FC2ブログ

期待→落胆


180219-1.jpg

日曜の朝、がさごそのと出かける準備をしていると、大吉が「一緒に連れてってくれるんだよね?」と準備運動をしてアピールしてくる。ここで「さぁ、行くか」という。

180219-2.jpg

すると、こうなる。やっぱり言葉を理解しているのだろう。そしてしっぽフリフリで車に飛び乗る。病院へ行くとも知らずに。

180219-3.jpg

そんな「聞いてないよぉ」みたいな顔されても、遊びに行くとはひと言もいってないから。

180219-4.jpg

この日は定期的な健康診断。血液検査の結果は後日だが、大吉もタヌ吉も心臓に雑音はないし、触診ではどこも異常なし。歯も綺麗だし、毛並みもいいし、まったく問題ないとのこと。

180219-5.jpg

いやー、良かった良かった。












<お知らせ>
ノンフィクションライターの『片野ゆかさん』が、『平成犬バカ編集部』第14回「インターネットと大災害」で、富士丸のことを書いてくださいました。ウェブの記事なのに縦書きなんですよ。


<お知らせ2>
『犬のはなし』も更新されております。
「背中でも語る犬」


<お知らせ3>
『DeLoblog』も更新されました。
「懇親会レポート ーその3ー」です。

それからフェイスブックに『(人間用)レインコートに関するアンケートのお願い』という記事を投稿しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.342を配信しました。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

フェイント(>_<) でもにゃにかふたりはご褒美もろたにちがいにゃい。この子たちの落胆っぷりに平気の平左でおられる父ちゃんではにゃい(^_^)vにゃ。

No title

白黒のあの方と同じことしてるわ♪

No title

聡明な大吉君でも 行先までは察しがつかんか、残念。

なら 福ちゃんはいうまでもないですわな。

これも大事なお出掛けではあるんだけどねぇ。

No title

大吉さんと福ちゃんの トホホなお顔が切ない・・けど可愛らしい(^^)
大事な健康診断。兄弟とも異常なしで安心しました♪
穴澤さん、デロリアンズ通信342が2つありますね。「なんかすごいみっちりしてますね 笑」福ちゃんの丸さの秘密はvol343かな?

No title

なんか、老けちゃってるv-407
笑えるw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しょぼ~ん…

二人とも、そんながっかりしないで~。 (健康診断をして)二人にいっぱい長生きしてほしくて、あえて父ちゃんは悪役になっているのよ。 元気ハツラツとくれば、楽しいドッグランが待ってるよ~。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年5月号 Vol.106

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)