FC2ブログ

砂まみれな朝


181001-1.jpg

台風は大丈夫でしたか? 昨夜の腰越は、台風の通過で暴風雨となり、何度か停電したらしい。窓ガラスに叩きつけられる雨と強風の音に大吉は怯え、嫁と一緒に心配そうに外を眺めていたという。私は爆睡していたので、まったく知らない。起きてびっくり、そこら中、砂まみれ。(ここは普通にアスファルトの道路)。

181001-2.jpg

砂浜も変形していた。ここは左から右にくだっているスロープなのだが、ほぼ埋まっている。すごい風だったのねぇ。これまで台風は何度も経験しているが、家や車や道路がここまで砂まみれになったのは、はじめてだ。

181001-3.jpg

ま、砂は流せばいいからこれで済んで良かったか。ところで八ヶ岳の山の家は大丈夫だったんだろうか。この前の台風で木が倒れて撤去したばかりなのに。屋根まで修理したし。あぁ、恐ろしい。

181001-4.jpg

どうか管理事務所から電話がかかってきませんように。











<お知らせ>
いぬのきもちWEB MAGAGINE
『犬のはなし』も更新されております。
「10年後の願い」


BE-PAL
『カヤックフィッシング奮闘記』Vol.50も更新されました。
「カヤックフィッシングの雰囲気を少しでも体感?」


あと、デロリアンズ通信Vol.398を配信しました。

メルマガ配信希望の方は『DeLoreans』の「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」をクリックしてメールアドレス登録してください。







<補足>
181001-6.jpg

砂まみれになっていたうちの車……。壁も砂だらけ。



コメントの投稿

非公開コメント

暴風雨

こちらも雨風すごかったです。
なんてこったって感じです。
うちのわんこ達は、窓を叩き付ける強風も
どこ吹く風とばかりに長くなっていましたが?!

10年かぁ、人生いろいろありますね。
奥様とのなれそめを聞いてみたいなぁ。
無理にではないです。いやだったらそれで。
別にいいです。プライベートな事なので。

No title

夕べの風はすごかったですねえー。
海辺の近くの方はとにかく砂がひどいと聞いていましたが。
何もかも砂まみれ!
後始末が大変だと思います。
我が家は鎌倉でも海からは少し遠いので砂はあまりありませんが
その代り木々の葉っぱや枝の折れたので今朝は大変でした。
3時間くらいかかってやっと終わりました。
各地の被害を思えばこのくらいでねをあげている場合では
ありませんが。

大福の晴れやかな顔、見ているだけで癒されます。
大ちゃん、福ちゃん、まだまだ長生きしてね。
富士丸兄ちゃんが見守ってくれているよ。

こんにちは(^^)
雨風酷かったですねー汗
家が飛ばされるかと思いました(*´-`)
特に大きな被害もなさそうでなによりです。
10年後… うちの子はもういないかなぁ涙
ずーっと元気でいてほしいものです。
大ちゃん、福ちゃん、富士丸くんの分までずっと長生きしてね(^^)

No title

あとどれくらい一緒に、、、我が家の愛犬は19歳2カ月で昨年眠るように息を引き取りました。亡くなる前日までご飯を食べ水を飲み、ベビーカーで散歩もし、老犬ではありましたがそこにはいつも通りの日常がありました。当たり前すぎて、犬の時間が早い事を時々忘れてしまうんですよね。もう一度、家族として迎えたい気持ちもありますが自分が先に逝くようでは本末転倒ですし、、、。10年先はあっという間なのか、あんがい長いのか、、、。

きょうは

台風大事に至らなく良かったですね🎵関西は21号の方が被害が大きかったです。ところで今日はあの方の命日。いろいろ思うところありますよね。これだけは言えます「いつもあの方は父ちゃんの側で見守ってますよ、ずっと❗️」いいな~

あの方

富士丸君との計画 ほとんど実現しましたね♪
いや~それ以上かな。
こないだの大事からの復活といい、あの方はまだまだ父ちゃんやご一家を応援してくれてそうですよ。
今度は長寿犬とのんびり生活をぜひ 実現して下さい。
大福ちゃん、長生きしろよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

疾風怒濤の10年でしたね。
おつかれさまです。
富士丸氏の急死は、ファンにとっても、ショックでした。
そして、「まこという名の不思議顔の猫」の飼い主の急死も、私にとっては、信じがたいできごとでした。今だに。
そして、穴澤氏の事故。
致命的な怪我にも関わらず、奇跡の復活。
おふたりの「僕の分ももう少し生きて」というメッセージのようです。
でも、おふたりが亡くなったことは、未だに信じがたいことで、夢のようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丸ちゃん大好き

凄い父ちゃん、この10年で夢を実現しましたね!
丸ちゃんとの山のお家、大ちゃん福ちゃんも大喜び!きっと丸ちゃんも一緒に走ってると思います。
大福ちゃん元気で1日でも長く、父ちゃんと母ちゃんと一緒にいられますように。
丸ちゃん大大大好きだよ!

10月1日、忘れません。これからも、みんなの事をお空の上で見守っていてね、丸兄ちゃん❕

あれから

ハラハラドキドキの10年でしたね。ホントどうなるかと思いましたよ。
これからも素晴らしい仲間、家族に囲まれてお仕事もパワーアップしますように(^^♪

そうそう丸くんの事をブログで語ってくれた日の夜は関西は嵐だったのよ。悲しい悲しい夜でした。

人生、本当に色々ですね

10月1日ですね。
うちには富士丸くんと同い年のコーギーの男の子がいます。もう、すっかりお爺ちゃんです。脳腫瘍の闘病中ですが、まだ元気にしてます。
富士丸君がいた頃、懐かしい✨日々、あっという間に過ぎますが、思い出すと、ついこの前だったな、と思うことばかりで。記憶の鮮明さと、時の過ぎる早さがなんとも不思議な感覚です。大福ちゃんたち、いつもhappyをありがとう。

台風

腰越の方は屋根が飛んだ家がいっぱいあるとの情報が入りましたが南風がまともに海から向かってくるそちらは砂も大変なのですね。
こちら北鎌倉は裏山の木が折れて屋根に落ちてこないか窓に当たらないかまた違った恐怖でした。
いつかの台風では、そこら中の木が折れ一番びっくりしたのは、抱えられないほどの太さの高さ15メートルはあるだろう山桜の木が折れた事でした。
今回の台風は潮風で庭の木や花達がみんな枯れてしまったことです。
後、もう少しで収穫の洋ナシは全部落下してしまいました。
我が家の今のワンは台風の木々が出す音は平気みたいでヘソ天で眠っておりました。
前のワンは必ず私達の寝室で一緒に寝ないとずっときゅんきゅん泣いて大変でした。

No title

昨日はコメをしそこないました(汗)
10月というと丸君だな・・・と思い出します。
丸君、大好きです。
大福兄弟と父ちゃん夫婦を、いつまでも見守っていてね。

丸君ありがとう❗

本当に色んな事がありました。父ちゃんのブログが更新されなかった一週間の間の不安感は、今でも甦るほどです。
辛かったですね、穴澤さん。でも丸君が
見守ってくれて、穴澤さんは新しい一歩を
踏み出し、大ちゃんと出会い、福ちゃんも
奥様も❗けれど、岡さんとの突然のお別れ
そして玉能さん…。今年の深刻な怪我…。
デロリアンズはどうなるの?と…。
本当に色々、ありすぎました。これからは
きっと、丸君がハラハラする事もなく、
楽しい事を沢山、考え、実行して下さると
思っています。なんせ、あの方が、ずっと
見守ってて下さいますからね❗
丸君、貴方のお陰で、素敵なお友達とも
出会えました。ありがとう❗
ずっと、ずっと、大好きです❗

No title

あれから10年目ですか。本当に色々ありましたね。井の頭公園のお別れの会が昨日のようです。
これからもずっとあの人は穴澤さんの側に居ますね。又10年後が楽しみです。もちろん傍らには大福ちゃん達がのんびりしてますよ。

時が経つのは早いのかな・・・

丸ちゃん、毎年思いだします。

そして、今日東さんの文庫解説見ました。
あの日が蘇って、こんな遠くに住む私でさえ
また泣けてしまった・・

今もたまらないですが
あの日から、一日々の積み重ねが
今日・明日へと続いてきたんだなって深く思います。

今という時間を大切にしたいですね。

そして、大ちゃん似って・・・
めっちゃ可愛いんだ~なんか嬉しくなっちゃった( *´艸`)

久しぶりにコメントします。

ずいぶん時間が経ちました⌚ 10月が近づくと、色々な事を考えてしまいますね。
最近は、父ちゃんセレクトCDを聴きながら運転しています🚙🎵
うちの子は、14才を迎えました🐶
散歩に若い頃の倍以上、時間がかかるようになりましたが🐾 食欲旺盛で元気に過ごしています。 傍にいてくれてありがとうと、毎日伝えています😊
大福ちゃんとの、ほのぼのとした日々も、ブログなど楽しく読ませてもらっています⤴

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年11月号 Vol.108

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)