絵本の誕生秘話


120415-1.jpg

心待ちにしていた見本が届いた。実はこの絵本ができるまでには長い道のりがあったのでした。ずいぶん前から、でかおの話を絵本にできないかと思っていて、いくつかの出版社に持ちかけてみたものの、どこも「うちではちょっと難しいかもね」という感じだった。そりゃそうだ。絵本なんか作ったことないし、誰が絵を描くのかも決まっていないのだから。そうこうしているうちに時間だけが過ぎて、ほとんど諦めていたのでした。

120415-2.jpg

ところが昨年の夏頃、別件で会った編集者と雑談しているときに、何気なくでかおの話をしたら興味を示してくれて、きちんと企画書を出してくれと言われる。半信半疑で企画書を提出したら、驚いたことに社内会議をあっさり通過。忘れかけていた頃になって、突然絵本制作が現実味を帯びてきたのでした。

120415-3.jpg

当初からこの絵本の制作には、実際に猫と暮らしている人に関わってもらう必要があると感じていた。独特の「猫っぽさ」は、猫飼いにしかわからない。そこで、デザインは『不思議顔のまこ』の飼い主でもある『岡さん』にお願いすることにした。が、肝心のイラストレーターが見つからない。知り合いのツテや、イラストレーター登録サイトを探しても、頭にあるイメージに近い人がいない。さて困ったどうしよう、と岡さんと話していたのが、ちょうど『もふもふ毛布募金』の日のこと。

120415-4.jpg

まさにその日、募金に来てくれた人の中にイラストレーターをしているという女性がいたので、一応名刺をもらう。その名刺には、一匹の猫がちょこんと描かれていた。帰ってホームページを覗いてみると、猫がたくさん登場していた。それを見て「おぉ、探していのはこういう感じだ」とビビッとくる。早速電話してみたところ、かなり驚いたようすだったが、事情を話すと「喜んで!」と引き受けてくれた。こうして妙な出会いから、4匹の猫飼いでもある『竹脇麻衣さん』が絵を担当してくれることになったのでした。

120415-5.jpg

そこからは、編集者も合わせた4人のチームが一丸となって、岡さん宅で猫まみれになりながら何度も何度も構想を練り直し、ようやく完成にこぎ着けたのでした。ふぅ、長かった。なんというか、感無量。というわけで『明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし』は、4月21日に出版されます。どうぞよろしくお願いします。

120415-6.jpg

こらこら。













※制作風景のひとこま
120415-7.jpg

<お知らせ>
今回の絵本は、初版部数が少ないため、全国の書店に広く置かれることはないかもしれないそうです。なので、書店で買い求めようと思ってくれている方は、大変恐れ入りますがその書店で入荷予定があるかどうか、事前にご確認くださいますようお願いいたします。



コメントの投稿

非公開コメント

楽しみです

竹脇麻衣さんのイラスト素敵です。きっと内容もステキなんでしょうね。大吉はまだまだお子ちゃまですねw

いろんな秘話があったんですねー!!絵本が出来て良かった~。もちろん予約してますよ。届くのが今からとっても楽しみです。出版社さん企画書通してくれて 有り難うございます。(笑)

益々、到着するのが楽しみです。
諦めないでくれて嬉しいです。本当にお疲れ様でした。

ご縁

楽しみです!とぉちゃん。
縁て本当にあるんだなぁ、って思わずにいられない感じです。
だいきちもとぉちゃんのとこに縁あってやってきて幸せそう。

本当に嬉しいです!沢山の方に知って欲しいと
思って、お話ししてたので、その方々に贈れる
事になるなんて、夢のようです!本当に良い
お仕事、されましたね!おめでとうございます。
丸君、大吉くん、父ちゃん、素敵だね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Amazonから

「お客さん、これ欲しいやろ?」メールが来てましたので早速申し込みました。

大吉の態度は「ボクの本も作ってくれよ~」のアピールかと。。(笑)

そんなに長い道のりだったのですね。

他力本願が根本の父ちゃんが、そんなに積極的に動いていたとは・・・
強く願ったからこそ、出版してくれる出版社がみつかったり、素敵なイラストレーターさんと、ひょんな出会いがあったりしたんですよね。
そういう願いなら、みんな叶えば良いのになぁ~。
早く読みたい!

時期がくると、そろう人たちが自然と集まるようになっとるんやね。(^ ^)

おめでとう。でかおの本。

大ちゃんの伴奏つきお写真^^。
それにしても父ちゃんは何でもおできになる人なのですね。
今更ですがすごいなと。あ、本屋さん行ってみます。
表紙めいっぱいでかおですね(笑)

ほう!!

おめでとうございます!!
そういういきさつがあったんですね。
なんやかんやで父ちゃんはすげー!!って思います。
ブログの父ちゃんなんてほんの一部分でしかないけど
きっと色々悩みとかあると思うけど
周りの人たちに恵まれてるなーって。
買うしかない!!

絵本ができるまで

色々な紆余曲折があったのですね。

これからも、父ちゃんが見聞きして出会った動物達のこと。(それ以外の内容でも♪)

本というカタチで届いたら、父ちゃんファンの私は、とっても嬉しいです*

大ちゃん、食べられないから~(>_<)★

いろんな

出会いって素敵ですね。そして不思議ですね。
書店で問い合わせるか、取り寄せるか…。
とにかく楽しみにしています。

運命かなぁ・・・

何だか不思議な縁を感じますね
と同時に人と人とのつながりって本当に素晴らしいと思う
だって何かを生み出す力があるんですもの
この絵本が出る記事を読んだ時
何の迷いもなく即アマゾンで予約注文
来るのが楽しみです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うんうん、心待ちにしております。。。

絵本は父ちゃんには無縁かと思ってましたが(失礼)
優しい文章なんでしょうね~きっと・・・

楽しみです。

ちっこい大吉の母より

竹脇さん。とっても良いイラストレーターですね!一目でファンになりました。ナイスチョイスでしたね。うん、間違いなく完売だわ。我が家の大吉は、只今寝る前の超速あほ走りを済ませ、電池切れ。明日に備え充電中となりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私にも

Amazonさんから「これ 買って!おすすめでっせ!」メールが来ました。
ざーんねん。もう注文済みでしたぁ。

穴澤さんと絵本。一瞬?って感じだったけど
でも、余りにも人間ちっくな愛すべき
丸君と大ちゃんを見ていると
穴澤とうさんから絵本が生まれても不思議ではないと思えてきます。
そして その強い思いが素敵な人との出会いを作り
本当に人との出会いって不思議ですよね。
私も早く手に取ってみたい、楽しみです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おお

そうか、そうか。
じゃあ、amazonで予約しますね。

おめでとうございます!

命に満ちたでかお君から父ちゃんへビビッとあったのですね☆
諦めないで頑張ってくれてありがとう。
素敵な絵本の予感にウキウキワクワクドキドキ♪
4月21日発売、届くのを楽しみにしています♪
プレゼント用に追加注文もしなきゃ♪

父ちゃんの本を買わないなんてありえない!

アマゾンに予約済みですよ♪
父ちゃんの優しい語りのファンですもの。

丸の父ちゃんじゃなかったら、めぐり合えなかったよね。

今度は大ちゃんに頑張ってもらいましょう!!

予約しました

絵本完成おめでとうございます。
楽天ブックスでは見つかりませんでしたが、
アマゾンで無事予約できました。
到着が楽しみです。
次の大作も期待してますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

偶然かしら?

募金の場所の公園には何かパワーがある!
偶然じゃ無く必然的に呼ばれたみたい。

父ちゃんのイラストも《味》があるけどォ~
あくまでファン限定だしね!♪(~▽~@)♪

おはよう

父ちゃん、今アマゾンに予約できましたー。
猫まみれということは、まこちゃんも手伝ったのですにゃ。
早く見たいー、待ってますー。

表紙に期待が

ふくらみます♪

Amazonで、注文しますね。
この話は、たくさんのヒトに読んでもらいたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アマゾンで予約しました。楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不思議な縁。

ずっと探しても見つからなかった
「絵を書く人」なのに
向こうから来てくれた。
もふもふ募金活動の公園へ。

岡さんと父ちゃんと竹脇さんと
被災地の動物達、丸君、でかおと
みんな見えない糸でつながっていたんだね!
動物達も
この絵本の出版を喜んでるみたい!

(私は書店での取り寄せです。)

ブログを開いたら

去年の今頃が、なぜか
出てきました。
だから、どこに書き込もうか
考えてましたが今日のとこへ
書き込みを、。
ほんとうは、また来年
のところで、そのときに富士丸がふじまるに
ふじまるって思いましたが
結局どうでもよい日に‥。あれ

いつも何かにつけてすべてこんな風です、ほんといやになりますが、。

最近の、内容に関しても
すこし前の藤田さんの話も

ちょうど頭に浮かんでたので

キテレツに生きてるわたしにも
わたしには、とても
感慨深いものがありました。

何も考えずにいければいいのか、わかりませんが
納得な感じがしました。

と、すこし前になにか
ふじまるを連呼して考えたとき
すこしでも
お伝えできればよかったのかなと
なぜかすこし思いました

文才のお方を前にして
みごとなぶんさいをおっぴろげてしまい
すみません。もは

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大ちゃん

・・・・
ん?
それ なぁ~に~?
なに でかお?
ふむふむ いいんじゃない?
僕にも かしてよ~

って感じでしょうか。

私も今Amazonで予約しました。

楽しみ~

わ~!

すてき、すてきっ☆
でかおの本、装丁もすてきですね~。
へ~、そんな素朴で不思議な出会いが重なって、出来ることになったんですね。
でかおと穴澤さんとの出会いに感謝。
その後の不思議で素敵な出会いにも感謝。
だいちゃんは……かじかじはダメよ~っ!

ありがとうアマゾン

予約しましたー
最近仕事は忙しいし、古い友人が亡くなるし、
肩こりから首は回らなくなるし、いいことなしですが、
大好きなにゃんこの絵本で癒されたいと思います。
ありがとうございました。
アマゾンもありがとうございました。
予約お取り寄せって素敵。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます♪
さっそくアマゾンまで行ってきました~
「予約」のトコ、ぽちっとしてきましたよ♪

それにつけても
大ちゃん、ノビノビしてますね~
ヤンチャそうな顔つきしてるのが
可愛いわぁ~~~
お父ちゃん、毎日の散歩がんばってね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

太田さんのtwitterで知りました、絶対買いますね!父ちゃん、頑張ったね!ふじまるが応援してくれたんだよ!きっと!

こんにちは(^o^)/

すてきなブログですね。
私はその日の気になる話題を綴っています。
よかったら、お立ち寄りくださいませ。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)