週末の開放


170913-1.jpg

そしてこれが、『八ヶ岳』にいるときの大吉。学習したのか、最近は金曜の夜に焼鳥の仕込みをしていると察知して「行く? もしかして、行くの?」みたいな顔をするようになった。

170913-2.jpg

行くときは、だいたい金曜の夜に出て(八王子ジャンクションが朝でも渋滞するから)、あっちに深夜に到着して寝るのだが、不思議なことに大吉とタヌ吉は車の中でほとんど寝ない。終始ワクワクした顔をしているのだ。到着してからも、わりと起きている。いつもならとっくに寝ている時間なのに。

170913-3.jpg

しかも、朝が早い。ふたりとも普段に比べたら睡眠時間はかなり少ないはずだが、普通に起きて「早く散歩に行こうよ!」という顔で催促してくる。人間にとってもたしかに八ヶ岳は気持ちいいところなのだが、犬は特に大好きらしい。

170913-4.jpg

この前の記事と見比べると、同じ犬とは思えない。











<お知らせ>
遅くなりましたが、交換希望の方に『ハシビロトート』の補強版を発送しましたので、到着まで少々お待ちください。「ハシビロトート」を購入してくださった方で「重要なお知らせ」が届いていない場合は『コチラ』をご覧ください。こんなことになって本当にすいません。

あと、デロリアンズ通信Vol.278を配信しました。








コメントの投稿

非公開コメント

No title

犬って喋れないけど、態度と目と鳴き声で、めちゃくちゃ解りやすく伝えてきますよね。
我が家の犬は、もう少しで喋りそうな鳴き声をします。

イキイキ

おお 前回の写真とべっけんではないですか!
タヌ吉君も横顔から ルンルン気分が伝わってきますよー
やっぱり自然の中はうれしいんだろうな♪
父ちゃん 高価だけどいい買いもんしはりましたね♪

No title

本当に表情が違いすぎる。。。(笑)本当に良かったね大福ちゃんたち。
ところで穴澤さん、テレビの街頭インタビューに出られた事ありますか?
某テレビ番組を見ていると、あるコーナーのオープニング映像に穴澤さんに良く似た人がチラッと映るのです。。。いつもモヤモヤしています。

山犬だね

長い夢だった山の家。
丸の分まで 楽しんで!

父ちゃん、運転気を付けてね。
農場あたりで、大福に会えるのを
楽しみにしていますよ。


No title

あららら。
顔、違い過ぎる!
斜めに走っちゃってますもんねえ。
大福さんへ、ビッグなプレゼントですね♬

また、デロリアンズ・ショップ、人員増加、おめでとうございます!

うれしい!!

大福の笑顔を見てると、こっちまですっごく嬉しくなる!!!
大福は幸せ者だよ!
八ヶ岳通信、次はいつかな?って楽しみにしてるから。

笑顔!

ワンコは自然の中だとニッカニカの笑顔になりますよね。八ヶ岳別荘うらやましい~

わくわくが、いっぱい!

大ちゃん、満面の笑みだな~。 父ちゃんに焦らされたけれど、やっと待望のドッグラン! たっくさんのわくわくを、穴澤ランドに振りまいてね。 大ちゃん、福ちゃんが走り回っているのを見るのが楽しみ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。
さまざまな職業を経て、なりゆきでフリーランスのライターになる。犬と猫と音楽と酒が好き。釣り人。株式会社デロリアンズ代表。
mail:anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2017年 Vol.103

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)