FC2ブログ

抜糸の道のり


180416-1.jpg

えー、先週末に頭部の抜糸をしてきました。傷は後頭部に集中しているので自分では見えないんですが、まぁまぁひどかった傷がわりと治って来たようです。あとは明日、胸の抜糸をする予定なんですが、肋骨も何本か折れて気胸になっていたようです。どんな階段の落ち方したんでしょうか(記憶なし)。

180416-2.jpg

結局、頭を手術をしたり、結構ひどいことになってたんですが、ここにちゃんと書くと引かれるくらいの感じなので、メルマガとか連載とか、どこか別のところで詳細を書こうかと思っています。とりあえず当日の夜は本当に大変なことになっていたようです(本人は知らず)。

180416-3.jpg

それはさておき、『ねこ (NO.106)』が発売になりました。ちょうどこの号の原稿を入稿した日に怪我をしたので、ギリでセーフでした。内容は今回の怪我と全然関係ないんですが、機会があったら読んでみてください。

180416-4.jpg

そういえば、前に書いていた『オススメ文庫本(DeLoreans文庫本カバー発売記念)』もアップされましたので、お時間のあるときにでもどうぞ。













コメントの投稿

非公開コメント

大怪我だったんですね。

後遺症もなく抜糸の日を迎えることができて本当によかった。 
タタミイワシ販売の話はまたゆっくり聞かせてくださいね。

(まったく、心配したぜ、いやほんと)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

階段からだったんですね。てっきり交通事故かと。
とにかく正規を逸脱する回復力に期待してます。
心なしか大福くんもおとなしげにみえます。ちゃあんとわかってるんですね。。

No title

何より回復されて良かったです
階段から落っこちたのですか?
なかなか派手な・・・
安静にして下さいね 皆の為にも!!!

退院出来て本当に良かったと思います。
階段から落ちられた?
一体どんな落ち方だったのでしょう?
少なくともその時は1人じゃなかったのですよね。それだけでも良かった!下手したら手遅れとか…考えただけで恐ろしいです(>_<)

書いてもいいな、と思われたら教えてください!やっぱり気になります…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

穴澤さんの文章が読めて嬉しいです。

そんなに酷い事故だったんですね。
今聞いても胸が少し苦しくなります。

そんなにたいへんな中、ブログを更新してくださった奥様にあらためて感謝です。
ありがとうございました。

抜糸がすんでも、お身体大事にしてください。
ブログもメルマガも嬉しく読ませていただいています。

読めば読むほど???ですが……。
命に別状がなくて良かったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

抜糸バシバシ

順調にご回復ですね。何よりです。
後頭部の縫合となると、少し不毛地帯があるのでしょうか。豊かな御髪で隠せますね。良かった。胸も⁉︎大変なお怪我でしたね。その瞬間を大福ちゃん達も見てたのでしょうか。
まだ、無理せずお大事にしてください。

レベルが違う!

無事のご帰還本当に良かったです!
しかし本当にどんな落ち方をしたんでしょうか?
私もボアのちょっと大きめのスリッパを履いて、階段をバタバタ降りてるときツルッといって背中の肋骨にヒビが入った事があります。
また、室内で3段の脚立の1番上に乗り、ちょっと斜め上の物を取ろうとしてたら脚立が倒れ、玄関の上がり框で後頭部をしたたか打ったこともあります。
が!とうちゃんのは、そんなレベルではないですよね。蒲田行進曲みたいに落ちちゃったのかなあ。あな恐ろし。
くれぐれも、焦らず療養して下さい。
奥様も無理なさらないように。

No title

大変な事故だったんですね、本当に良かったです、大福もなんか神妙な顔に見えるんですけど。
入院中」めぐみさんのフアンが大勢いらしたようですよどうする父さん(^ー^* )フフ♪

ほぉ〜

階段落ちての怪我だったのですね。

抜糸でひとまず安心です^_^



同僚の話

なんとびっくり、今日、聞いた話。 同僚の30代男性が10年程前、自宅の階段から落ちて、頭部に大怪我をしたんですって。 休日、自室でゲームをしていたことまで覚えているけれど、気が付いたら病院のベッド上だったそうな。 幸い母親が居間にいて、ものすごい何かが落ちる爆音(同僚は背が高く、ガッチリしています)で気づき、すぐ救急車で運ばれたそうです。 母親によると、周囲が大慌てでバタバタしている中、本人は笑顔でゲームの話をしていたんですって。 でも、本人にはその記憶すら無いと言う…。 職場には1か月後、元気に復帰したそうです。 とても明るい人で、犬飼いなんですよ。 やっぱり、犬(動物)飼いには、負けない力があるんじゃないか、とつくづく思いました。

No title

一人蒲田行進曲でもやっていたんですか、父ちゃんさん。
本当に頑丈なお体で良かったです。
それにしても、奥様が撮る写真と比べると大福の顔が違いますね。奥様だと幼げに映るのはなぜでしょう?

そうそう。ところで入院中に書かれた絵の「犬のモチ」はどういう意味だったのでしょうか?気になっております。
そして大福達の就寝時間は9時に戻ったのでしょうか?それとも父ちゃんさんが寝るまで起きてますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

日常が少しずつ、戻られているのではないかと想像しています。普通の生活の楽しさよ、ですね。抜糸、どきどきするんですけど、最近は痛くないですね!

父ちゃん、自宅や別荘の階段にぜひ手すりをつけましよう!若くても階段落ちはままあるし、わたくしのような年齢になるとオット!というような事しょっ中です。とにかく慌ててると階段は超、危険!毎日のように使うのでゆっくり降りるようにしてます
ほんと気をつけてね🌸

も〜、気ぃつけなあかんやん!

思っていたより酷い怪我だったようでビックリ。
階段からって、、誰でも危険性があるって事やね、、。
とにかく、早く良くなって下さい!

傷にいい食べ物、栄養素を調べて毎日の食事に取り入れて下さい。
(もうやってるかな?)
ココア、牡蠣、緑黄色野菜、などが良いようです。
美味しい努力をして下さい。
その点、めぐみ母ちゃんが付いているから本当に良かった〜🌸🌸🌸
早く治って、また大福兄弟に、
安心してやんちゃな男子校の悪ガキみたいな顔をさせてあげてね!

No title

更新ありがとうございます。
抜糸……痛くないといいんですが、
見ないフリして耐え抜いてくださいね。
その後は、奥さま&大福ちゃんたちとのんびり過ごしてくださいますよう。

No title

あの、
福ちゃん、最後の写真、、
いいなあ。。

階段を落ちて大手術って、鎌田行進曲…(^_^;)。でもお元気になってこられて、良かった!お一人の体ではありません、十分お大事になさって下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

湘南のねこ?知らん知らん!いらんいらん!いらーーんっ!って、福ちゃん言ってますよね?二人とじゃれあえるようになって、本当になによりですね!

No title

大福ちゃんがうれしそう☆

ぼちぼちでお願いしますね。

怖~い

ひどい怪我でしたね。
鎖骨を骨折したときは考え事をしていて階段から落ちましたけど、また考え事をしていたのでしょうか?
泥酔することはないでしょうし。
怪我をした瞬間は大ちゃん福ちゃんもパニックになったのでは?
想像するだけでもゾッとします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

普段散歩等で運動している父ちゃんでも、そんな事があるんですね。
身体には充分気を付けて下さいと、大福君達の目が語っているような気がします。


着実に回復されていてよかったです☆後遺症も無い様で本当によかった♪
奥様がUPしてくれた穴澤さんの写真見て白髪が多くてびっくり!!
いつもブログ見てるので知ってるつもりになってましたが、いつもは大福くんの写真だけなので穴澤さんのお姿はもう何年も見ていなかったのでした。これからは大福くんと一緒の写真も見せてもらえたらうれしいです(*^-^*)

No title

頭割って肋骨刺さってって、重傷ですやん。

今更ながらめぐみ様、そんな中ブログ発信本当にありがとうございました。

父ちゃん、どうやったらそうなったの?と気になりますが、あんまりにも大福が神妙な顔してるのでまずは治してね。

階段??

えええー⁉️階段から落ちてそんな大ケガしたんですか⁉️
一体どんな落ち方したんですかーーー⁉️
何か持ってて、それを落としたらあかん‼️って意識が働いたとか⁉️
てっきり事故かなんかと思ってました(°_°)
ほんと散々な目に遭いましたね。
でも、脅威の回復力を見せてくれて良かったです。
大福と奥さん、父ちゃんが鉄人で良かったねー^ ^

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)