃん、父さんがわからなかったんだよ、ハスキーはひっぱる力、コリーは走りまわりたいんだよね、だって水の飲みかただって野蛮だよコリーは、大吉はなんか綺麗な犬に変身してきたね。人間の子供と違っていつまでも飼い主命いじらしいね。大ちゃん良かったね。

こんばんは☆

飼い主も、ワンコと共に成長させられているのかもしれませんね。。

それにしても大吉くん、ご挨拶がとっても上手ね~☆

穴澤さんのお隣さんは羨ましい限りだし、夜夜中以外にちょっとだけ…zzZ…が2時間後だったら私も『うっっ…』神様ごめんなさいって思うし、読書BGMは… 私の場合は本を読む時、家の中は無音で、外から聞こえてくるあんまり大きすぎない自然な日常音が結構好きです(関係ないですね、スミマセン(^_^;))。そしてそして、大ちゃんパクッのセミさんは無事で何よりだし、穴堀作業に夢中の大ちゃんは勇ましい!!、、、最後の凛とした顔…ホントに素敵…惚れ惚れするよ、大ちゃん***

ホント美形な山芋くん!
そこは飼い主に似ている似てないは置いといて…(笑)
えーっと、大吉くんより一足先に本日めでたく誕生日を迎えたうちのむっつりオッサン犬、7歳になりました。
ということで…健康診断がプレゼントです。

中身は

最後の写真、大吉の中身は丸さんですね。
我が家の猫は天国に行った愛犬の生まれ変わりだと思っています。
とても良い子でしたが、我慢ばかりするワンコで、もっと我がままを言って欲しかった。
生まれ変わったら超我侭の猫になりました。

はやい……

うわぁ、早いね~。
だいちゃん、もうすぐ1歳かぁ。
オバちゃんなので、しみじみしちゃう。
そっかぁ。
やっぱり穴澤さんも、大人になったんだねぇ……
でも、そんな「気づき」があるところが、なんか、さすがだな、とか思ってしまいましたよ。
ちっ。
穴澤さんは、ほんとは結構大人なんだよね。
負けた気がする。

でびるまんとの相違の理由

デビルマンとの大吉の相違の理由は、管見するところピレネー犬の血統でするな。なんてったってあのお方は半分そり犬、大吉君は半分山岳救助犬。この違いですよきっと。

新しい家族がおっさんのところに来てくれて本当によかったね!

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.104

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)