絵本の制作秘話


120604-1.jpg

ブログやツイッターなどで口コミしてくださった皆さんのおかげで、じわじわと広がりつつあるらしい絵本『明日もいっしょにおきようね』。作者のひとりとしてお礼申し上げます。苦労した甲斐がありました。いうほど苦労してないやろ、と思うなかれ。実は今回の絵本制作の裏には、涙ぐましい努力があったのでした。

120604-2.jpg

話は、メンバーも揃い、いよいよこれから制作に取りかかる、というところまでさかのぼる。絵本を作ろうと思ったのはいいが、誰ひとりそんなものやったことがない。何からはじめていいのかさえわからない。実話なので、ストーリーはある。が、どういう絵で、どういうコマ割で、どう読み進めてもらうか。みんなで意見を出し合うにしても、何かないと意見すらいえない。そこでまず、叩き台となるラフを作ることにした。

120604-3.jpg

が、『ご存知の通り』おっさん絵はあまり得意ではない。頭の中にある絵がうまく描けない。描いているうちに、心が折れそうになり、実際何度が折れて破り捨てたりした。しかし何度描き直してもたいして変わらない。しかも、すげー真剣に描いているのに、どこかふざけているような絵になる。このラフを『竹脇さん』『岡さん』や編集者に見せるのに、どれほどの勇気がいったことか。そうした数々の苦難を乗り越えて、今回の絵本が完成したのでした。なので、これからも宣伝応援どうぞよろしくお願いします。

120604-4.jpg

これを渡された竹脇さんの方が、よっぽど苦労したと思うけど。










<書店情報>
120604-6.jpg
『ジュンク堂 吉祥寺店』の書店員さんが、推薦文を書いたPOPを作って目立つように置いてくれているそうです。好きです。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ覗いてみてください。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なかなかお上手ですよ☆
父ちゃんの描くネコの絵、大好きです!
興味なさげな大吉くんの表情がイイですね。

いやいや、その絵いい感じ~
切実さや一生懸命さは伝わりにくいと思いますが
さすが消しゴムハンコで鍛えた技術!!上手~

そんな苦労が!

でもその生みの苦しみを経て立派な絵本が完成したのだから苦労の甲斐があったというものです。
今回は黒澤明ばりのラフを公開してくださってうれしいです。
とうちゃん画伯の絵、好きなんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさか、下絵を書かれてたとは

曲作りと同様、文章だけ書いてきてそれに竹脇さんがイメージされた絵を書かれたと思ってました。

その下絵、もうちょっとよく見せて下さい~。

あ、手作りポップを立てて下さった京都の書店、先日行ってみたら冊数が減っていて、お、売れとる売れとる、と。
美術専門誌のフロア(人が少ない)にあるのにポップ効果大でした。書かれたスタッフさんはご不在でしたが、同じフロアの美少女スタッフさんにお礼の言葉、お伝えしときました。


大ちゃんも相談相手?

ウンウン 勇気が要るのは・・・
良く判ります (。-ω-。)ノ☆  納得

デカオなのに右手で握れちゃうサイズ。

さすが父ちゃんはスケールがデカ男!

大ちゃん父ちゃんの指
パクッとしてるww

父ちゃんの書く絵好きだけど、売り物にはならないね。
あんなに味のある絵をすらすら描ける人にあこがれるな。
勿論、あんな味のある文章が、初めてにもかかわらず書ける父ちゃんも尊敬しています。

おぉっ!これは…

懐かしの猫村さんぢゃあないですか?!
なんだ、父ちゃんがあの作者だったのか。
すでに印税ガッポリだったんや~。

あ、違うの?!
大ちゃん違うのか~(・o・)

上手いじゃないですか。

竹脇さんのイラストも好きですが、
いっそ父ちゃんさんが描かれてもよかったんじゃ・・・

あの、
お昼ごはんが飛びました・・・。

園児の絵かと、、
あっ、ウソウソ、
でも、やっぱりホント。

謙そんじゃなかったんですねえ。
大ちゃん、やはり父ちゃんのこと、宜しく。

うまいですよ!

父ちゃんさんの絵もうまいですよ!私は好きです。
書店で見かけたときはぜひ購入したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3枚目の大ちゃんは、ひょっとして絵を見て爆笑してるのかな(≧ε≦)プッ

失礼ですよね。とおちゃんの絵もかわいいけど、やっぱり竹脇さんのでかおが素敵。

ほんと、画伯も苦労されましたね。岡さんからも、細かい事にもとても苦労された事、伺いましたし、本当に心のこもった絵本になりました。それが沢山の方の心を打っているのだと思います。布教活動、頑張りますね。大吉君、白熊みたいで、ほんと、可愛い!

穴澤さんバージョンのでかおちゃんもすっごくかわいい♪
悲壮感ゼロでかなり好きです(笑)

人間の思惑とは関係なく、きょとんとお気楽な表情のほうが逆にリアルかも知れないですね。
どうぶつのそんな表情を人が守ってあげられるように、でかおちゃんの話がますます広がっていきますように。。

大ちゃんもお手伝いしてるね。

久しぶりに登場した父ちゃんの絵、
何とも味があって私は好きです。
ほんの一部しか見えないのが残念ですが、
最初の出会いのころですね。
天真爛漫で無邪気なでかおがちゃんと表現されてますよ。
ノリコさんがでかおのこと思ってるって場面もわかります。
もう一つの表にでなかったでかお、どんなんだったのか、
そのラフ一部始終見てみたい気がします。

もっと見たい

穴澤先生のお書きになられた絵コンテ。
もっと見たいです~♪

話は変わりますが、
実物のデカオは全然目つき悪くないのにね、
なんで、目つき悪いっていう設定になったんかなぁと
疑問に思っておりました。

とおちゃんの絵センスあると思いますよー 是非今度ブログにアップしてください!
大吉の顔の周りの毛がちょっと茶髪ぽくなってきましたね~最近急に感じ??

父ちゃん、「N」ってなんですか?

父ちゃん、絵本用の絵ではないかもしれませんが、カワイイ絵です。私も、もっと父ちゃんの作品が見たいです。吉祥寺は近いから行ってみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

父ちゃんの絵は結構スキです。バランス悪くって(笑)
でも…
絵本向きではないな(笑)

ボーナストラックのように

「父ちゃんの恥ずかしい絵付き」で限定版のでかお本を出せば、さらに売れると思うが・・・

まくら

大ちゃんも枕するんですね!あの方を思い出しちゃいました。

ラフの全貌が見たい!

がははは

とうちゃんの絵のことはよく知っているつもりでしたが、やっぱり爆笑してしまいました。
ふざけて描いているものとばかり思っていたのですが、真剣に描いていたとは・・・あははは。

ウフフ

なかなかじゃにゃいの…❤
画伯の絵も好き。ラフ、そのうち現物展示会なんてどうでしょう?

父ちゃん!
でかお本の「原画展」ならず
「ラフ展」やってくださいよ。
ナマで父ちゃんの絵、見たいです。
とっても可愛いですよ。


ラフの猫(でかお)を見て、
モフモフ募金の箱の「踊る猫」
(にしか見えなかった)
を思い出しました。

頭の中の絵ってすごい芸術品なんですよね~。
それを右手にかかせると、アレ?アレアレ?ってなるんですよね
きっと、右手がいけないんだと思うように私はしてます

可愛い絵^^

こんな感じの絵もすっきりとわかりやすくて
いいと思いますが。。。
ああ、でも本当に苦労されて生み出された絵本なんですね
それだけで感動です


親心。

そんなご苦労があったとは・・・でも、私も父ちゃんの絵、すきですよ。なんか、けなげで泣きそうになるわよ。
大ちゃんは、ほんと丸くんに仕草がそっくり!

私も「猫村さん」かと…

はんこスタンプは超かっこいいのに…
なんで…
ねえ~(笑)

でも、完成品はとっても素敵ですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫村さん?

上手

私は穴澤さんの絵は大好きですよ。
家に飾りたい(笑)
でかおの絵本はほんと感動です。自信をもって
お奨めしています。
優しい気持ちになれる絵本ですものね。
でかおの絵本で、動物達の現状に少しでも
多くの人達が関心をもってもらえたら
と思っています。

父ちゃん版も・・・

なんなら、それでもう一冊つくりましょう。でも絵本って感じではなくて、擬音だけの4コママンガになっちゃいそうだな。で、感動とか出来ない感じだな・・じゃ、別ストーリーにしましょうかね・・・、それじゃ、でかおじゃないじゃん。。。

まぁ

芸術的センスが全て音楽へ向いたと思って諦めてください・・。

「うまうま」と大吉も言っている

そうかしら。上手いと思いましたよ。
無駄のない線で動きがわかるもの。
今度、大吉の四コマ漫画をブログでUPしてくださいな。

私、ジュンク堂吉祥寺店で買いましたよ。
その時は検索して探したけど
今こんな風になってるんですね~また行かなきゃ(笑)
ソファでくつろぐ大吉、可愛いです^^

絵本ができるまで

色々大変なことがあったのですね。

私は、ついさっき仕事でイヤな汗かきました。
(余談ですみません…)

父ちゃんが描くイラストは、
どちらというと人を笑顔にするから、
ほのぼのしたお話の本を出す際には、ぜひ♪

わたしには「ねこだらけ」に見えたぞな クスクス
あんなシュールな感じに着地しなくてよかったね。
さすがでございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久しぶりに

訪れました。
なんだか五月病??すっかりと心が訳もなく??折れておりました。
玉能さんからのお葉書にお礼をしたいと思いながらもすっかりと時が経ってしまったような。
久しぶりにとうちゃんのところにやってきました。
絵本を出されたのですね。
サイン会はやらないんかい?
元気でないからいけないかもだけども、更年期かな。。
だいちゃんも大きくなった気がする。
はっちゃんとこも全然行ってないのだった。
ちょっといってみよ。

一番下のお写真は、大ちゃんポップ(笑)

大吉くんかわいい♡

ペットたちが待ち望んでいた絵本も完成し、穴澤さんも苦労が報われたわけで、よいお誕生日を迎えられそうですね!

『明日もいっしょにおきようね』
多くの人が読めるように近所の歯医者さんやお世話になっている動物病院さん、フードメーカーさんへお渡ししました。
皆さん大変喜んでくださり、私は自分の事のように嬉しい日々です♪
「結末がよかったです」「優しい絵本ですね」「みんなに読んでもらった方が良い」という感想や、「ペット社会の向上のために役立てます」というコメントをいただいておりますよ!
もっともっと広めますね!!


PS.穴澤画伯の絵、上達してると思うんだけどな~(^_^;)

たしかに大ちゃんは丸ちゃんと比べるとちいさいけど態度はでかー。すっかりソファーでくつろいでラフスケッチを、みてるね。
表紙のでかおは良いな、ノラボスの顔だもん、猫を一杯みてるんだね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あじがある。

う~ん、穴澤さんの絵は、「味がある」のは確かなの。
「味がある」には違いないの。
私は好きよ。
でも、う~ん、絵本にしたら商品価値的には微妙なの。
竹脇さんって、すごいね。
私はもうずーっと昔から絵本が大好きで、よく見てるのだけど、なかでもこの絵本は素敵です。
がんばりましたね˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
もっともっと売れればいいな。
私もまたツイートしとこかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)