気まぐれ犬


171228-1.jpg

寒くなってから、大福は日中のほとんどを寝室で過ごすようになったと書いた。が、なぜかここ数日、タヌキだけが午前中の早い時間からひとりで仕事部屋にやって来る。

171228-2.jpg

大福が別々に行動することは珍しい。いったいどういう行動原理なのかは不明だが、恐らく日向ぼっこしたいだけなのではないかと思う。日向ぼっこなら寝室でも出来るはずなのだが。たまに思い出したように寝室へ行ったりもする。よくわからん。

171228-3.jpg

しかし大吉は一切来ない。なんなんだアイツは。














<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.325を配信しました。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どっちがより気まぐれなんだろう?

大吉クン

大吉クン、父ちゃんが寂しいってよ!!

末っ子だもん♪

末っ子なんだもの、父ちゃんの傍にいたいのね。 ふたつ並んであるデロベッドは、窓際は福ちゃんの、って決まっているのですか? 二人が、その日の気分で、「今日は兄ちゃんが、こっちに寝る」なのかな?

父ちゃんが大好きで側に居たい甘えん坊な弟と、同じくらい父ちゃんが大好きだけど独り占めしたい気分の弟に譲ってあげる優しい兄、なのではなかと。

長男に相手にされなくなった父みたいな

福ちゃんは父ちゃんと一緒に居たいんだと思います。
大吉さんは……、大吉さんは……、わかりません(爆)。

No title

面白すぎる。。。

犬心理

会いたい=会いに来る弟
会いたい=会いにきて欲しい兄

かな?

二人とも父ちゃんが大好き。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年2月号 Vol.105

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)