FC2ブログ

落ち葉の絨毯


171113-1.jpg

週末、1ヶ月以上ぶりに八ヶ岳に行って来た。

171113-2.jpg

そしたらカラ松の葉が降り積もって、ドッグランが天然の絨毯になっていた。

171113-3.jpg

ほどよいふかふか具合で、むき出しの土と違ってドロドロにもならないからちょうどいいかもしれない。

171113-4.jpg

どっちみち、枯れ葉まみれにはなるんだが。











<お知らせ>
留守番時の犬たちの様子が見られる「スマ@ホームシステム」がパワーアップして、左右360度、上下90度動くようになったというので試してみました。詳しくは『コチラ』をご覧ください。

また、家電が当たる動画コンテストも開催中だそうです。
詳しくは『コチラ』をご覧ください。



<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「犬は表情を「意図的」に使い分ける?」


<お知らせ>
『カヤックフィッシング奮闘記』も更新されました。
「鯛か!? 謎の大物と格闘!」

あと、デロリアンズ通信Vol.305、Vol.306を配信しました。




コメントの投稿

非公開コメント

動く大福ちゃんが貴重でした(^o^) たまーに動画もお願いします!m(_ _)m

猫も理解している

「犬のはなし」ですが、本当にそう思います。犬は時間を理解していると思います。5年前まで飼っていた犬が私の仕事を終える時間に遥か10キロ離れた家で玄関先で待っていたそうです。必ず私の仕事が終わる時間にです。それまでは自由に遊んだり昼寝をしたりしていても必ず決まって待っていました。普段も私の顔を見て、今怒っているのか、笑っているかを、出掛ける予定なのか観察して行動している時があったし、視線でオヤツを欲しがったりしていました。今は猫と暮らしていますが、猫も言葉を理解しているようです。困ることをするので、駄目だよ!っと何度も言うと、まるで駄目駄目って言うなー!っと怒ってように鳴きます。顔が怒っています。絶対うるさーいっと言っています。我儘な猫らしいです。あと、好きな気象予報士さんがいて毎朝釘付けで見ているので、居ない時には〇〇さんだよー!っと呼ぶと飛んできます。完全に言葉を理解しています。はじめて猫を飼っていますが、犬とは違う発見があり面白いです。

デロマグで飲む美味しさ

去年、買い損ねたデロマグ、今年は無事に2個手に入れました。 注文した翌日にPCが故障したので、運がよかったです。 (今年も買えなかったら、暴れまくるところでした) 早速、珈琲を飲みましたが、いつもの珈琲なのに、こんなにも美味しいなんて!  うれしくて3杯飲んで、お腹がポッコリ状態です。 今井さん渾身のポーチは完売するだろうと思っていましたが、5分で…すっすご~い。 肉パワーなんでしょうか?  丸君のバッジは、大切に宝物入れにしまいました。 早くも、来年のグッズが楽しみです♪

犬は決して忘れないと思います

拾った雑種犬は命を救ってくれた獣医さんを決して忘れず、散歩の都度、会いたくて入りたくて、通り過ぎるのが、大変でした。犬のはなしの末尾3行は、夫と妻に入れ替えても、ハマりますね。

最後のおさしん、福ちゃんどうした?

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

2018年11月号 Vol.108

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)