FC2ブログ

試食担当、大福


181024-1.jpg

山で『焼鳥修行』するときは、仕込みの際に出る端切れを鉄板で焼き、その横でムネ肉もじっくり炙ったりする。実はこれ、人間用ではなく大福の分である。

181024-2.jpg

火傷しないようにそれらを冷まし、食べやすい大きさにほぐしたら完成。将来「炭火焼鳥大福」をやったとしたら、もちろん犬連れのお客さんもOKなので、犬用メニューも考えておかないといけない。炭火で焼いただけだが、きっと犬たちは大喜びしてくれると思うんだけどなぁ。

181024-3.jpg

しかし大福は、特にがっつくこともなく、適当に食べて、あろうことか残したりもする。最初の頃は喜んでいた気がするが、最近は慣れたのか「あぁ、これね」という感じ。食に執着心がないとはいえ、せっかく愛情込めて作ったのに!と思うが、まぁそういうやつなんだよね、特に大吉は。

181024-4.jpg

犬用メニューがこれでいいのかどうなのか、参考にならんわ、君ら。














<余談>
181024-5.jpg

山の家の『倒木ショック』で、蕎麦屋に現実逃避する。ここの鴨南ばんが好きで、山に行く度食べたくなる。本当に美味しいのよ。

181024-6.jpg

ここのテラス席(屋根も壁もあるので屋内)は犬もOKなので、犬連れ旅行の際にはぜひ。昼時は混雑して並ぶので、11時〜半頃までに行くのがベスト。

181024-7.jpg

原村の「香草庵」というお店です。







<お知らせ>
『DeLoblog』が更新されました。

あと、デロリアンズ通信Vol.405を配信しました。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶏肉。
うちでは、トッピングに使います。一度、フライパンで、オリーブオイルで焼き色をつけて。そのあと、トースターで、ゆっくり焼き、油を落とします。
これは、人が食べても、うまいのではと思っております。
うちの犬は、おとなしいのですが、慌てて、食べていますね。

No title

お蕎麦がいい色ですね。

お、めずらしく大吉君が福ちゃんのお皿覗いてますけど?
満足気に眠ってる 大福ちゃんの顔に美味かったと書いてあリマスよ♪多分。

こんにちは(^^)

父ちゃんが着てるパーカーはnewパーカーですか?
1人勝手にウォーーーってテンション上がってしまいました(笑)
来月デロリアンズ3周年ですが今年も何かやりますか?ソワソワ(笑)

お洋服も気になる

お蕎麦屋さん、行って来ましたよ。
美味しかったです。混んでたけど・・・。

うちは、鶏の胸肉を茹でてフードに混ぜて
あげてます。
すごい勢いで、鶏だけがっつく感じ。
大ちゃんみたいに上品じゃない!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なにそのパーカー

No title

パーカー!!
パーカー、ほしいです!

No title

つまり常に大福ちゃん達ががっつくメニューを作れば完璧と言うことではないでしょうか。

で、父ちゃんさんの服は新作ですか?
胸に丸ちゃんが。

No title

父ちゃん、
先月、ウチのワンコが逝ってしまいました。
富士丸と同い年生まれの
16歳と三か月でした。
これからは「一番欲しいものが無い世界」を
生きていくしかないんだなと
自分に言い聞かせています。

大福には会えなかったけど、
あっちで丸くんに挨拶しているかな。



プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年11月号 Vol.108

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)