鈴木玉能さんのこと



報告しなくてはと思いつつ、書くのが嫌で年末ぎりぎりになってしまいましたが、鈴木玉能さんが10月16日にお亡くなりになりました。翌日に事務所の方から電話で知らせを受けたんですが、病気のことは周囲に伏せていたらしく、何もわからないと驚いていました。

葬儀にだけはなんとか出たんですが、玉能さん本人は、自分が末期がんであることをわかっていたようです。それを隠して、何事もないように振る舞っていたらしいのですが、亡くなる数日前に様態が急変したとのことでした。昨年、9月に仙台での読み聞かせ会にゲストで呼んでくださったときに会ったのが、最後になってしまいました。

玉能さんには「チーム富士丸」で名乗りをあげてもらって以来、物資や寄付を送ってくださった方ひとりひとりに御礼状を出してくださったり、困っている人へ届けてもらったり、お世話になりっぱなしだったなぁと。あのとき、一緒に募金を募ったり、仙台へ行ったりした岡さんも、もういないし、寂しいなぁ。

玉能さんには、会う度に「素直じゃないよねぇ〜」とか、ケラケラ笑いながらよく言われたもんです。いつも和服姿でね。料理が上手で、上品で。それでいて結構お酒も好きで。

なんだか手前味噌になりそうだからと「チーム富士丸」への寄付を結構後回しにしてしまったことが心残りです。手紙のやりとりなど、個人的な付き合いがあった人もいたと思いますが、報告が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

あと、ハンナはひとまず面倒を見てくれる人がそばにいるようです。でもハンナもさぞ寂しいだろうなぁ。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

玉能さんのことだから、きっと周りの始末もしっかりしていかれたのだろうなぁ
流石とも思いつつ、さみしくも思いつつ

今年は知人や知犬や知猫がつぎつぎと旅立ってしまい、切ないです

突然のことに言葉がありません。
ただただご冥福を祈るばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

玉能さんの訃報にはびっくりです。震災後の「チーム富士丸」の活動は今でもしっかり覚えています。
私の周りもまだまだこれからという人が二人も亡くなり寂しい思いをしています。

玉能さんのご冥福をお祈りします。

No title

鈴木玉能さん、まさか、まさか・・・

あれだけの方が。
震災後、困窮したワン、ニャンのために大車輪で活動してくださって、どれだけの人に希望を与えてくださったか!

お人柄が伝わるお葉書を、お忙しい最中に送ってくださいました。

ありがとうございました。
お悔み申し上げます。

玉能さん、

ご冥福をお祈りいたします。
チーム富士丸ではお世話になりました。 ありがとうございました。
カードにして送って頂いた感謝状は今もかざってあります。  合掌

No title

玉能さんの人柄がわかるような、丁寧なお礼状でした。
チーム富士丸はどうなるのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

びっくりしています。何と言えば良いのか・・・。

直接お目に掛からないままでしたが、チーム富士丸で本当にお世話になりました。独特の文字を見ると、なんだか「大丈夫!」って思えたものでした。
ご冥福をお祈りします。

突然のことで…驚きました。
チーム富士丸の寄付に対して直々に感謝のお葉書をいただきました。そのあとツイッターでフォローさせていただいたら、フォローバックしてくださって。
ご病気だったなんて。
ご冥福をお祈りいたします。

ビックリしたした。。。汗(:_;)

ただただ、ビックリしました…。いつも、どうしてはるか気になってたんですよ。。。『チーム富士丸』の一員として、本当に色々と大変な事を引き受けて下さっていたので、今は何も考えられません…。頂いた御礼状、今も大切にベッドルームに飾っていて、毎日見ています!ご冥福をお祈りする事しか出来ませんが、安らかに。。。今まで、ご苦労様でしたとお伝えしたいです。玉能さん、ありがとうございました。。。(_ _)

No title

突然のお知らせびっくりしました。
今でもまだ信じられないです。

No title

玉能さん・・・
ありがとうございました。

どうか安らかに・・・

No title

玉能さん、旅立たれたのですね。
岡さんといい、玉能さんといい、神様に愛でられる方は早く旅立たれるような気がします。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

玉能さんの訃報。驚きました。
このブログのなかで知っているだけの方でしたが
いつもお元気でご活躍だと思っていました。
なんだか人のために尽くしている方が次々と亡くなるようで
悲しいです。今頃、岡さんや富士丸に会っているかしら。
ご冥福をお祈りいたします。

18年カレンダー届きました。
表紙の二人がおもちゃを銜えて思い切り走っている
写真がかわいいです。
福ちゃんはずいぶん大人っぽくなったなーと思いました。
顔がひきしまってきて、しっかりと自分の意志があるという
表情です。とにかくよい環境で暮らしていることが分かります。
来年も元気で楽しませてください。

ご冥福をお祈りいたします

微々たる支援物資をお送りした際には
とてもご丁寧な葉書を頂戴しました。
残念でなりません。。

ご冥福をお祈り申し上げます。。

No title

鈴木玉能様
チーム富士丸でのご活躍、本当に尊敬しておりました。
心ばかり寄付しましたところ、思いがけずご丁寧なお葉書をいただき、お忙しい中をと、大変感激しました。
玉能さんのお気持ちは、これからもずっと受け継がれていくと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

ご冥福を

お祈りいたします。

いただいた直筆のお礼状、大事にとっておいてあります。
強くてやさしい方という印象でした。

残念ですが、天国支部でもきっとご活躍されるのでは、と思っております。

お知らせくださり、ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします

私もかつて、「チーム富士丸」の時にわずかながら寄付をさせていただき、鈴木玉能さんからお礼状をいただきました。訃報に接し本当に残念でなりません。 今はただ、ご冥福を祈るのみです。

No title

驚いています。
玉能さんのご冥福を心からお祈りいたします。

「チーム富士丸」に参加させていただいた時に頂いた絵葉書から、思いやりのあるあたたかい女性、そして、かわいらしいところのある女性、というイメージを持っています。
玉能さん、ありがとうございました。

驚きました

玉能さんから丁寧なお礼状をいただく度に、その文面から、彼女をとても身近に感じていただけに、悲しい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ただただやるせない気持ちです。

鈴木玉能様のブログは9月にPCが不調と書かれたまま更新がなく…きっと年明けにでも復活なさるのだろうと思っていましたので、突然の訃報に言葉もありません。
昨晩とうちゃんさんのブログを読んでから、何とも言えない気持ちです。
お母様や伯母様に尽くされる姿やハンナちゃんに向けられる優しさ、保護された犬や猫、そして色々な舞台への情熱。どれも精力的に動いていらしたのに。
検索しましたところ、9月の朗読の映像が見つかりました。玉能様の最後の朗読とのこと。お医者様に止められていたとは思えないぐらいのしっかりした口調でした。
母の闘病中で「チーム富士丸」には参加できませんでしたが、ブログ等で見るお姿に私が思い描いていたイメージそのままの玉能さんの声でした。
最期の言葉は「少し休もうかな」だったと。
今はもう、ゆっくりなさっているのでしょうか?それとも大好きだった乗馬をされているのでしょうか?富士丸には会えましたか?
ハンナちゃんが気がかりとは思いますが、どうかゆっくりとお体を休めてください。
お疲れ様でした。ありがとうございました。合掌。

玉能さん、熱くて温かい方です。

本当に残念です。
ご冥福を心からお祈りいたします。

まさか…

新聞のおくやみ欄で見たとき、「えっ?」と思ったのですが、まさか…父ちゃんはコメントしないし、あの方だとは思いもしませんでした。 チーム富士丸で、被災したワンコの為のドッグフードを送った後、丁寧で温かなお葉書を頂き、思わず涙が零れました。 そんな素敵な方が亡くなるなんて。 いつか父ちゃん自慢の焼き鳥を頬張るお姿が、見られるのでは、と楽しみにしていました。 どうか、どうか、安らかに…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鈴木さんにはチーム富士丸でお世話になり、それからは鈴木さんのツイートをフォローしたり私のフォローをして下さったりしてたので、信じられません。確かに最近はツイートされてないなあとは思ったんですが、まさかそんな事情だったとは。
鈴木さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

突然の訃報に驚いています。
丁寧なお礼状から、玉能さんのお人柄が伝わってきました。
このような女性になれたら、素敵だろうなとも思っておりました。
玉能さんのご冥福をお祈りします。

No title

チーム富士丸のご縁でした。
手書きのお手紙も頂戴しました。
感謝状は今も大切に飾っています。
こんな気遣いのできる人になりたいと
思っていました。
残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。

玉能さん どうぞ安らかに

玉能さんの訃報を知り ただただ驚いています。
「チーム富士丸」で少しばかりの寄付にもかかわらず、丁寧なお礼状おいただき、お人柄が感じられる一言も添えてあり。
まだまだ、これからもご活躍されるものとばかり思っていました。残念でなりません。

お疲れ様でした。どうぞ安らかに。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

自分にとって 今年は様変わりの年だったかも。
10月は特に感慨深いものになりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

玉能 さん亡くなられていたのですね
私もチーム富士丸の時に二度も丁寧なハガキをいただきとてもうれしかったのですが少し恐縮した事を思い出します
どうぞ安らかに。ご冥福をお祈りしたいと思います。

玉能さん、チーム富士丸に少しだけ参加させていただいた私に、熊本地震の時にお手紙を送ってくれました。力強い言葉に感動でした。早すぎるお別れに言葉がありません。穴澤さん、おしえてくれてありがとうございます。

No title

突然の訃報になんと言っていいのか・・・
チーム富士丸での丁寧なお礼状をいただいたことを思い出します。
ご冥福をお祈りいたします。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年2月号 Vol.105

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)