病院の顔


180621-1.jpg

少し間隔が空いたが、また『横浜山手動物病院』に行ってきた。大福には何の問題もなさそうなのだが、フィラリアの薬などはまとめてもらわず、こうして定期的に行くことで異常がないか、信頼している上田先生に触診してもらうようにしている。

180621-2.jpg

大吉の耳が例によって汚れていたので掃除してもらう。家でもちょくちょく洗浄液を入れているのだが、垂れ耳のせいなのか、すぐに汚れるのよね。その他は問題なし。良かった良かった。

180621-3.jpg

その間、出口付近で固まるタヌ吉。隙あらば逃げようという魂胆だろうが、そうはさせない。ちなみにタヌ吉の病院嫌いは特に激しく、体重を測るときもすぐ飛び降りそうになるので要注意。困った奴だ。

180621-4.jpg

どっちも『山の表情』とはえらい違い。















<追伸>
『横浜山手動物病院』『デロリアンズ』のカタログ置いてくれました。行ったら見てみてね。





<お知らせ2>
hands180604.jpg

東急ハンズ心斎橋店の『ichimaruni』の展示スペースに『デロリアンズ』の帆布バッグシリーズも置いてもらっています。(6月1日〜30日予定)23日に視察に行く予定です。




コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
読みながらおかしくて笑っちゃいました(^^)
確かに山の表情とはえらい違いですね(^^)
それでも大吉くんは必至に耐えてる感じでさすがしっかり者の長男ですね(^^)
2枚めの写真のお顔が可愛すぎる(^^)
福ちゃんもよく頑張りましたー(^^)

ドリル。

デロリアン通信、読みました。
衝撃ですね!
まったく、記憶がないとは・・・!
しかし、どんなドリルだったのでしょう?

かわいい💞

ホント二人とも別人(別犬)みたいですね。
でも元気で何よりです✨

よどんだ空気が見えるような気がする(笑)。
でも、健康診断は大切だからね。

この世の終わり…福ちゃん心の叫び

福ちゃんの、まるでこの世の終わり…な表情、傍にいたらギュッと抱きしめて、大丈夫大丈夫!と頬ずりしたい~。 

No title

完全復活されて本当に良かったです!
奥様も大福ちゃんたちも喜ばれていることでしょう。
以前コメントした時に穴澤さんはとても強い運を持っていると書きましたが、それは穴澤さんご自身が徳を積まれた結果ではないかと思っています。

ただお食事に関しては気を付けなくてはならない御歳になられたようですのでそろそろ炭水化物のような糖質は控えられた方がいいと思います。
うどんやラーメンや白ご飯は美味しいですが質の悪い食べ物です。人間は加齢とともに糖代謝がうまくいかなくなりそれが原因で病気になってしまいます。すべての病気の原因は糖化と酸化です。

すみません、お節介を承知で書いてみました。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)