FC2ブログ

謎の出迎え


180314-1.jpg

先週の土曜日は、用事があって車で都内に出かけた。午前中から20時すぎに帰宅するまで、普段と比べると結構長いこと家をあけた。

180314-2.jpg

留守番していた嫁によると、車の音が聞こえた瞬間、タヌ吉は一目散に階段を降りて、玄関で「キュ〜ンキュ〜ン」という切ないとも嬉しいともとれるような声を出していたという。

180314-3.jpg

が、エンジンが止まってバタンと車のドアが閉まる音がすると、なぜか今度は一目散に階段を登って「ワンッ!」と吠え始めたという。結果、玄関のドアを開けた時点では、大吉だけが階段の上からお出迎え。

180314-4.jpg

何なんだ、お前は。













<お知らせ>
『DeLoblog』が更新されました。
「播州出張 その3」です。

あと、デロリアンズ通信Vol.351を配信しました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも心癒されながらブログを拝見しています。
私もゴールデンレトリーバーと暮らしていて、犬の不思議さ、可愛さを感じ続けています。
大吉君、福助君のお出迎え可愛いですね。
福助君の気持ち、なんかわかるような気がします。
嬉しくてたまらないけど、兄貴に知らせないと…
自分が真っ先に出迎えるのは…
いじらしい!

No title

うちの父も同様のお迎えを受けておりますわ。
なんなんでしょうね。
ワタシと母にはそんなことないのですが(笑)

お出迎え

ふふふ・・・福ちゃん、大ちゃんに教えにいったんですね~。「父ちゃん帰ってきた!」って。

No title

ですね 大吉君に伝えたんですよね

大吉君のうしろにちょこんと覗いてるのが
なんとも カワイイ♪父ちゃんシアワセモノ♪

皆さんが仰るように兄さんに報せに行ったんですかね。
何だろう?この福ちゃんの舎弟感(笑)。

何処かでワンちゃんが「ワンッ」と1言だけ発するのは「挨拶」や好印象の呼びかけだったと勉強した記憶があります。
ベッドに行く前にお迎えができて、大福コンビさん、その日もぐっすり眠れたことでしょうね。
穴澤さんの大吉くんや福ちゃんへの無償の愛を感じる温かい文はもちろんですが、ここにメッセージを残される皆さんのコメントを読むと、私も日々愛犬との時間を大切にしようと思います。
スペインでは珍しく3週目の雨で、若干お散歩に気を使いますが、合羽をきたワン子さんや、濡れて楽しそう?な愛され犬達が今日も元気に道を歩いています。

以前に飼っていたわんこも同じような挙動でしたよ(*´ω`*)
玄関まで走って、部屋の中にいる家族に一言「ワン」といって一緒にお出迎えする感じでした。

胸キュン♥

福ちゃん、嬉しすぎて思考回路が混線しちゃったんですね、きっと。
大吉くんも、「どこ行ってたんだよぉ」って、顔に書いてありますね。
かわいすぎます✨

No title

すごくかわいいですね
見てるだけで癒されますよ(*^-^*)

うちの猫も父のことは大好きで,いつもお出迎えをしているのですが,ぼくには全く見向きもしてくれません(笑)
そこがかわいいんですけどね(笑)

2度確認、おかえりー!

うちの子は、私が車を玄関内に入れると、家の中から「ワン!」と一声し、車から降りる間に庭に出て、庭門でもう一回「ワン!」をします。 2度確認しているみたいです。 福ちゃんは、「父ちゃん、帰ってきたよー」って、大兄ちゃんに知らせに行くんじゃないかしら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)