炭火焼鳥 大福6


170105-1.jpg

八ヶ岳へと向かう車の中で、『東さん』『片野さん』はしきりに「なんで焼鳥なんだろうね」という話をしていたらしい。書籍を読んで研究したり、プロ仕様の炭火台まで買ったりしていることがまったく理解できなかったのだという。

171005-2.jpg

そこで、バーベキューで牛肉を焼いても年齢的にすぐ「もういいわ」となるが、焼鳥だと少しずつなので(飲みながら)長く楽しめること、炭火で焼いたねぎまをタレにつけると激的に美味くなるのを発見したことなどを話し「まぁ、とりあえず食べてみてくださいな」と炭火焼鳥大福自慢の焼鳥を振る舞うと、これが大絶賛。

171005-3.jpg

自慢のタレをつけたねぎまはもちろん、当店の皮は下茹でして、ぶにぶにしていない部分を選んで串に刺しているので、独特のパリパリ感がいいと好評だった。さらには、焼いたモモ肉を大葉で包んで梅肉を付けて食べる「モモしそ梅肉あえ」、シメの「大福丼(とろろ昆布の味噌汁付き)」まで、素晴らしいだとお褒めいただいた。

171005-5.jpg

が、焼鳥のうんちくと、昭和歌謡(焼鳥大福のBGMは常に昭和歌謡)の演奏力の高さについて熱く語り過ぎていたため、ほとんど写真を撮っていなかったという。しかし、今回お招きした皆さん「その辺の焼き鳥屋より全然美味い」とのことだったので、さらなる高みを目指したいと思ったのであった。

171005-4.jpg

私は、いったいどこへ向かっているのだろう。
















<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.288、289を配信しました。

メルマガ配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。








コメントの投稿

非公開コメント

目指す先は

父ちゃんの晩年は犬オッケーの焼き鳥屋をチェーン展開してますね♪
勿論、犬グッズも置いてある!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

底になにがあるのかわからない沼にずぶずぶと嵌っていってますね( ˘ω˘ )・・・笑

No title

10年くらいブログを通して父ちゃん見てるけど、焼き鳥にいくとは思わなんだ~。
ま、楽しそうなんで(もちろん大福も)いいけど。

いつか、食べてみたいっ!

あ~

福ちゃんのボリューム感が気になる…

わー食べてみたい❗

雑草刈りバイトがあれば…

八ヶ岳の近くに住んでいたなら、別荘の雑草刈りのバイトに行きたいです。 もちろん、バイト代は大福兄弟をモフることと、父ちゃん自慢の焼き鳥をいただくこと! (草にかぶれやすい)うちの子の為に、2時間ぶっとおしで庭の草むしりしちゃいますもん。 大福兄弟に会えるなら、雑草なんて、なんのその!なんだけれどな~。  

No title

「当店の・・」に(笑)( ^ω^)・・・

いいっすね。

昭和歌謡は。

ここ数年、NHKの歌番組に思わず聞き入ってしまってます。

演奏より、自分は歌詞とメロディ。

バスストップをフルコーラスで聞いた時は、まぢで感動しましたわ(笑)

No title

自然の土の上をワンコが嬉しそうに走っている姿は本当にいいですね。毎回癒されてます。
父ちゃんはずっと思うがまま楽しんでください(^^♪

No title

多分、とうちゃんさんの将来は、タヌ吉ッちゃんがくわえたボールの中に入っているのではないかと。

昭和歌謡

ずっとカッコイイと思ってました。
ルビーの指輪のアレンジャー井上鑑のサブウエイヒーローなんてベースランニングが最高にカッコイイ。
あのプレイバックPart2にいたってはギターが山口百恵と掛け合いながら唄っている。
今はこんな楽器がカッコイイ曲ってナイですよね。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)