FC2ブログ

私の直感


180810-1.jpg

最近、またギターを買ってしまった。ビールを飲みながらヤフオクで1円で出品されているのを見つけてしまい、思わずポチッてしまったのだ。別に酔っていたわけではない。古くて汚れたギターだったが、その佇まいに「これは磨けば光るに違いない!」と直感が働いたのだ。

180810-2.jpg

届いた実物を見たら、思ったよりボロボロだった。弦は真っ黒になるほど錆びているし、ボディもホコリまみれ。木目に見える筋も、実はすべてひび割れだし。ただ、ネックは反ってない。そしてやはり佇まいはいい。これは手をかけてあげないと。

180810-3.jpg

そんなわけで、時間をかけて細かい部分まで丁寧に拭いて汚れをとり、新しいブロンズ弦に張り替えてやった。画像だと分かりづらいかもしれないが、くすんで薄汚れていたギターが生き返ったようだった。原石を見つけたのかもしれない。早速チューニングして弾いてみたら、びっくりするほどペナペナで薄っぺらい音だった。ギターは、必ず試奏してから買おうね。

180810-4.jpg

しかし、えらいことになってきた。怪我の後遺症だな、これは。













<お知らせ>
『DeLoblog』がまた更新されております。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

1円オークション、んっ、送料が気になるところ(-_-)。ギターはこれだけのような写真、実はまだ他に…。
うちのツレは知るまい。掃除の時の私のギターの扱いを。
めぐみさんが私のような悪妻じゃないことに感謝だよ、とうちゃん(^_^)v。

No title

1円はさすがに コワイ。
通販でも1円ってあるのですよ ビックリ。
1円の物に いろいろ文句言うのも大人気ないし、
諦めもつくんじゃないですか?商品だけならですけど

仕入れては手入れをして売る
ってしたらどうでしょう。
購買欲も満たされて多少の収入にもなり、何よりめぐみさんの心の平和のためにいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

え~また~。

これはもう。。。そだっ! いちどに五本のギターを弾く男として世に羽ばたいてください。ね。一番下のお写真の大福が、「なんとかして」と。

後遺症という事で

父ちゃん、面白すぎ。
欲しいとなったら、とことん・・・。
何となくその気持ち、わかります。
私は、熱しやすく冷めやすいですけど。
有効活用出来る事を祈ってやみません。

No title

ギター談義って・・・
以下同文感が半端ないんですけど(笑)

えー。。。

酔ってると気が大きくなってるのか、オク買進みます。危険です。
外国に住んでるのに落札してて、どうやって受け取るんだよ、とボー然としたのは、たしか二週間前だったか…。

No title

すれすれ、ただほど、高いものはないということわざに引っかかりそうです。
1円。
ギターの行商に出ないことを祈っております。
あまり、売れないしね?

No title

お医者様に相談してみましょう。^^;

ほろ酔い気分で気持ちよく…

ケタチって、怖いですよ…桁間違えないでくださいね…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

絵だと思えばいいのです。

うちにあったら怒ると思いますが。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)