FC2ブログ

海にときめかない犬たち


180604-2.jpg

腰越の海岸も、海開きに向かって海の家の工事がはじまった。「やっぱり夏は海だよね!」と記念写真を撮ろうとしたが、大吉のテンションは低い。そもそも海はどうでもいいらしい。砂浜は用を足す場所と認識しているっぽく、用が済んだらさっさと帰りたがる。

180604-4.jpg

福ちゃんも似たようなもので、濡れるのを嫌がる。波打ち際で波が届きそうになると、さささっと逃げる。海にはまったく興味がない。カメラを向けてもすぐそっぽを向く。毎日海辺を散歩しているのに写真がないのは、そういう理由だったりする。

180604-3.jpg

それでもせっかくカメラを持って来たのでツーショットを撮ろうとしたら、露骨に嫌な顔をされた。海を前にこんな態度をするとは。サーファーで、暇さえあれば波乗りばかりしている私からしたら、信じられない。

180604-1.jpg

そういえばもらった板は2年近く放置しているし、まったく波には乗れないが。
















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「手術から入院生活6」

あと、デロリアンズ通信Vol.367を配信しました。





<お知らせ2>
hands180604.jpg

東急ハンズ心斎橋店の『ichimaruni』の展示スペースに『デロリアンズ』の帆布バッグシリーズも置いてもらえることになりました。(6月1日〜30日予定)



コメントの投稿

非公開コメント

三途の川

大◯トオル氏はチロリは必ずそこで待っている。また逢えるなら死ぬ事も怖くない。と考えたそうです。
馳星周が書いた死さえも断ち切れない絆を感じます。

笑いました☺

二匹のテンションの低さに思わず笑ってしまいました☺
福ちゃんがつけているのは等々力不動尊のお守りでしょうか♥

めでたし

大変な事態だったけど、今は元気で、皆の笑顔がある。それでいいんですね。めでたし、めでたし。
デロリアンズバッグたち、素敵ですね!

おかえりなさい。

とーちゃん。
おかえるなさい。
本当に、今の状況まで回復されて良かったです。
脳に関しては、本当に50年ほど前にやっと、いろいろとわかり始めたそうですね。頭に怪我(棒のようなものが突き抜けた)をした方が、その後性格がものすごく変わったことから、脳の研究が深まったとかと、精神科医の先生のおはなしで聞いたことがあります。また、その棒の刺さりかたが、上からなのか、下からなのかで、また状況が変わったりするとかで。
どうぞくれぐれもお大事にされて、これからも素敵な活動をつづけられてください。
ちなみに「暇さえあればサーフィンをしている」などどいうところは、以前と変わっていないので、安心しているところです。

海なんか何がおもろいねん、潮臭いし濡れたらベタベタやし…
とか思ってるのかな?( ̄▽ ̄;)
福ちゃんは大ちゃんの態度見て「俺も好きじゃないかなー」って感化された、とか…笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お彼岸ですやん

父ちゃん 行商からよくぞ戻って来られました。

脳って不思議です。どっからタタミイワシ?
自分も冷たくなりかけた時があって、その後すぐは『人間いつ何があるか分からん!今を大事にせんと』と奮起した時期がありましたが、元気が戻るにつれ元のズボラにもどりました。回復の証ですね。

海の男じゃない 大吉&福ちゃんと
のんびりお過ごし下さい。ほんとよかったです!

No title

会いたい犬と人、の言葉が心に刺さりました。
奥様、大ちゃん福ちゃんのためにも、十分に現世を生きてから、再会するようにしてくださいね。

No title

会いたい犬・・また泣けてきたょ~ 大変な体験をしても会えたりしなかったのが ちょっと笑えたりして・・・
でも戻ってこられて良かった!
タタミイワシの商売が繁盛していたのかどうか気になりますが。。。
次回のピンバッジはタタミイワシ

よかった・・・

何度よんでも、泣けてくる。
会いたい犬、会いたい人。

きっと、たたみいわし売ってる父ちゃんとは
会いたくなかったんだね。

普通に過ごせる日常のありがたみが、
今さらですが実感。

犬の話で父ちゃんにナデナデされてる大福ちゃん。
二匹とも今迄以上にイケメンさんね。

安心した穏やかな日常って、きっとこういうことなんだな・・

やっぱり、

とうちゃんは富士丸に蹴り返されたんでしょう。まだまだ、早いと・・・・・
焼き鳥屋も、楽しみですね~♪

タタミイワシの行商お疲れさまでした(笑)。
何はともあれ無事なお帰りうれしいです。

海ってベトベトしてジャリジャリするもんね。

No title

私も手術経験者としては、第2?第3の人生を
大切にしようと思う。
全てのものに、感謝ですね。
人生いろいろ、わんこもいろいろかな。

いつも拝見させていただいています。
海が近くにあるっていいですね。

富士丸くんは、まだ、そのときではないから、来なかったんだと思います。

というよりも、父ちゃんを守ろうと、忙しくて、それどころではなかったと思う。

君達の散歩コースは凄い所なんだよー、と大福ちゃん達に教えてあげたい。(^ ^)
腰越の砂浜を広いトイレぐらいにしか思ってないなんてバチがあたりますよ!笑

No title

だいきち・ふくすけ素敵な場所(江の島?)と素敵なご主人様に出会えて良かったです。長生きして欲しいですね。

No title

父ちゃんが奇跡を起こしたのは、生前父ちゃんからたくさんの愛をもらった富士丸君からのプレゼントだと思います。助かって本当に良かった♪

No title

三途の川で会ったら抱きしめたい、ふとした時に思い出し、スーパーやら運転中やら美容室やらで涙腺がおかしくなり、変な人になってます。デロリアンズの商品、関東地区にもならびませんか?

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年11月号 Vol.108

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)