FC2ブログ

2019も「スナックひかり」


190114-1.jpg

先週末、今年初の『スナックひかり』へ行ってきた。『腰越珈琲』の順ちゃんがチャンスがあればぜひ行ってみたいというので、なら初体験してもらおうと思ったのだ。

190114-2.jpg

いつものように『冨安さん』とも現地で待ち合わせ。もう慣れているマル子は、到着10分くらいで超リラックス。

190114-3.jpg

そして夜の部は初めてだという七里ヶ浜のGさん夫妻も遅れて合流。すっかり犬まみれ飲み会となる。あぁ、楽しい。

190114-4.jpg

相変わらず何を頼んでも美味しい。順ちゃんも料理の味はもちろん、お店の雰囲気に感激していた。山の中で静かなこともあってか、なんだが日常とは別世界にきたような錯覚を感じる。

190114-5.jpg

気になる人は騙されたと思って行ってみてね(『要予約』)。きっと気に入ると思うから。これからもちょくちょく行くつもりだから、もし現地で会ったらどうぞよろしく。

190114-6.jpg

それとタヌ吉へのお祝いコメント、ありがとうございました。












<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「偽善の動物保護団体には気をつけようね、でも本当は。」


あと、デロリアンズ通信Vol.427を配信しました。

メルマガ配信希望の方は『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』でメールアドレス登録してください。




コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい

夢のわんこパーティー(たぶん違うw)。

No title

犬まみれパーティー!いいなあ。
てっきり福ちゃんの誕生日パーティーだと思ったのですが、…あれ?ちがう?

#やらせマサルに爆笑させていただきました。

No title

「犬のはなし」についてのコメここに書いてすみません。
大まかにいうと保護犬を出汁にして金儲けしているのがピースわんこなる団体でしょうか。
 たしか保護犬の雑種の子が災害救助犬になって広島の土砂災害で活躍して、私なんかは凄い良いことしてるな位に思っていました。報道各社に見せる部分と実際の乖離が激しくてやるせない気持ちになりました。

いちおう

私もこちらに「犬のはなし」についての投稿すみません。擁護するわけではありませんが、

https://peace-wanko.jp/news/2055

報道された記事に対してこのような回答が出されています。
詐欺団体があるのも事実ですし、この団体が絶対信頼できるともいえませんが、週刊誌報道だけを鵜呑みにするのもどうかなと思ったのでコメントさせて頂きました。

犬まみれ羨ましいなー^_^
いつか絶対に行きたーい!!
大福ちゃんに会えたら最高だな(^^)

ここにコメントさせていただいてスミマセン。
ピースワンコをテレビで見て、ふるさと納税したことがあります。
もちろん事実はわかりませんが、もしも偽善の金儲け団体なら、ふるさと納税からは脱退してほしいと思いました。簡単に寄付ができて節税対策にもなるので、犬好きは釣られてしまいます。

マスコミや自治体が推薦(?)しているように錯覚してました。こういう団体を見極めるのって難しいですね。

父ちゃん、情報ありがとうございます。

No title

自分の目で見るというのが確実なのですが、そうはやってられませんからね。
目の前のうちの犬を大切にしようと思っています。

「スナックひかり」。
只者でありませんね!
このくつろぎ感。その上に美味いときている!

久しぶりのコメントです

こんばんは😃🌃いつも楽しく拝読させていただいてます😊

デロリアン通信で読んだのですが、私も頭位性めまいになったことがあります。かれこれ、20年前、30代の頃です。
私は一週間ほどで、治ってその後は特に何ごともなく生活しています。
その当時、お医者さんに言われたのは、めまいが気持ち悪くても、なるべく頭を動かした方が良いということでした。
特に朝、起きたては目の前がぐるぐるまわったりしていたのですが、ちょっと無理してちやんと起きて、なるべく頭を動かしていた記憶があります。午前中より午後の方が調子良かったです。
もちろん、私の症状が、穴澤さんにあてはまるとは限りませんが、ご参考までに😃
早く完治しますように☺️お大事にしてください。

私を飼ってくれませんかね?

一戸建てに住んでいた頃、最大犬2匹猫2匹と暮らしていました。どの子も「私を飼ってくれませんかね?」と我が家にやって来た子達でした。チビという犬は家人の知らない間に、クウという犬のおうちに住んでいて、ゴハンも分けてもらっていました。私が子供の頃は(昔々ですが)犬も猫も放し飼いが多かったし、野良犬野良猫もたくさんいました。獣医も少なかったし、犬のトリマーさんなんていなかったけれど、あの頃のほうが、犬も猫もヒトも幸せだった気がします。こないだ、家畜と暮らすとアレルギーにならないというNHKの番組を観ました。しもやけで足や手の指がくっついてしまう子はいたけれど、花粉アレルギーの子はいなかったなぁ。

保護活動にお金がかかるのは誰もが知っている事ですし、宣伝するのに著名人やマスコミを利用するのが非常に有効であるのも誰もが知っている事です。
ヘリを買ったり被災地での活動も啓発活動として効果的でしょう。
災害救助犬が1日で帰るのも生存確率の関係でしょうから仕方ないでしょう。

ただ、私見ですが現地で活動している方々をないがしろにし、パフォーマンスに終始しているようにも取れるのが残念な団体だと感じています。

知名度と規模に譲渡実績が伴っていないのは自分達で出した数字からも明らかですし。


私自身、過去に悲しい思いをしたので、寄付する団体は出来る限り調べ、何度か行ってみてから決めるようにしています。
しかし、素晴らしい団体や個人も時間が経てば変わってしまう事もありますので、盲信せず悪い所は注意するのが寄付する方の責任ではないでしょうか?
それでも直して貰えなければ寄付する相手を変えるべきだと思います。


長々とブログに無関係なコメントで申し訳ありません。
一番言いたかったのは、セーター大吉君の表情がえもいわれぬ可愛さだと言う事だったのですが(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ワンコのために何かしたい!という気持ちを利用する団体は多いと思います。
かといって、納得するまで調べ上げて寄付や援助をするのは無理な場合もあります。

【盲信】【寄付した方の責任】という方の意見もわかりますが、人の自由なので否定するようなのはどうかと。。。


このコメ欄だけでも、ピースわんこについて真実はわからないということのようですし。

私自身は、色々な団体や施設を調べ上げる時間も気力もないので、以前から穴澤さんの発信にだけ反応してます。これも盲信、ですかね。

誰かのために何かをしたい、という尊い気持ちは皆一緒ですね。





大事なこと

犬も猫も人間以外の生き物は人間の言葉が話せません。この世は残念ながら人間が回しているという勘違いなのかもしれないけどそういう状況なので動物に対して人間が優しくしなければ弱い立場の動物たちは幸せになれないと思うので、言葉や文字を持っている人間は責任を持って尻込みせずに自分の言葉で、文字で自分の意思を表しましょう。間違ってたり勘違いしたらごめんなさいです。でもどうか自分の意見を表することを怖がったり、人が表したことを叩いたりせずに話し合いましょう。北海道にはアイヌの考え方がいっぱいあって力ではなく話し合うことを<チャランケ>と言います。話し合って弱い立場の人や動物がもっと楽しい一生を送れるようになんとか立ち上がりたいと思っています。父ちゃんが教えてくれたことは大事なことで、ここで違う意見もあるよという人も大事です。ただどっちも大事だよね〜で終わらず考え合って本当の良いことに近づけていきたいですね。こんな長いコメダメだよね😥ついついおばちゃんはくどくてね。あっまたスナックひかりには札幌から行きますよ〜🙋‍♀️

スルーしましょう

突然お邪魔します。
ここは話し合いの場ですか?
人のコメントに対して自身の考えをきつめの言葉で押し付けるような表現をすれば、不快に思う人が出てくることもあるでしょう。
人は人。人のコメントに対して自身の意見は言わないのがマナーではありませんか?スルーしましょう。荒れますから。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2019年2月号 Vol.109

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)